最終更新日:2018/9/27

マイナビ2019

マイナビコード
108554
  • 正社員

ナバ開発(株)【ホテル日航ハウステンボス】

本社
長崎県
資本金
1億円
売上高
25億円(2017年12月)
従業員
195名(正社員 108名、パートその他社員 87名) ※2018年1月現在
募集人数
1〜5名

日本を代表するリゾートのひとつ「ハウステンボス」に隣接。社員一人ひとりがホテルの顔だと考え、人財育成に力を入れています。

【秋採用の受け付けを開始いたします】 (2018/09/04更新)

みなさん。こんにちは!
ホテル日航ハウステンボス[ナバ開発(株)]採用担当の山浦です。
弊社に興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

この度、秋採用に向けて
説明会を実施させて頂きます。

先ずは「説明会/セミナー画面より」説明会へのご参加を
宜しくお願い致します。


当社ホームページ内に、「採用情報ページ」を開設しました。
下記URLも参照していただければ幸いです。
http://www.nikko-htb.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
ハウステンボスに隣接する県内最大級の大型ホテル。訪れるゲストの年代層や国籍は幅広く、個人から団体まで対応。接客サービスから経営ノウハウまでスキルを磨ける環境だ。
PHOTO
職場の先輩が新人の成長を温かく見守る同社では、社歴を重ねる度に新しいチャレンジが訪れるという。スペシャリストからゼネラリストまでキャリアを自由に描くことが可能。

着実にキャリアステップを踏める会社で、長崎の観光を支える一翼になりたい。

PHOTO

「私自身、最初は表舞台に出るようなタイプではありませんでした。優しい先輩や上司に恵まれたからこそ、新しいことにチャレンジできたのではと感じています」と久野さん。

地元の佐世保や、大好きな長崎で盛んな観光の仕事に携わりたいとこの業界を志望しました。レストランに配属され、ソムリエや1級レストランサービス技能士、利き酒師などの資格を取得。約16年を料飲部門で過ごし、2012年にフロント部門に異動しました。レストランサービスの面白みも感じていましたが、将来を考えると仕事の幅を広げたい、新しいことに挑戦したいと考えていた時期だったので嬉しかったですね。会社からもホテル全体を理解して勉強して欲しいと背中を押されました。2016年には、約8カ月間全15回にわたり行われるビジネススクールに参加。将来のGM(ホテルの総支配人)を養成する「プロフェッショナルホテルマネージャー養成講座」では、貴重な学びの機会を与えられたと思います。講義一つひとつがとても新鮮で、数字の見方だけでなく、GMとしての視点や考え方に触れることができました。全国各地のホテルでGMをめざす同期メンバーと知り合えたのも大きな財産ですね。

大きく捉えると、数ある国の一つに日本があり、数ある観光地の中に九州、長崎があります。世界中のお客様から旅先に長崎を選んでいただくには、今ある観光資源をもっと活かす必要があります。私たち自身も地域に根ざしたホテルとして、また、グループ全体でPRしていく必要があると思いますね。ハウステンボス全体も厳しい時代を乗り越え、今では年間300万人が訪れる観光地として盛り上がっています。当ホテルでも多くのお客様を接客するため社員教育が充実。全体でレベルアップできていると実感しています。そんな当社で働くスタッフは、温かい人ばかり。非常にアットホームな社風で、「出る杭は打たれる」なんてことはありません。若手が率先して前に出ていける社風がありますね。「ここでは自分の素を出して仕事できることが嬉しい」とアルバイトさんから言われたこともありましたが、私たちも自らの得意分野を活かし、素の部分を大切にできる働きやすさを感じています。

私の目標は、ハウステンボスに隣接するホテルですが、ホテル日航ハウステンボスに泊まりたいというお客様を一人でも多く増やすこと。そして、今以上に数字を深く読み込める知識を身につけたいと思います。GMの視点を持ち、グループの総合力を発揮しつつ、全国、全世界に長崎県をPRできる人になりたいと思いますね。

■宿泊部副部長 久野 秀三

会社データ

プロフィール

私たちは、ハウステンボスに隣接するオークラニッコーホテルズのリゾートホテルです。

私たちは、1996年の開業以来、ホテルを訪れてくださるすべてのお客様に対して、“いつもの安心、進化する快適”をご提供できるよう日々努力しています。

そんな私たちが、若き人材(人財)に求めるのは、“お客様の喜びを自分の喜び“と感じることができる人です。サービスの大部分を人が担うホテルにおいては、特にこの点が重要だと考えています。

私たちは、外国人のお客様とお話をすることでもっとコミュニケーションを取りたいというスタッフからの声を活かして、2016年2月から希望者に対して英会話の社内研修をスタートしました。

私たちは、“自分自身を成長させたい”、“お客様にもっと喜んでいただきたい”そんなスタッフの思いを大切にし、サービス向上研修や職位や勤続年数に応じた階層別研修、実際に”見る・聞く・食べる”など他のホテルとの交流や視察などの研修を会社として積極的にサポートしています。

このように“スタッフの成長=ホテルの成長”と位置づけ、人財育成活動に積極的に取り組んでいます。

ハウステンボスに隣接したリゾートホテルとして、お客様の笑顔、ホテルスタッフの笑顔があふれるホテル、そしてお客様から愛されるホテルを私たちと一緒に目指していただける方をお待ちしています。

一緒にチャレンジしていきましょう!

事業内容
■「ホテル日航ハウステンボス」の経営(佐世保市)
   宿泊、レストラン、ウエディング、宴会他
■ 長崎ビアダイニング「プロースト」の経営(長崎市)
   レストラン
   ホテルJALシティ長崎1F(長崎市)
本社郵便番号 859-3243
本社所在地 長崎県佐世保市ハウステンボス町6番地
本社電話番号 0956-27-3000
設立 1994年11月10日
開業 1996年4月26日
資本金 1億円
従業員 195名(正社員 108名、パートその他社員 87名)
※2018年1月現在
売上高 25億円(2017年12月)
売上高推移 25億円(2017年12月)
23億円(2016年12月)
22億円(2015年12月)
19億円(2014年12月)
16億円(2013年12月)
12億円(2012年12月)
沿革
  • 1994年11月
    • ナバ・エイチ・ティ・ビィ開発(株) 設立
  • 1996年4月
    • ホテル日航ハウステンボスとして開業
  • 2005年6月
    • ナバ開発(株)に商号変更
  • 2014年
    • 客室リノベーション第1期工事(6階客室)完成
      客室リノベーション第2期工事(4階客室)完成
  • 2015年
    • 客室リノベーション第3期工事(5階客室)完成
      客室リノベーション第4期工事(3階客室)完成
  • 2016年4月
    • 4月26日 開業20周年
  • 2016年7月
    • 客室リノベーション第5期工事(2階客室)完成
      全客室のリノベーション工事完了
  • 2017年7月
    • 日本料理「あじ彩」リノベーション工事 完成
      ショップ「メルカード」リノベーション工事 完成
前年度の育児休業取得対象者数 2名(女性2名、男性0名 2017年10月実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名 2017年10月時点)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4.7%(21名中、女性1名  2017年10月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒859-3243
長崎県佐世保市ハウステンボス町6番地
ナバ開発(株)(ホテル日航ハウステンボス)
業務部 採用担当 山浦・山口
TEL:0956-58-0231(業務部直通)
URL http://www.nikko-htb.co.jp/
E-mail saiyou@nikko-htb.co.jp
交通機関 JR大村線「ハウステンボス」駅から徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp108554/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ナバ開発(株)【ホテル日航ハウステンボス】と業種や本社が同じ企業を探す。
ナバ開発(株)【ホテル日航ハウステンボス】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
ナバ開発(株)【ホテル日航ハウステンボス】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ