最終更新日:2017/7/20

マイナビ2018

マイナビコード
92608
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)コーコス信岡

本社
広島県
資本金
1,000万円
売上高
141億円(2016年3月実績)
従業員
143名(2016年3月現在)
募集人数
6〜10名

社員の意欲(やる気)と挑戦し続ける風土が成長の源です。

PHOTO

創造と革新を実践し、なくてはならない存在を目指します。

働く人をサポートする「ユニフォーム・作業服・作業用品」を作り続けて116年。コーコス信岡の「モノづくり」の原点は、「安心・安全・心地よさ」。社員一人一人が、その道のプロフェッショナルを目指しています。

これからのコーコス信岡を物語るキーワード『5WORKS』

『Foot work』 頭で考えるだけでなく、まず行動してみる

『Net work』 社員同士の絆、取引先との絆を大切に

『Hard work』 効率主義に走らず、現場で汗を流す

『Head work』 知恵と工夫で厳しい競争を勝ち抜く

『Team work』 互いに信頼し合い、課題解決に取り組む

それを実践する私達の仕事とは…

創業116年の伝統「創造と革新」のモノづくり

現在は通常業務の他に新入社員の指導員も任されています。当社では新入社員を、指導員を中心としてチーム全体でサポートして一人前に育てていきます。
営業二部では取引先様との商談の他、売場の提案や棚替えのサポート等、幅広くお手伝いさせていただいています。
カタログ撮影の合間にプロのカメラマンに撮影してもらいました(笑) こんな体験ができることも企画の魅力です。

「人」に恵まれています。

【営業二部 西日本営業所 有吉賢 2009年入社】
◆あなたの担当業務を教えてください。
 主に全国のホームセンター及びGMS(総合スーパー)へ商品を提供しています。取り扱う商材は看板商品であるユニフォームを筆頭に手袋、安全靴、靴下、合羽など多岐に渡ります。私の担当業務はこれらの商材を武器に取引先へのルート営業を行うことです。先方バイヤー様と商談を重ね、消費者のニーズに合った商品、また売り場作りを提案していきます。担当地域は広範囲に渡り、出張も多いです。また、陳列応援や販売応援で実際に売場に立つことも多いですね。多種多様なワーカーの需要を満たすべく、日々東奔西走しています!

◆入社して良かったことや、会社の好きなところを教えてください。
 入社して以来、常日頃感じることは、私は「人」に恵まれているという事です。社会に出ると、学生の時とは違い、より幅広い年齢層の方と接する事になります。それは社内外どちらに対しても言えることですが、そうした中でも当社は年齢に関係なく、アットホームでフランクな人柄の方ばかりです。困ったり悩んだりしている時は必ず手を差し伸べて相談に乗ってくれる人がいつも傍にいてくれます。それはとても大きな事で、そういう方がたくさんいるからこそ、思い切りのよい仕事が出来ていると感じています。

◆将来の夢、目標を教えてください。
 カンボジアに会社と現地、双方にとっての利益を生み出す事が出来る自社工場を建設する事です。学生時代に一年間カンボジアに滞在する機会があり、自分の人生観・価値観が大きく変わりました。生産拠点を中国から第三国へシフトする動きは私たちの繊維業界では特に近年顕著となっています。カンボジアは若年層の人口比率が高く、将来が楽しみな国である一方、まだまだ仕事に就けない若者が多いのも現実です。働き先を提供する事でわずかではありますが、安定した職に就く若者が増えます。一方でコスト低減により、会社にとってより利益を生み出す商品生産の場になると考えています。

営業社員の一日

9:00 出社
    ・メールチェック
    ・当日訪問先の資料やサンプルの確認

9:30 営業へ出発
    ・一日の行動予定を確認して出発!
     移動は取引先にもよりますが、車がメインです。
     運転には最新の注意を払います。

10:00 得意先訪問(商談)
    ・商談内容は新商品の提案や店舗の売場改善の打合せ等
     商談の持ち時間は様々。
     時間に合わせて商談内容を調整します。

12:00 昼食
    ・午後の仕事に備えて、栄養のある食事を心掛けます。
     カロリーは常に意識します!

13:00 得意先訪問(店舗)
    ・先日の商談で採用となった商品が店頭に並びます。
     店舗の担当者の方と相談しながら、
     売場作りのお手伝いをします。
     長い時間をかけて商談を重ねてきた商品が
     実際に売場に並ぶのはやはり嬉しいです!

15:00 得意先訪問(商談)
    ・来期の夏物商材の商談です。
     来期の売上を占う重要な商談の為、気合も入ります!
     入念に作成した資料の甲斐もあり、
     この日は新商品の採用が決まりました!

17:00 帰社
    ・本日の商談内容をおさらいします。
     上司への報告・連絡・相談も忘れずに!
    ・受注案件をアシスタントに依頼し、
     在庫確認と出荷準備に取り掛かります。
    ・明日からの出張に備えて事前準備をしておきます。

    ミーティング
    ・定期的にミーティングを行います。
     チーム内での売上進捗の確認や月内の
     スケジュールを行います。

帰宅  今日も一日お疲れさまでした。
    良い仕事が出来た日は風呂上がりの一杯も格別!
    また明日に備えてしっかりリフレッシュ!

新しいことにどんどんチャレンジできます。

【企画部 企画課 小峯紳之介 2014年入社】
◆あなたの担当業務を教えてください。
 商品カタログ・POP等の販促ツールの作成、展示会の準備を主に担当しています。毎年春と秋は商品カタログの作成、夏と冬は展示会と苦労を感じることもありますが、苦労の分だけやり遂げた後の達成感は言葉では言い表すことができないほど大きいものがあります。

◆入社して良かったことや、会社の好きなところを教えてください。
 入社して良かったことは、コーコス信岡には新入社員でも積極的に発言や提案ができ、活躍できる土壌があることです。企画部の業務は他部署と連携して行うことが多いため、企画の仕事だけでなく、様々な場面に携わり活躍できるので、やる気があれば新しいことにどんどんチャレンジする事ができます。また、当社では非常に面倒見の良い方々が多く、周囲の支援を受けやすい環境にあります。本社では営業部・企画部・生産部が同じフロア内にあり、それぞれの部署の垣根が低い事も魅力のひとつです。

◆仕事を通じて学んだことを教えてください。
 企画部では商品企画を行っている関係上、営業部・生産部から日々多くの問い合わせがあるため、どの部署よりもたくさんの知識が必要となります。そのためには自ら調べ、自分なりの考えを持ち、知識を活かしていくことが大切だと学びました。

◆将来の夢、目標を教えてください。
 現在は販促ツールの作成や展示会の準備等を担当していますが、企画部員である以上は、やはり新商品を企画することが目標です。先輩社員から「街中で自身が企画した商品を見かけると、ものすごく感動する」というお話を何度も聞かされてきました。私も同じ感動が味わえるように生地や縫製知識をより深められるように努力していきます。

学生の方へのメッセージ

株式会社コーコス信岡は、職場のユニフォームをはじめ、作業用品の生産・販売を通じて、働く人々と職場の「安心・安全・心地よさ」を追求し、着用することによって喜びを感じていただけるような商品を提供し続けています。

◆私たちが大切にしていること。それは、
 ・地域社会への貢献と感謝
 ・全社員の幸せと目標に対する意思統一
 ・顧客第一主義と社会的使命の共存共栄

本社でのバザー開催や地域清掃活動などを行い、社会貢献・環境保護活動にも積極的に取り組んでいます。
また、従業員の働きやすい環境作りのため、育児休業の取得促進や残業時間削減に向けた取り組みや各種研修制度を整備しています。(新入社員研修・フォローアップ研修・階層別研修・社外研修派遣・通信教育(受講料全額負担)etc...)

今後も私たちは、多くの人々に支えられていることに感謝し、社員が自ら大いに学び、誇りを持って働けるような企業風土づくりに努め、ユニフォーム及び作業用品業界でのベストカンパニーを目指して行きます。

PHOTO
新入社員フォローアップ研修の様子です。この他にも各部署主催の研修を行ったり、社内の活性化に従業員自ら努めています。

マイナビ編集部から

「当社では新入社員研修やフォローアップ研修などの各種研修制度はありますが、それらの研修内容はあくまで社会人としてのベース作りです。」と信岡社長。
人材育成の方針も特徴的だ。「当社では型にはめるような人材育成はしません。個性を尊重し、自己啓発による自らの学びを会社として応援しています。」
会社が画一的に学びの方向付けを行うのではなく、各自にそれを委ねることで、様々な意見や価値観が生まれる。組織力の向上につながるというわけだ。

「新入社員も研修期間が終われば、自分で考えたり、考えた事を実行してもらいます。時には失敗もするでしょうが、果敢に挑戦した結果であれば評価します。それも周りのサポート体制があるからこそできることです。」
先輩や上司のサポートがあるからこそ、若手社員がチャレンジする事ができる。
その結果が大きいほど、達成感や充実感として自分に返り、次の働く意欲につながる。

「やはり服が大好きな方に入社して欲しい。''作業服=ダサい''は昔の話で、今の流行りの要素をどんどん取り込んで行く必要があります。」

創業116年ながら挑戦と変化を恐れない姿勢、「自分の力を試してみたい」
―――そんな考えを持った人材には、この上ないチャンスがここにある。

PHOTO
「創業から116年、お客様とともに成長してきましたが、これからも業界に先駆けた新たな取り組みにどんどんチャレンジしていきたい。」と信岡社長。

ページTOPへ