最終更新日:2018/10/18

マイナビ2019

マイナビコード
104104
  • 正社員
  • 既卒可

(株)東京ビデオセンター【TBSグループ】

本社
東京都
資本金
3,800万円
売上高
17億円(2018年3月期)
従業員
130名
募集人数
6〜10名

テレビと共に48年。放送業界でコツコツ番組を作り続けて来ました。主力とするジャンルは、情報・スポーツ・ドキュメンタリー。真実を追い、今を伝える仕事です。

  • 積極的に受付中

ノンフィクション系番組を数多く手掛けるテレビ番組制作会社です (2018/10/16更新)

東京ビデオセンターは、TBS、NHKを中心に、多彩なノンフィクション系番組を手掛ける制作会社です。

創立は1970年。創立50年を迎える2020年に向かい、
スポーツや海外取材番組がますます充実しています。

秋採用を実施しています。
説明会受付中です。ぜひ、話を聞きに来てください。




会社紹介記事

PHOTO
スタジオで後輩に指示を出しながら、編集作業をする海野さん。ロケはフットワークや行動力、編集は集中力が必要。その両極端を楽しめることがディレクターの適性のようだ。
PHOTO
取材先は世界中。最低人数で回るドキュメンタリーのロケでは、ディレクターがカメラを回すことも多い。いくつもの新鮮な出会いや発見が、力のある映像を生み出します。

番組制作の第一線で活躍する若手社員が仕事を語る!

PHOTO

「海外や情報、スポーツ、ドキュメンタリーが好きな人は、当社なら面白い仕事ができます。私のように満員電車やネクタイが嫌いという人もOKですよ」と海野ディレクター。

学生時代は、大学4年になってやっと始めた就職活動に、あまり気合いが入らず、それより今しかできないことをしておきたいと、NPOが主催するモンゴルの旅に参加したりしました。毎日馬で移動し、かつてのシルクロードをおよそ500キロ辿るハードな旅は、今も心に残る貴重な体験になっています。
帰国後、偶然見たドキュメンタリー番組のクレジットにこの会社の名前を発見。秋採用中と知り、テレビ番組のスタッフになれば色々な国に行ける、満員電車に乗らずにすむ(笑)と志望しました。運良く締め切り直前に応募でき、採用。
最初2年間はADとしてTBSのスポーツ番組に関わり、送られてきた映像の編集補助的な業務を経験。雑務が多く苦い思いもしましたが、貪欲にチャンスを伺い、3年目でディレクターを任されるようになりました。
そこからはBS-TBS「地球絶景紀行」など、主に世界の辺境を旅して未知の風景を伝える紀行ドキュメンタリーを作って来ました。基本、カメラマンと2名で世界各地へ出かけます。現地ガイドがいますが、英語でじかにコミュニケーションをとることもあります。カナダの極寒地では湖にできる氷の道が民族の絆を結んでいたり、トルクメニスタンでは、砂漠の中に天然ガスの恵みを確認できる炎が燃えている所があったり。未知の光景や雄大な自然、その地に暮らす人々との出会いが楽しく、ロケ自体が大きなやりがいになっています。過酷な環境と思われがちですが、日本でじっとしている方が私は体調が悪いです(笑)。
ロケから帰ると編集作業開始です。ストーリーを構成し、ナレーションを書いてプロデューサーと内容を詰めていきます。途中きつく感じる時もありますが、実際に放送されて自分の名前がテロップで流れると誇らしく思います。
ロケや編集で他社の人と組んだり、局の責任者の方のチェックなど、組織に所属しながらも独立したディレクターとして責務を果たして行く仕事。でも会社に戻れば、気さくに話せる先輩や仲間がいます。
ドキュメンタリー以外も多彩な番組を制作する弊社。最近手掛けたNHK BSプレミアム「コズミックフロント」は、宇宙移住がテーマでした。世界の辺境だけでなく宇宙へ取材に行く日も近い?と楽しみにしています(笑)。
好奇心旺盛で行動力ある人にピッタリの弊社。国内外を動き回り、面白いことを伝えたい人はぜひ一緒に仕事をしましょう。
〈海野 翔一郎/ディレクター/2008年入社〉

会社データ

プロフィール

東京ビデオセンターは、夢を実現するための器です。

番組を作る制作者たちの動機は様々。
一人の力では叶わないことも、ここで仲間とともに取り組めばきっと成し遂げられる。
ひとりひとりの小さな夢の集積が会社の活力です。
そのために会社(器)は、上下の隔たりやチームの壁を取り払い、自由闊達に意見をぶつけ合える場でありたい。
私たちは、そんな風通しの良い、人間味のある会社を目指しています。

情報、スポーツ、ドキュメンタリーというノンフィクション系番組を軸に、‘今’を発信し続けて来た弊社。2020年は創立50年。
積み重ねた信頼を土台に、ますます活気付くスポーツや世界中の話題を追って、多彩なコンテンツ作りに邁進して行きます。

事業内容
  • 技術派遣

PHOTO

テレビ番組の企画/制作 
番組制作スタッフの派遣 
本社郵便番号 107-0052
本社所在地 東京都港区赤坂3-7-15小川ビル
本社電話番号 03-3582-3965
創業/設立 1970年7月7日
資本金 3,800万円
従業員 130名
売上高 17億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 田嶋 敦
主な取引先 TBSテレビ、NHK、NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHKグローバルメディアサービス、フジテレビジョン、テレビ朝日、毎日放送、BS-TBS、WOWOW、電通、三重テレビ、ジュピターエンタテインメント、ビデオプロモーション
主な制作番組 【TBS】
あさチャン!
ビビット
ひるおび!
Nスタ
サンデーモーニング
サワコの朝
ゴルフ・プロ野球中継

【NHK総合】
あさイチ 
はに丸ジャーナル
おやすみ日本〜眠いいね〜
大相撲幕内全取組
高校野球

【NHK Eテレ】
明日も晴れ!人生レシピ
♯ジューダイ
ふるカフェ系ハルさんの休日
ハートネットTV
囲碁・将棋

【NHK BS1】
ワールドスポーツMLB  
スポーツ酒場 語り亭
世界トライアスロン選手権

【NHK BSプレミアム】
世界入りにくい居酒屋
2度目の〇〇 ちょっとデュープな海外旅行
コズミック フロント NEXT

【NHK ワールド】
SPORTS JAPAN
Medical Frontiers

【フジテレビジョン】
とくダネ!
直撃LIVE グッディ!

【テレビ朝日】
報道ステーション

【BS日テレ】
挑戦へのエール

【テレビ東京】
ココロのエンジン
沿革
  • 1970年7月7日
    • TBS系の番組制作会社として設立。
      情報、バラエティ、ドラマなど、様々な分野の番組制作にスタッフ参加。
  • 1980年代
    • 草創期に活躍したスタッフが独立し、プロダクション第二世代の旗手たちを生む。生情報番組の制作スタッフ陣に加え、新たにスポーツ番組制作部門を設ける。
  • 1990年代
    • 本社プロデュース部門の充実を図り、TBS以外の民放各局やNHKの番組制作を開始。ドキュメンタリー分野を開拓する。
      情報、スポーツ、ドキュメンタリーという三つの柱を確立。
  • 2000年代
    • 2011年、国際ドキュメンタリー祭「TOKYO DOCS」を足掛かりに国際共同制作に取り組み、現在に至る。
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性5名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17%(28名中5名、2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒107-0052 東京都港区赤坂3-7-15 小川ビル
(株)東京ビデオセンター 人事部
TEL:03-3582-3965
URL http://www.tvc-net.com/
E-mail yama@tvc-net.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp104104/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東京ビデオセンター【TBSグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)東京ビデオセンター【TBSグループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)東京ビデオセンター【TBSグループ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ