最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
207485
  • 正社員

(株)翔泳社

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
2,868百万円(2017年3月末)
従業員
107名(2018年1月1日現在)
募集人数
若干名

出版だけじゃない出版社。出版事業のノウハウを活かし、書籍やWeb、イベントなど多彩なメディアを駆使しながら幅広く事業展開するコンテンツカンパニー!

株式会社翔泳社からのお知らせ (2018/09/26更新)

就職活動中の皆さん、当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

4〜6月に行われました2019年卒向けの会社説明会の日程は終了しましたが、
今後、会社説明会を追加で開催する可能性がございます。
案内を希望される方はエントリーください。

もしくは当社のHPから直接ご応募いただくことも可能です。
https://www.shoeisha.co.jp/recruit

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
翔泳社は社員の「やりたい」という気持ちを積極的に採用します。先輩から企画や書籍の作り方、プレゼンの仕方などを教わり、自らの企画を実現していくことが可能です。
PHOTO
新しい時代にふさわしいコンテンツメディア企業。オリジナルで専門性が高いコンテンツを紙の出版だけでなくWeb、イベントなど、あらゆるメディアで展開しています。

世の中に役立つコンテンツが、次世代の社会を切り拓く

PHOTO

一人ひとりの社員が自律的に出版やWeb、イベントなどのビジネスを融合させ、良質なコンテンツを世の中に提供することで成長しています。

■出版だけではない幅広いコンテンツを提供

私たちは、書籍出版のコンテンツを軸に、Webメディアやイベント・セミナー、EC、教育など、幅広い事業を行っています。

翔泳社は、1985年にPCの専門書などを発行する出版社としてスタートしました。その中で「人々の役に立つコンテンツを提供したい」という方向性が徐々に確立されていき、現在では、ITや資格、デザイン、ビジネスなど、実用系のテーマを幅広く手掛けています。

書籍だけでなく、デジタルなWebメディアの運営や開発、リアルな人的交流も生み出すイベントも自ら企画しています。人と社会の可能性を拡げる、競争力のあるコンテンツを創っていくのが、私たちの使命です。

■自らが立つフィールドが時代の最先端

当社では、日本最大級のエンジニア向けのイベント「Developers Summit」をはじめ、デジタルマーケティングのキーパーソンが一堂に会する「MarkeZine Day」など、大小様々なイベント・セミナーを毎年主催しています。書籍とWebサイトの両方を手掛けていることに加え、常にテクノロジーやトレンドの進化をキャッチアップすることで、こうした事業を可能にしてきました。

ここ数年、IT業界のメインプレイヤーは、マイクロソフトからアップルやアマゾン、グーグルへと変化しました。その流れをいち早く捉えて、時代の求めるコンテンツに落とし込んでいくことも私たちの重要な役割です。

■社会を動かすダイナミズムを感じてほしい

「やってはいけないことはない」、これこそ私たちが大切にしてきた姿勢です。

当社には「ものづくりがしたい」と熱望する人材が集まってきます。そのため、一人ひとりの社員のアイデアを大切にする自由な社風を大切にしてきました。今ではビジネスの定番書籍となっている「イノベーションのジレンマ」という書籍なども、一人の編集者のアイデアから出版が実現したものです。10年以上続くメディア事業の立ち上げなども含め、こういった例は少なくありません。

これからも翔泳社は、ダイナミックな成長を続けていくつもりです。だからこそ「何かを発信していきたい」と考えている方を求めています。価値あるコンテンツが社会を変えていく。そんな醍醐味を、ぜひ一緒に感じてもらいたいです。

<代表取締役社長/佐々木 幹夫>

会社データ

プロフィール

翔泳社では、紙の出版からWebメディア、電子書籍、イベント、セミナー、eコマースまで、幅広いメディアを展開しています。提供するコンテンツは、テクノロジーやビジネスを中心に、オリジナルで専門性の高いものが多いのが特徴です。

こうした体制を実現できているのは、一人ひとりの社員の裁量が大きく、またそれを活かせる環境があるからです。情報感度の高い編集者が、トレンドを深掘りして、時代のニーズに合った企画を立てる。ブレイク間近の魅力的な筆者を発掘し、これから注目が集まる分野をテーマに執筆をしてもらう。さらには、それらの情報や知識の重要性を啓蒙するため、イベントやセミナーを開催していく…。

そんなアイデアの数々が、時代のメインストリームを作り出し、これまで私たちの成長を先導してきました。時代の変化に合わせてビジネスのフィールドを広げることができたのも、社員の力があったからです。これからも社員の自由なアイデアを大切にしながら、新しい時代にふさわしいコンテンツメディア企業として、成長を続けていきたいと考えています。

◆出版事業部 第2書籍編集/大久保 遥/2017年入社

翔泳社は、Webとの連携も強く、出版業界の新たな形に惹かれ入社を決めました。現在はビジネス本の編集を任せていただき、直近で担当した投資に関わる書籍も完成間近です。著者との打ち合わせや社内プレゼンを経て、本が書店に並んだ時は仕事へのやりがいを感じる瞬間ですね。

年間8冊程度を編集するのですが、その中でも増刷が決定するようなベストセラーを生み出したいと思っています。実績をつくり、社長賞を受賞することが今の目標です!

◆メディア事業部 第2メディア編集/道上 飛翔/2015年入社

私はWebメディア「MarkeZine」の編集を担当しています。マーケター向けの専門メディアとなるサイトの全体を管理しながら、企画出しや取材、記事の執筆までと多岐にわたる業務に携わっています。

また、Webだけではなく、イベントを開催しながら読者のニーズを広げていくことができるのも当社ならでは。記事と講演のメディアミックスで、MarkeZineのブランド力をより高めていきたいですね。

事業内容

PHOTO

幅広い事業を行う各部署の社員同士が連動しながら、自由な発想を活かし新しいビジネスを生み出しています。

■IT・資格・デザイン・ビジネス等の実用系単行本書籍の発行・販売
■自社メディアを利用したインターネットでの情報提供
■各種イベント・カンファレンス・セミナーの開催
■オンラインショップでの物品販売

単行本書籍による出版事業を母体に、Webや電子書籍、POD、ソフトウェア、イベント、セミナー等、様々なメディアへ、最適にカスタマイズされたコンテンツを提供しています。
本社郵便番号 160-0006
本社所在地 東京都新宿区舟町5
本社電話番号 03-5362-3800(大代表)
創業 1985年12月
設立 2006年10月
資本金 5,000万円
従業員 107名(2018年1月1日現在)
売上高 2,868百万円(2017年3月末)
平均年齢 38歳
沿革
  • 1985年
    • 東京都千代田区麹町に、資本金2000千円で株式会社翔泳社を設立。
  • 1987年
    • 「日本語Windowsプログラマーズガイド」を出版し、パソコン関連書籍の出版事業を開始。
  • 1993年
    • 「Windows APIバイブル1」を刊行。以降プログラミング専門書を拡充。
  • 1995年
    • 一般書籍事業を開始。雑誌「Visual Basic Magazine」を創刊。
  • 1996年
    • グラハム・ハンコック著「神々の指紋」刊行。約225万部のベストセラーとなる。
  • 1998年
    • 本社を東京都新宿区舟町に移転。IT資格書EXAM PRESSシリーズを刊行し、資格試験対策書籍を拡充。カンファレンス・セミナー事業を開始。年賀状イラスト素材集発売。当社株式を日本証券業協会に店頭登録。
  • 1999年
    • IT技術者向けコマースサイト「SEshop.com」をオープン。
      「ネットビジネス戦略入門」を刊行し、ビジネス書籍分野へ参入。
  • 2001年
    • HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESSシリーズの第一弾として「イノベーションのジレンマ」を刊行。
  • 2003年
    • IT開発技術者向けセミナーイベント「Developers Summit」の定期開催を開始。「Project Management Professional」をはじめとする資格学習ソフトの販売を開始。
  • 2005年
    • システム開発者向けWebマガジン「CodeZine」をオープン。
  • 2006年
    • オンラインマーケティングのための実践Webマガジン「MarkeZine」をオープン。以降、Webメディア事業に本格的に参入。会社分割によりグループ会社が新設され、株式会社翔泳社が旧商号を承継。
  • 2007年
    • 最先端のデジタルマーケティングのキーパーソンが一堂に会する「MarkeZine Day」の定期開催を開始。
  • 2010年
    • 株式会社ファーストアカデミーの全株式を取得し株式会社翔泳社アカデミーとして子会社化。
  • 2012年
    • 電子書籍を本格的に販売開始。
  • 2013年
    • 人気ブロガーによる朝食&レシピを紹介する「みんなの朝食日記」刊行し、生活実用分野を拡充。
平均勤続勤務年数 10年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性2名・男性1名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性2名・男性1名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 22%(27名中女性6名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0006 東京都新宿区舟町5
TEL:03-5362-3800(大代表)
採用担当宛
URL http://www.shoeisha.co.jp/
E-mail saiyo@shoeisha.co.jp
交通機関 地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩2分
都営新宿線「曙橋駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp207485/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)翔泳社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)翔泳社 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ