最終更新日:2018/6/13

マイナビ2019

マイナビコード
204102
  • 正社員

(株)西部技術コンサルタント

本社
福岡県
資本金
2,560万円
売上高
3億円(2017年9月)
従業員
25名
募集人数
1〜5名

【福岡勤務のみ】地域発展型の総合建設コンサルタントとして35年。今後も事業分野の幅広さを活かして、より良い地域づくりに貢献してまいります。

【福岡本社】会社説明会受付中です!! (2018/05/29更新)

こんにちは。
福岡市の建設コンサルタント、(株)西部技術コンサルタントと申します。
主に福岡県内の、道路や橋、河川護岸や上下水道などの設計をしている会社です。
当社のページにお越しいただきまして、ありがとうございます。

積極的な夏採用も受付中です。
興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にエントリーください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社オフィスは博多駅に近い好立地。久留米にも営業所を構え、福岡県内の仕事を中心に地域に密着した建設コンサルタントとして30年以上の歴史を重ねている。
PHOTO
専門スキルを活かしたグループワークでプロジェクトに取り組むケースも多い。報告、連絡、相談といった密なコミュニケーションは、仕事のあらゆる場面で欠かせない。

自分の仕事が街をつくり、守っていく―。そんなやりがいに溢れた仕事です。

PHOTO

「一つひとつの経験を自分のものにして、地道に積み重ねていくことが成長の近道。新人のうちは、先輩にしつこく質問するくらいの積極性がほしいですね」と松尾社長。

 当社は福岡に拠点を構え、土木設計や測量、調査といった建設事業の上流工程を担う建設コンサルタントです。「道路」「鋼構造及びコンクリート」「河川、砂防及び海岸・海洋」「下水道」「農業土木」「都市計画及び地方計画」「建設環境」の7部門を軸に、福岡県内を中心に、九州、さらには関東、関西方面でも事業を展開。大手コンサル企業と連携した仕事も多く、技術力の高さには誇りをもっています。

 例えば近年、都市計画で多く使用される3D景観・走行シミュレーションソフトなど、最新テクノロジーに対応したソフトを早期に導入。「河川、砂防」分野と「下水道」分野、双方のノウハウを有する当社だから可能な、総合治水対策事業を手掛けるなど、事業分野の幅広さを活かしたビジネスにも積極的です。

 日本の建設業界は新しいモノを造ることからストック・メンテナンス中心へとシフトしています。また、地震や異常降雨といった災害に強いインフラを整備することも大きな課題です。創業35年を迎え、40年、50年と発展し続ける企業となるために、ストック・メンテナンス部門、災害対策部門を強化すると同時に、事業エリアや分野をさらに拡大。社員数倍増とそれに伴う収益増を、今後のビジョンとして取り組んでいる最中です。

 建設コンサルの仕事は経験がものを言う世界です。また、ある程度のレベルに到達するまでは、分野ごとにマニュアルが整っていることも特徴と言えます。最初はマニュアルに沿って経験を積んでいけば、数年後には一定のスキルを修得可能。さらに、当社では5カ年計画でOJTを中心にじっくりと教育し、一人前の技術者となれるような若手育成ビジョンを計画しています。

 これからの当社を支える若手に期待するのは、専門スキル以前にまず、コミュニケーション能力に優れていること。以前は官公庁からの指示通りに作業することが多かった建設コンサルの仕事も、現在ではこちらから提案することが求められています。また、社内でも個人よりチームで仕事をする機会が多いもの。業務のさまざまな場面で、対人スキルは重要となります。自分が設計した道路や橋などが後の時代に残るというのは建設業の大きな醍醐味。私自身、以前携わった道路を車で走る時には、今でも感慨深いものです。我々と共に、これからの『街を創る』若い力に期待しています。

代表取締役 松尾 涼二

会社データ

プロフィール

 当社は1983年9月に福岡市博多区で創業し、以来、地域展開型建設コンサルタントとして、調査・計画・設計など建設事業の上流工程を担い、顧客満足を第一主義として、信頼される会社創りを目指しています。
 建設コンサルタントは、時代の変遷とともに、国民のニーズに沿った社会の悩み・課題に積極的に対応するようなトータルエンジニアリングが求められてきており、これまでコアとする土木建設部門に加え、エネルギーなど周辺分野への進出も求められています。
 また、社会資本整備の多様化に応じて、建設コンサルタントの役割は様々に分化してきております。そんな中、企業規模や技術者の質、これまでに果たしてきた役割と今後の見通しを勘案して、我々建設コンサルタントには、自律型企業への転換が求められています。
 当社では、このようなニーズに対応するために「河川、砂防及び海洋・海岸」「道路」「下水道」「農業土木」「鋼構造及びコンクリート」「都市計画及び地方計画」「建設環境」の部門登録を行っており、幅広い顧客ニーズに対応できるような体制作りを推進しております。
 また、当社の重点業務の取り組みとして、(1)安心・安全な社会の形成に資する「頻発する異常降雨などによる浸水被害に対する対策検討・設計」、(2)既存社会資本ストックの有効活用の一環として「橋梁及び構造物の点検調査・補修設計」、(3)公共事業の実績を活かした「エネルギー分野などの民間事業への技術支援」に重点を置いて、着実に実績を積み重ねております。
 企業が継続的に発展していくには、若い力が必要不可欠です。当社では、共に地域の「街づくり」に貢献してくれる若い力に期待しています。

事業内容
■土木設計
 道路・交差点計画・都市交通施設・橋梁・橋梁点検・各種構造物・
 河川・砂防・港湾施設・上下水道・農業土木・
 造成・開発認可申請・事業工程管理・都市計画・その他
■測量
 一般測量・空中写真測量・用地測量・補償測量・その他
■調査
 地質調査・道路環境調査・橋梁点検調査・その他
■施工管理
 各種施工管理
■事業工程管理
 各種事業工程管理
本社郵便番号 812-0016
本社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅南4-18-12
本社電話番号 092-437-5711
設立 1983年9月1日
資本金 2,560万円
従業員 25名
売上高 3億円(2017年9月)
代表者 代表取締役社長 松尾 涼二
事業所 ■本社:福岡県福岡市博多区博多駅南4-18-12
■久留米営業所:福岡県久留米市山川町1662-34
■佐賀営業所:佐賀県佐賀市川副町犬井道752
■関西営業所:兵庫県三田市けやき台6-4-140
登録 建設コンサルタント:建27第5498号
 河川・砂防及び海岸・海洋部門
 道路部門
 下水道部門
 農業土木部門
 鋼構造及びコンクリート部門
 建設環境部門
 都市計画及び地方計画部門
測量業:第(07)-14833号
加入団体 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会
一般社団法人 福岡県測量設計コンサルタンツ協会
一般社団法人 福岡市設計測量業協会
登録・賛同 エコアクション21・福岡県エコ事業所、福岡県子育て応援宣言、福岡市「い〜な」ふくおか・子ども週間
沿革
  • 1983年9月
    • (株)西部技術コンサルタント 設立
  • 1984年9月
    • 測量業登録
  • 1985年12月
    • 福岡市博多区下呉服町4-22に本社移転
  • 1993年9月
    • 福岡市博多区店屋町6-28に本社移転
  • 1995年6月
    • 建設コンサルタント業「道路部門」登録
  • 2001年7月
    • 福岡市博多区博多駅南4-18-12に新社屋完成
  • 2005年11月
    • 建設コンサルタント業「下水道部門」登録
  • 2009年5月
    • エコアクション21登録
  • 2009年6月
    • 福岡県子育て応援宣言登録
  • 2009年10月
    • 建設コンサルタント業「鋼構造及びコンクリート部門」登録
  • 2011年11月
    • 建設コンサルタント業「河川、砂防及び海岸・海洋部門」登録
  • 2015年3月
    • 建設コンサルタント業「建設環境部門」「都市計画及び地方計画部門」登録
  • 2016年4月
    • 建設コンサルタント業「農業土木部門」登録
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南4-18-12
(株)西部技術コンサルタント
TEL:092-437-5711
担当:技術部 篠原
URL http://www.seibug.co.jp/
交通機関 JR「博多駅」よりバスで10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204102/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)西部技術コンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ