最終更新日:2018/11/15

マイナビ2019

マイナビコード
112591
  • 正社員

(株)日本制御エンジニアリング

本社
兵庫県
資本金
1,500万円
売上高
8億7,416万円(2017年1月実績)
従業員
64名
募集人数
11〜15名

好奇心と行動力を持った仲間と、次のステージへ進んでいきたい。

私たちは経営理念の一番に掲げています『おもしろい、やってみたい』を強く感じる人を募っています。 (2018/11/15更新)

私たちの経営理念は次の通りです。
 私たちはおもしろい、やってみたいの精神で仕事に取り組みます。
 私たちは誠実さと思いやりを大切にします。
 私たちは社会に役立つことを最優先にします。
 私たちは最良のシステムを開発し、提供します。

この経営理念の基づいて、次のスローガンで進んでいきます。

【目指せ! 神戸No.1!】
 ・私達は、技術の力No.1を目指します。
  顧客の信頼を勝ち獲り、顧客価値を最大化するものは
  何をおいても「技術」に他なりません。
  私達の足元は、決して揺らぐ事はありません。

 ・私達は、組織の力No.1を目指します。
  フレキシブルな組織運営は維持しつつ、組織規模をさらに拡大する事により
  難易度の高い「大型案件への挑戦状」を得るのです。
  私達の目は、常に遠く先の未来を見据えています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
5年後に社員数100名、売上高15億円をめざし躍進中!電力系統制御システムを中心に、カーナビやパワステなどの自動車関連、鉄道関連システムへと分野を広げています。
PHOTO
業務に精通した先輩がマンツーマンで指導してくれるので、技術的な知識がない方も安心。最初は「?」からスタートしても、2〜3年後には後輩に教える立場になれます。

好奇心をバネに新しい世界へのチャレンジを続けるスペシャリスト集団です。

PHOTO

規模的には中小企業ですが、仕事の中身では業界トップクラスの技術とクオリティであると自信を持っています。そんなスペシャリスト集団の一員として活躍してみませんか!

ソフトウェアとひとくちにいっても、いろいろな分野があることをご存知でしょうか。当社が約30年にわたって手がけてきたのは電力系統制御システム。一般企業で使われる業務系システムではなく、社会インフラの基盤となるシステムを中心に開発を行っています。安定的な電力の供給を見えないところで支える技術で、人々の豊かな暮らしや産業の発展を担ってきました。 数あるソフトハウスの中でも制御系に特化している企業は稀。高度な技術力が求められる世界で長年ノウハウを蓄積してきたのです。 難しい課題に直面するたびに、私たちが大切にしてきたのは「おもしろい、やってみたい」という好奇心です。どんなに高い壁も乗り越え、やり遂げる。その実績が次のチャレンジを可能にし、お客様の厚い信頼へと繋がってきたと思います。鉄鋼プラントの制御システムやカーナビゲーションシステム、パワーエレクトロニクス分野(自然エネルギーなど)と、次々に新ジャンルへの進出を果たすことができたのも「おもしろい、やってみたい」の理念があったから。世界中で圧倒的なシェアを誇る自動車メーカーのパワーステアリングの制御システムにも携わっていますし、最近では鉄道関連に挑戦。駅のホームに設置されている表示パネルのほか、列車そのもののコントロールに関わるシステムへと領域を拡大しています。
二次請け・三次請けが当たり前の業界において、メーカーからの100%直接受注にこだわる当社。比較的高水準な給与を実現できているのも、十分な利益を確保しているからです。すべては人材にかかっていますから、働きやすい、働き続けたいと思えるような環境づくりにも全力で取り組んでいます。中でも教育は重要と考えています。最初の1年間はマンツーマンで指導を受け、その後も3年程度は同じ先輩のもとでプロジェクトに関わります。苦楽をともにすることで信頼が生まれ、厚い絆のもとで仕事の喜びを実感できる環境のおかげで、離職率が低いのも当社の魅力だと自負しています。 今年の春より社員数は60名を超える予定ですが、めざすは100名超で売上高15億円。5年後の達成に向けて、ともに歩んでくださる若き仲間を求めています。技術的にも人間的にも、どこでも通用する高度なスキルが身につく当社で成長を果たし、「●●さんにお願いしたい」と指名されるような存在になっていただきたいと思います。
【代表取締役/村上 勝彦】

会社データ

プロフィール

日本制御エンジニアリングという社名が表しているように、私たちの手掛けているのは『制御』系のシステムである。『制御』は電力供給などのインフラをはじめ、企業の生産ラインや、普段の暮らしの中で目にする機械や製品の動きをコントロールする “頭脳”の部分であり、概ねその開発はチームによる協同で行われる。つまり一人では完結できない仕事なのだ。だから私たちは、孤独どころか他者とコミットメントする能力も求められる。また、知識や技術に関しても、制御系プログラミングでは高度なプログラミング技術が求められるがゆえに、何年やれば極められるといった単純なものではなく、つねに知識や技術を高めていかなければいけない。ある意味、この道のプログラミング技術を極めようとする技術者にとって定年などないのだ。

ところで、私たちJCEは現在64名の中小企業である。社員のほとんどがシステムエンジニアであり、ソフトウェア企業としては中堅を名乗る陣容となった。規模はけっして大きくはないが、その存在意義は大きく、これからさらに私たちの活躍の場は広がっていくと自負している。暮らしのあらゆる場所で機械化が進んでいるという現実のなかで、機械を『制御』する技術はなくてはならないことを熟知しているからだ。想像もできないところに息づく技術、友好的に働く仲間、魅力的なロケーション。あなたの知らない、意外性に満ちた私たちのことを語ろう。

事業内容
  • 技術派遣

PHOTO

私たちが手掛けるのは、電力供給の根幹を担う「電力系統制御システム」。
電力の安定供給を目的としたシステムです。

<電力系統制御システムの機能>
(1)街の電力需要を予測し、発電所に指令を出す機能。
(2)災害や事故が発生した時に、停電が広がるのを防ぎ、復旧する機能
(3)電力設備のメンテナンス作業の時に、安全性を保つ機能

これらの機能を携えた電力系統制御システムの開発・設計を行っています。
本社郵便番号 650-0044
本社所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランドセンタービル10階
本社電話番号 078-371-1280
設立 1987(昭和62)年6月
資本金 1,500万円
従業員 64名
売上高 8億7,416万円(2017年1月実績)
売上高推移 8億7,416万円(2017年1月期実績)
7億7,688万円(2016年1月期実績)
6億 7,995万円 (2015年1月期実績)
7億1,3710万円(2014年1月期実績)
6億211万円(2013年1月期実績)
事業所 本社:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3
   神戸ハーバーランドセンタービル10階
開発業績 ■電力系統制御システム 関電など各電力会社向けシステム
■電力系統制御システム 構成制御(複数コンピュータの連携制御)
■電力系統制御システム ミドルウェア(OSとアプリケーションの橋渡し)
■鉄鋼プラント制御システム 冷却水モデル計算
■カーナビ 車載システム(エンジンや足回りとの連携)
主な取引先 ■三菱電機(株)
■三菱電機プラントエンジニアリング(株)
■三菱電機コントロールソフトウェア(株)
■メルコ・パワー・システムズ(株)
■日立造船(株)
JCEの強み ■「発生源に近い仕事を取る」
下請けではなく、メーカーからの100%直接受注にこだわっています。
中間マージンを取られることなく、確実な利益を確保しています。

■「技術を真面目に見据える」
ソフトウェア開発は、本当に難しいです。技術者としても、企業としても、勉強しないと取り残される。それが現実です。一方で、常に新しい課題に挑戦し、それを乗り越える喜びを感じることもできます。
難しい技術から逃げません。それがJCEの文化でありたい。
だからこそ、技術習得のための支援は惜しまないことにしています。
情報処理技術者試験の受験料全額負担、合格祝い金最高30万円など
様々な制度で技術習得を支援しています。

■「上流域の設計を担う」
全員が上流域の設計を担えるSEを目指しています。
そのためには3本の柱があると考えます。
一本目は、言うまでもなくソフトウェア技術。
二本目は、チーム運営ができるスキル。
三本目は、応用分野の知識。
この三本の柱を備えるには、10年は必要と考えていますので、じっくりと成長していきましょう。
経営理念 ■私たちはおもしろい、やってみたいの精神で仕事に取り組みます。
―――新しいものに挑戦することにおもしろさを感じます。
難しいものが目の前にあると、やってみたいという気持ちが湧いてきます。
このような「おもしろい」や「やってみたい」の精神を大切に仕事に取り組みます。

■私たちは誠実さと思いやりを大切にします。
―――誠実さとは正直であり一生懸命に取り組むことです。
思いやりとは自己責任を果たすことで迷惑をかけないことが出発点となり、
相手の考えに一歩入り込んで理解することです。
私たちはこの誠実さと思いやりを大切にします。

■私たちは社会に役立つことを最優先にします。
―――私たち一人ひとりは社会の中に生きています。
JCEも社会の中で生きています。
私たちはこの生きている社会に役立つことを最優先に考え、行動します。

■私たちは最良のシステムを開発し、提供します。
―――私たちはソフトウェア技術の難しさを知っています。
だからこそ何事も学び、お客様の声をよく聴き、日々の努力を怠りません。
そしてどんな小さな仕事でも真剣に取り組み、最良のシステムを開発し、提供します。
JCEが目指すところ ■中小企業から、中堅企業へ。
これまで、50名規模を目指して経営してきました。
この目標の達成は達成。
そこで、次の目標を「中小企業から中堅企業へ」としました。

■中堅企業とは社員数300〜400名規模と考えています。
その第一段階として、社員数100名規模を目指しています。
中堅企業になることで、経営環境に大きな変化があっても対処できる経営基盤を持つことができます。
人的余裕が生まれることで、より大きな案件を受注することができます。
大きなシステムのごく一部を受注するよりも、同じシステムで大きな量を受注することで
より上流域を担うことができ、当社の自由度は大きくなります。
技術者一人ひとりのやりがいや喜びが大きくなるよう、少しでも大きな規模での受注を目指せる体制を作ります。

■新規ビジネスの創出。
電力系統制御システムやカーナビゲーションシステムに加え、世界中で圧倒的なシェアを誇る自動車メーカーのパワーステアリングの制御システムにも携わっています。また鉄道関連に挑戦。列車運行のコントロールに関わるシステムへと領域を拡大しています。

■中堅企業への道のりを5年計画で進めます。
2022年度には社員数100名規模となることを目標としています。
売上規模で言えば、一人あたり年間1,500万円、年商15億円の企業を目指します。

■さらに、新たなビジネスに取り組むため、グループ会社を設立しています。
今後、JCEのエンジニアがさらに高みを目指せるような環境を整えるつもりです。

■規模や売上の拡大、新規ビジネスの創出など、これからも常に前進をしていきます。
しかしながら、当社の覚悟は一つ。
「技術で生きていく」。
あくまで技術力向上に全身全霊を注ぎ、利益を上げていく。
この考え方を変えることはありません。
企業の命題である「継続的な発展」を実現できる強い会社を目指します。
平均勤続勤務年数 8.2年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 32時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

ここにはある、挑戦するおもしろさ、学ぶ楽しさ、成長の実感!
エンジニアにとって、JCEは理想的なステージです。
PHOTO

先輩情報

充実した教育制度があるから、文系出身でも心配無用です。
山口瞬
2014年
28歳
京都大学大学院
工学研究科電子工学専攻
技術部
旅客案内機能のソフトウェア開発
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号
神戸ハーバーランドセンタービル10階
(株)日本制御エンジニアリング  採用/山田
e-mail jinji-kobe01@jce-1987.co.jp
TEL 078-371-1280
URL http://jce-1987.co.jp
交通機関 JR「神戸」駅徒歩5分
各線「高速神戸」駅徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp112591/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本制御エンジニアリングと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ