最終更新日:2017/7/13

マイナビ2018

マイナビコード
95662
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)南栄開発

本社
熊本県
資本金
4,000万円
売上高
30億円(2015年6月)
従業員
32名(2016年1月)
募集人数
1〜5名

九州を中心とした美しい街造りで著名な企業。生涯を通じ、あなた自身が成長を続けられる会社です!

☆2018年卒のエントリー受付中☆ (2017/07/13更新)

こんにちは。
株式会社南栄開発です。

説明会の日程など決定しましたら改めてご案内いたしますので、
まずはマイナビよりエントリーをお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
熊本市下通のZARAやダイエー跡地など中心市街地開発も手がける同社。時代の空気感を肌に感じながら、自らの手で街を変えていく仕事は、やり甲斐も十分です。
PHOTO
新人社員も積極的にプロジェクトに参加できる風通しの良さが、南栄開発の魅力。どんな仕事もチーム体制で取り組みながら、若手の成長を支援している。

九州全域をフィールドに、美しい街づくり事業を展開。自身の成長を実感できる企業です

PHOTO

「先輩との垣根がなく、話しやすいのも魅力です」(早川さん・上)。「責任の大きな仕事を任せてもらえるので、人より早く成長できる環境です」(加藤さん・下)

現場で活躍する社員2名にインタビュー!
■早川知希(2015年入社/企画開発課 日本大学卒)
■加藤滉貴(2014年入社/企画調査課 熊本県立大学卒)

【Q.入社のきっかけは?】
早川/会社説明会に参加したことがきっかけです。熊本に貢献できる仕事に就きたいと思っていたので、ZARAが入居する熊本市内ビルを手掛けたこの企業ならと、入社を希望しました。
加藤/大学時代から学外での街づくりプロジェクトに参加していたので、将来はこの業界に進みたいと思っていたことがきっかけでしたね。
【Q.現在の仕事内容は?】
早川/主に不動産会社を回って開発可能な土地の情報を探しています。
加藤/私は中心市街地の開発を担当しています。大きなプロジェクトは、一度に多数の取引業者様との調整や連絡を行う必要があります。そのため、効率よくプロジェクトを進行できるよう、先の展開を意識した対応を心がけています。
【Q.仕事のやりがいは?】
早川/まだ自分の仕事が物件化していないのですが、ゼロから始めて形として残るこの仕事への魅力ややりがいを感じています。1日も早く、開発できる土地を自分で探して、会社に貢献したいです。
加藤/一つ一つの案件にプロジェクトチームで取り組んでいます。若手でも、街づくりの中枢を担う場に立ち会えるので、他社ではなかなかできない経験がやりがいにつながっています。
【Q.南栄開発の魅力は?】
早川/先輩方は、分からないことがあれば何でも気軽に教えていただけますし、勉強を兼ねて新人でもいろいろなプロジェクトに参加させていただけるのも魅力です。
加藤/土地の取得から開発までの一連の流れを形作っていくという、業界でも珍しい会社だと思います。すべてを一社でまかなえることから、スピーディで小回りが利くのが、当社の大きな強みです。
【Q.学生の皆さんへメッセージを!】
早川/自分を見つめ直す時間もでき、とても視野が広がると思います。少しでも興味を持ったなら、挑戦する姿勢が大切だと思います。
加藤/就職活動は、いろんな会社を覗ける絶好の機会です。社会人になっても結局は幅広い業種の方と関わり合うことになるので、視野を広く持ち、いろいろな会社と出会って欲しいと思います。そこには何一つ無駄なことはないはずです。

会社データ

プロフィール

当社は、創業以来、住宅用団地を中心とした開発の許可申請を行うコンサルティング会社として、様々な土地や不動産の調査・設計・許認可取得に関する業務を行うとともに、分譲住宅の会社やマンション・メーカーに対し、当社の自社開発による造成完了後の住宅用地やマンション用地を提供して参りました。

近年では住宅用地の開発だけではなく、マンション用地の開発やZARAが入居するビルなどの商業施設の建設や、熊本市下通りの再開発など、時代のニーズに合わせて様々な開発事業にチャレンジしております。

九州(福岡、熊本、長崎、佐賀、宮崎、大分、鹿児島)を中心とした開発テリトリーにおいて、不動産開発計画の中でも土地の開発の領域に特化し、マーケティング調査から土地の取得、設計、許認可までをトータルにサポートし、九州内において、圧倒的な顧客の支持を獲得しております。

一方、当社が不動産全般における土地開発の事業を確立できた基盤として、創業以来、『当社独自の調査力』を追求してきたことがあり、客観的な事実による法令上の問題解決を行いつつ、価格や需要の客観的な評価を厳密に行うことによって、売主にも買主にも納得して戴けるソリューション・データの高いレベルでの品質を徹底的に追及しています。

こうした高レベルのノウハウの蓄積に加え、高度な土木技術と調査ノウハウで裏付けされた当社のビジネス・スタンスは多くの顧客から高い信頼を戴き、業績も益々、堅調に推移をしておりますが、少子高齢化や東北の震災後の市場の変化を捉えつつ、今後も『改革への姿勢』を決して忘れず、『暮らし易く、美しい街造りで最も提案力があり、最も顧客に信頼される企業』を目指し、邁進を続けて参ります。

事業内容

PHOTO

弊社の手掛けた中心市街地での再開発案件。テナントの誘致等にも取り組みます。

不動産流通事業、宅地開発、不動産売買・賃貸借、CREコンサルティング事業、測量設計コンサルティング、再開発事業
本社郵便番号 862-0933
本社所在地 熊本市東区小峯3丁目1-18
本社電話番号 0120-44-7248
設立 1984年6月21日
資本金 4,000万円
従業員 32名(2016年1月)
売上高 30億円(2015年6月)
事業所 熊本市
沿革
  • 1984年6月
    • 熊本市健軍町2835にて(有)南栄開発設計を創業
  • 1988年8月
    • 熊本市帯山3丁目35番1号に本社を移転
      (有)南栄開発に商号変更
  • 1991年4月
    • 熊本市帯山5丁目1番3号に本社を移転
  • 1994年5月
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 1996年6月
    • (株)南栄開発に組織変更
  • 1999年11月
    • 本社ビルを熊本市東区尾ノ上1丁目5番20号に新築・移転
      資本金を3,000万円に増資
  • 2000年10月
    • 資本金を4,000万円に増資
  • 2002年6月
    • 収益物件の企画・販売を開始
  • 2005年6月
    • 不動産流通事業部を新設
  • 2006年4月
    • 都市再開発事業に着手
  • 2011年3月
    • 社屋の全面リニューアルを実施
  • 2013年8月
    • 泉清 代表取締役会長就任
      斉藤忠 代表取締役社長就任
  • 2016年1月
    • 本社ビルを熊本市東区小峯3丁目1番18号に新築・移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年度平均)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒862-0933 熊本市東区小峯3-1-18
TEL: 0120-44-7248
e-mail:nanei@e-saiyou.com
担当:採用事務局
URL http://www.nan-ei.com/
当社のホームページ、是非一度、ご覧下さい。
E-mail ご不明な点などありましたら、
採用事務局(nanei@e-saiyou.com)まで
お気軽に、何でもご相談下さい。必ず、お答えいたします。
交通機関 熊本都市バス「小峯三丁目」より徒歩:約1分です。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp95662/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)南栄開発と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ