最終更新日:2017/9/29

マイナビ2018

マイナビコード
99456
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)林原

本社
岡山県
資本金
75億円
売上高
241億円(2016年/3期)
従業員
643名(2016年4月1日現在)
募集人数
11〜15名

「何でもあり!」研究・開発から製造・販売まで全てに関わるチャンスがあります!

18新卒、技能職(製造)募集中!! (2017/09/29更新)

18新卒の方、技能職(製造)を募集しております。
学部卒、大学院卒、理系・文系は問いません。
詳細は弊社ホームページの採用欄をご覧ください。
興味のある方は、ホームページからエントリーシートをダウンロードし
ご応募ください。


私たちの誇りは、『自分たちにしかつくれないモノ(機能性糖質など)』を、研究・開発・製造・販売し続けていることです。

糖質科学において、常に自分たちのモノづくりを通じて、国内外を問わず様々な分野へ高機能な「素材」を提供し、皆様の生活を縁の下で支えています。

まずはエントリーをお願いいたします。
マイページを小まめにチェックしておいてくださいね。

会社紹介記事

PHOTO
新工場が本格稼働。新岡山第一工場はパイロットプラントも併設。各種糖質の製造に加え、隣接の研究所から生み出される新素材の迅速な製造立ち上げの役割も担う。
PHOTO
機能性糖質製品として水溶性食物繊維「ファイバリクサ」を発売。その主成分であるイソマルトデキストリンは整腸作用や腸内フローラ改善作用を有する。

他社がやらないような独創的な研究に取り組んでいます

PHOTO

研究開発本部外観。

林原の製品の多くは、独自に開発した技術から生まれたオリジナル製品であり、市場でも高い評価をいただいていると自負しています。これを実現したのは「他社がやらないような独創的な研究を行う」という長年にわたる研究開発姿勢にほかなりません。さらに、オープン&コネクト イノベーションを推進し、外部との繋がりによる課題解決を積極的に取り入れています。

林原の主たる研究領域は機能性糖質、機能性色素という分野であり、生み出してきた素材は食品分野、化粧品分野を中心に、医薬品分野、工業分野への用途まで、暮らしの幅広い分野で活用されています。これからも世界の人々の健康と幸福に役立つ革新的な製品を提供し続けるために、研究開発を推進していきます。

会社データ

プロフィール

独自の技術力で当社ならではの機能性素材を生み出し、「食・健・美・医・色」のフィールドで世界の人々の健康と幸福に貢献しています。

水飴製造業として1883年に創業した林原は、微生物の作り出す酵素を用いて各種糖質の開発を行ってきました。そして、「夢の糖質」とも呼ばれるトレハロースやトクホに配合されて注目を集める糖転移ヘスペリジン、美白化粧品に使用されている安定型ビタミンCなど、人々の生活に寄与する製品や技術を次々と生み出してきました。2015年にはでん粉由来の水溶性食物繊維ファイバリクサを発売し、製品の幅は益々広がっています。

2012年にNAGASEグループの一員となってからは、情報収集や市場開拓、販売、物流など商社・長瀬産業が有する幅広い機能のバックアップを得て、製品を広く世界へお届けしています。さらに、NAGASEグループ各社とのシナジーを最大限に発揮し、環境やエネルギーなど新たな分野へも踏み出したいと考えています。

事業内容

PHOTO

多機能糖質「トレハ」は、おいしさや鮮度を追求した商品開発に幅広く活用されています。

食品原料、医薬品原料、化粧品原料、健康食品原料、機能性色素の
開発・製造・販売。

微生物・酵素技術を利用して生み出した食品・医薬品・化粧品の素材、有機合成により生みだした色素は、それぞれ、有益な機能、特長を持っています。

人々の「食・健・美・医・色」の領域でくらしに役立つ素材を提供するために、開発を行っています。
本社郵便番号 700-0907
本社所在地 岡山県岡山市北区下石井1-1-3 日本生命岡山第二ビル新館
本社電話番号 086-224-4309(人事課直通)
創業 1883(明治16)年
設立 1932(昭和7)年7月10日
資本金 75億円
従業員 643名(2016年4月1日現在)
売上高 241億円(2016年/3期)
事業所 ■研究開発・製造・販売・管理部門:岡山

■営業拠点:全国8拠点
林原ビジョン 糖質技術を核にイノベーションを起こし続けるオンリーワン企業へ

■林原の目指す姿
【Technology】
 たゆまぬ研究により、バイオ、特に糖質科学における独自技術で
 世界をリードする。

【Market】
 市場構造・環境の変化を先取りし、高機能な糖質の提供によって
 顧客とともに発展する。

【People】
 事業を通じて、夢と理想を実現する場を提供し、世界の人々の健康と
 幸福に貢献する。
沿革
  • 1883年
    • 岡山市藤野町(現天瀬南町)で林原商店を創業。
  • 1935年
    • 酸麦二段糖化による水飴の製造法を開発。
  • 1950年
    • 日産6,000缶(150t)の日本一の水飴工場に成長。
  • 1959年
    • 酵素糖化法によるぶどう糖製造の工業化に成功。
  • 1968年
    • 酵素法による高純度(99%以上)マルトースの新製法を開発。
  • 1978年
    • 砂糖の特性を備えた水飴「カップリングシュガー」の製造法を開発。
  • 1990年
    • 新規安定型ビタミンC「AA2G」の製造法を開発。
  • 1994年
    • 多機能糖質トレハロースの製造法を開発。
  • 1998年
    • 糖転移ヘスペリジンの製造法を開発。
  • 2005年
    • 高純度「乳果オリゴ」の製造法を開発。
  • 2009年
    • トレハロース専用工場、岡山機能糖質工場を竣工。
  • 2012年
    • 長瀬産業(株)が(株)林原を完全子会社化。

      岡山機能糖質工場がFSSC 22000認証を取得。
  • 2013年
    • 本社と3工場、2部門がISO 9001認証を取得。
  • 2015年
    • 岡山市北区今保に岡山機能糖質工場S棟を竣工。
      岡山市中区藤崎に新・岡山第一工場を竣工。

      水溶性食物繊維「ファイバリクサ」
      (主成分:イソマルトデキストリン)を発売。
  • 2016年
    • イソマルトデキストリンがFDAよりGRAS認証を取得。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.8時間(前年度実績)
 ※部署や職種により異なります。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.1日(前年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性3名、男性3名)(前年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名、男性0名)(前年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員0%、管理職10%(前年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-1-3 日本生命岡山第二ビル新館
TEL:086-224-4309
人事総務部 人事課 安原(やすはら)、秋山(あきやま)
URL https://www.hayashibara.co.jp/
E-mail hb96711@hb.nagase.co.jp
交通機関 JR岡山駅から徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp99456/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)林原と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ