最終更新日:2018/8/2

マイナビ2019

マイナビコード
206284
  • 正社員
  • 既卒可

南さつま農業協同組合(JA南さつま)【JAグループ鹿児島】

本社
鹿児島県
出資金
31億2,796万円(2018年2月)
貯金残高
1,374億8,898万円(2018年2月実績)
従業員
515名(2018年2月現在)
募集人数
6〜10名

”農家の庭先がJAの窓口”〜地域と共に歩む〜

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

学生の皆さんこんにちは!

南さつま農業協同組合の新卒採用を開始いたしました。
当社にご興味がある方は、まずはエントリーをお願いします。
エントリーいただいた方から優先的に採用情報をお届けいたします。

皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
川辺支所の金融課の皆さん。若い世代の職員も多く、和気あいあいとした雰囲気に包まれている。「助け合いやお互い様の気持ちに溢れている職場です」と亀之園さん。
PHOTO
購買店舗のお客様はほとんどが地域の人たち。「親しみやすさ」を大切にしている川上さんは、知識・情報の蓄積とともに地元方言を積極的に使うことも心がけている。

農業振興=地域振興。南薩の食料基地を支える豊かなJAで、共に働きましょう!

PHOTO

「好きな仕事でもしんどさはある。どうせなら前向きに楽しんでやりがいを見つけて欲しい」と川上さん。「就活では広い視野を持ちましょう」と亀之園さん。

●生まれ育った地元で必要とされる人物に
(川上智也さん/経済課/2015年入職/琉球大学観光産業科学部卒)
現在、勤務している大笠(だいりゅう)支所がある地域は私の地元。生まれ育った町が大好きだったので、いつか役に立ちたいと大学で学んでいました。JA南さつまを選んだのも、農業振興を通じて地域貢献ができると考えたからです。

配属されている経済課では、購買店舗での接客や依頼を受けた肥料の配達を担当。購買店舗は組合員だけでなく、一般のお客様も来店されます。特に肥料については問い合わせも多いので、知識や情報を頭に入れておくことが必要です。使用する肥料は作物の品種や育て方によって異なる奥深いもの。営農指導員から教えてもらうなど、日々自分なりに勉強をしています。

担当地域の組合員さんは高齢者が多く、配達時などに顔を合わせるとお茶を振る舞ってもらったり、世間話をしたり。皆さんから孫のように声をかけてもらえることや「ありがとう」の一言も大きな励みです。地域に必要とされる人間になれるよう努力を続けます。そしていつかは南薩地域の米や果物を県外へ広める仕事にも関わっていきたいです。

●農業をする人のためだけでなく地域のため
(亀之園愛里彩さん/金融課/2016年入職/鹿児島県立短期大学文学科卒)
私がJAに興味を持ったきっかけは、日本の農業の担い手が少なくなっていることを知ったことでした。農家が減るとどんな影響を与えるのか。就活時にそんな疑問を持ち、地方のJAなら知ることができるかも、と入職しました。1年半ほどは人事総務課で経理を担当。その後川辺支所の金融課に配属されました。

「JAバンク」という名称に耳馴染みがあるかもしれません。金融課では「JAバンク」として銀行と同じように貯金や融資、保険などを扱います。窓口業務なので、お客様と直接やり取りしつつ実際にお金にも触れます。ただ目の前の業務に精一杯で、お客様に対する配慮が行き届いていないのではと反省の日々。でも職員同士でフォローし合う体制が確立されているし、アットホームな雰囲気で相談もしやすいんですよ。

まだ入職のきっかけになった疑問の答えは出ていません。ですがこれまで働いてみて、JAは農業をする人のためだけでなく、地域のために何かができるところだと実感。私もその一員になっていることをうれしく思っています。

会社データ

プロフィール

JA南さつまは、鹿児島県の南西部に位置し、南さつま市(旧加世田市・笠沙町・大浦町・坊津町)・枕崎市・南九州市(旧知覧町・川辺町)の南薩地域3市を区域とした県下でも大型のJAです。

 管内特産品のうち耕種部門では、温暖な気候と山間冷涼を活かしたお茶の生産が盛んで「全国品評会」において、産地賞・農林水産大臣賞を数多く受賞しています。
また、「加世田完熟かぼちゃ」(加世田地区)と「知覧紅」(さつまいも・知覧地区)そしてハウスキンカン「きんかん春姫」(加世田地区)と「たんかん」(加世田・枕崎・大浦地区)は、県ブランド指定を受け、一大産地を形成しています。

温暖と干拓を利用し日本でも有数の「早場米」、日本三大砂丘の1つ吹上浜で育つ「砂丘らっきょう」、広大な土地基盤整備を利用した「加工大根」・「人参」や「豆類」・「かんきつ類」、水田調整作物の「レタス」や「メロン」のほか、「国内産大豆」の作付けも奨励しています。
 
畜産部門では、「かごしま黒豚・黒牛」や「採卵鶏」を飼育生産しております。

JA南さつまは南の食料供給基地として16,000人の組合員と共に農業振興に取り組んでおります。

事業内容

PHOTO

■農産・茶業部門
・指導事業
・販売、購買事業

■畜産部門
・肉用牛、養豚、養鶏
・畜産購買(飼料・資材)

■生活部門
・指導事業
・生活事業

■信用・共済部門
・貯金事業
各種ローンサービスの提供、農業融資

■共済部門
・ひと、いえ、くるまの総合保障等
本社郵便番号 897-0302
本社所在地 鹿児島県南九州市知覧町郡17285番地
本社電話番号 0993-58-7111
出資金 31億2,796万円(2018年2月)
従業員 515名(2018年2月現在)
貯金残高 1,374億8,898万円(2018年2月実績)
事業所 ■本所・支所
・本所
・加世田支所
・大笠支所
・枕崎支所
・知覧支所
・川辺支所

■出張所
・麓町出張所
・万世出張所
・小湊出張所
・笠沙出張所
・立神出張所
・別府出張所
・坊津出張所
・郡出張所
・霜出出張所
・松山出張所
・古殿出張所
・勝目出張所

■事業所
・別府上手事業所
・浮辺事業所
沿革
  • 平成10年3月
    •   南さつま農業協同組合設立
  • 平成10年10月
    •   JAレストラン「ちらん亭」開業
        広域野菜集選果場(加世田)完成
  • 平成11年12月
    •   総合葬祭「ルミエール知覧」斎場完成
  • 平成12年7月
    •   総合葬祭「ルミエール川辺」斎場完成
  • 平成12年11月
    •   広域育苗センター完成
  • 平成14年10月
    •   百姓市場「さえんばたけ」川辺店オープン
  • 平成15年2月
    •   本所「ふれあいセンター」完成
  • 平成16年4月
    •   総合葬祭「ルミエール加世田」斎場完成
  • 平成17年11月
    •   南さつま市指定金融機関 開業式
  • 平成18年12月
    •   川辺セルフSSオープン
  • 平成19年4月
    •   らっきょう共同乾燥調整施設 完成
  • 平成19年11月
    •   知覧セルフSSオープン
  • 平成19年12月
    •   南九州市指定金融機関 開業式
  • 平成23年9月
    •   JA南薩拠点型霜出澱粉工場稼働
  • 平成24年8月
    •   移動購買者「ふれあい号」運行開始
平均勤続勤務年数 18.4カ月(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 6時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.8日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性 0名
女性  6名
(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性 0名
女性  6名
(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員6.7%、管理職5.3%(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡17.285番地
JA南さつま 総務部 人事総務課
採用担当 田中

TEL:0993-58-7111
FAX:0993-58-7126
URL http://www.ks-ja.or.jp/minami/
E-mail msm.100-112@ks-ja.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206284/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
南さつま農業協同組合(JA南さつま)【JAグループ鹿児島】と業種や本社が同じ企業を探す。
南さつま農業協同組合(JA南さつま)【JAグループ鹿児島】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ