最終更新日:2018/4/26

マイナビ2019

マイナビコード
101357
  • 正社員
  • 既卒可

ハイスピードコーポレーション(株)

本社
愛媛県
資本金
3,000万円
売上高
9億4,000万円(2017年7月実績)
従業員
62名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

災害や地盤沈下から大切な家を守る! 「日本の地盤を強くする」をモットーにした技術者の集う会社です。

【申込み受付中】会社説明会へぜひお越しください! (2018/03/19更新)

当社ページにアクセスいただきましてありがとうございます。

自社での会社説明会を随時開催しております。

当日は先輩社員との座談会も予定しております。

皆さんからのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
地盤補強工事のための図面を作成する設計士は26名在籍。地盤についての研修会など先輩が手厚くサポートをする場も設けられているので安心。
PHOTO
部内での懇親会やBBQ、忘年会などさまざまな社内イベントを実施。若手社員が中心となって活動しており、働きやすい環境づくりにもつながっています。

全国施工累計実績は54,000棟! 需要が高まる地盤改良で地域社会に貢献

PHOTO

「営業の仕事は日々勉強することが多いです。お客様と私たちのお互いがWin-Winの関係を築けるように努力しています」と加藤さん。

震災や異常気象の影響で地盤改良への関心が高まっている昨今。私たちは天然の砕石で行う環境に優しい「ハイスピード工法」で地盤補強を行い、住宅や店舗を建てられるお客様に安全な地盤を提供しています。

当社での施工範囲は四国・広島県周辺です。ハイスピード工法(2009年に特許取得)の技術本部として全国に160社の施工代理店を配して、北海道から沖縄まで広く事業を展開しています。

私自身は住宅メーカーの営業職を経験したのちに当社に転職。社内の雰囲気がよく、希望の条件ともマッチしたことが入社のきっかけとなりました。現在は住宅メーカーや工務店を中心に地盤調査、改良工事の受注に向けて営業活動を行っています。

『望まれることには全力を尽くしてお応えしたい』という姿勢は入社当初から一貫して変わりません。工期や金額面などでお客様の希望とこちらが提示した内容とに差がある場合もありますが、その際には設計部署や工事の現場スタッフと相談をして詰められるところを可能な限り調整。お客様と社内の人間とをつなぐパイプ役となって、臨機応変な対応ができるよう心がけています。

お客様と営業という関係でも、結局は人間対人間のお付き合い。困ったときに頼りにしていただけたり、「加藤さんだから」と声をかけてもらえるときにはやりがいや喜びを感じます。

私は、営業職に性格上の向き・不向きはないと思っています。経験や知識がなくても努力する姿勢さえあればサポート体制は万全です。『悩むよりもまずは行動してみよう』と前向きな気持ちで取り組める方に、ぜひチャレンジしていただきたいです。
(加藤康典さん/地盤事業部 営業課 2009年入社)

会社データ

プロフィール

東日本大震災以降、住宅を選ぶ基準が利便性や住環境から安心・安全重視に変わってきています。当社は「ハイスピード工法」という地盤改良技術を中心に、お客さまへ安心・安全の住まいの提供を目指しています。

○ハイスピード工法とは
既存の工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、 砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本ずつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める工法です。地震時の衝撃に強く、砕石しか使わないことにより他の工法に比べC02の排出も抑える環境に優しい技術です。

○「ハイスピード工法」を全国で展開
不同沈下・地震の揺れ・液状化現象からの不安を解消し、施工後の劣化や環境汚染の心配もないハイスピード工法は多くのお客さまから支持されています。
「ハイスピード工法」を軸として 地盤調査、地盤改良、地盤に関するコンサルタントとして全国展開を進めています。 現在、全国に156社と代理店契約を結び、 右肩上がりの成長を続けています。

○メディア注目度も高まる「ハイスピード工法」
「ハイスピード工法」は、ドキュメンタリー番組や報道番組などでも取り上げられ、近年メディアからの注目度も増しています。

○施工実績
事業スタートから10年で、施工実績は累計5万4,000件を突破しました。
施工は北海道・東北から九州・沖縄に至るまで全国各地で行われています。
またハイスピード工法はセメント柱状改良工法や鋼管杭工法と比べると、住宅1戸につき約5,000kgのCO2削減を実現します。
これまでのCO2削減量は、累計で15万トンを超えています。

事業内容

PHOTO

スウェーデン式サウンディング試験により、地盤が建物を安全に支えられるかを測定します。

地盤調査
 ・スウェーデン式サウンディング試験
 ・スクリュードライバーサウンディング試験
 ・ラムサウンディング試験
 ・ボーリング調査(標準貫入試験)

地盤補強
 ・砕石パイル配置図の設計
 ・砕石パイルによる地盤改良工事
 ・品質管理
 ・技術開発
 ・技術指導

土木一般工事
本社郵便番号 791-8016
本社所在地 愛媛県松山市久万ノ台921-1
本社電話番号 089-989-0093
設立 2008年(平成20年)8月1日
資本金 3,000万円
従業員 62名(2018年1月現在)
売上高 9億4,000万円(2017年7月実績)
事業所 <本  社>愛媛県松山市久万ノ台921-1
<高知支店>高知県高知市南金田7-15
<徳島支店>徳島県板野郡藍住町富吉字豊吉47-17
<広島支店>広島県広島市安芸区矢野西4丁目21-14
平均年齢 35.9歳
平均勤続年数 5.4年(2018年1月現在)
事業許可ほか 建設業許可 愛媛県知事許可(般-25)第16379号
GBRC建築技術性能証明第09-20号 改3
(HySPEED工法として一般社団法人 日本建築総合試験所〈GBRC〉において建築技術性能証明を取得)
一級建築士事務所 愛媛県知事登録 第3311号
技術スタッフ※資格など 1級土木施工管理技士 4名
2級土木施工管理技士 5名
1級管工事施工管理技士 1名
1級造園工事施工管理技士 1名
1級建設機械施工技士 1名
1級建築士 1名
構造設計1級建築士 1名
2級建築士 4名
測量士 2名
火薬類保安責任者甲 2名
宅地建物取引主任者 1名
応急危険度判定士 3名
住宅地盤技術者認定資格試験
  住宅地盤技士(調査部門) 21名
  住宅地盤技士(設計施工部門) 18名
  住宅地盤主任技士(調査部門) 8名
  住宅地盤主任技士(設計施工部門) 4名
地盤品質判定士 4名
加盟協会 日本砕石地盤改良協会
日本建築学会
地盤工学会
NPO住宅地盤品質協会
平均勤続勤務年数 5.4年(2018年1月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(うち女性3名、男性4名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性3名、男性1名 2017年度実績)

採用データ

取材情報

特許取得!メディアも注目する「ハイスピード工法」を支える仕事
全国160社の代理店と連携をとりながら、より良いサービスを!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒791-8016 
愛媛県松山市久万ノ台921-1
TEL:089-989-0093
採用担当 : 総務部 竹内
URL http://www.hyspeed.co.jp/
E-mail recruit@hyspeed.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp101357/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ハイスピードコーポレーション(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ