最終更新日:2018/10/26

マイナビ2019

マイナビコード
209278
  • 正社員

とれとれグループ(堅田漁業協同組合/とれとれ市場南紀白浜(株))[グループ募集]

本社
和歌山県
資本金
4,500万円
売上高
54億2500万円 (2017年3月実績)
従業員
365名(2018年1月実績) ( 男:191名/ 女:174名)
募集人数
6〜10名

年間300万人の観光客が訪れる和歌山・白浜のレジャー施設を運営。漁協だけど漁をしない(?)、海の資源を最大限に生かす全国でもちょっと変わった漁協グループです。

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2018/06/05更新)

みなさん、こんにちは!とれとれ市場/採用担当の仲(ナカ)です。
説明会エントリー受付を開始しました。
興味のある方は、是非エントリーをお願いします!

大阪・梅田にて下記日程にて開催致しますので、
みなさんのご参加をお待ちいたしております。

●日程
6/12(火)
●時間
13時〜
●場所
学情 梅田コンパス10階
(〒530-0001
 大阪府大阪市北区梅田2-5-10)

また、大阪出発のとれとれ市場見学バスツアーも開催致しますので、
是非ご予約の上ご参加ください。
●日程
6/28(木)
●時間
8時半〜18時(予定)
●場所
大阪モード学園前出発予定〜大阪駅前到着予定

会社紹介記事

PHOTO
若手の先輩も大勢活躍中!5年後、10年後には皆さんが主役になってください。マーケティングや企画、事業開発に興味のある方、大きな仕事をしてみたい方、大歓迎です。
PHOTO
青空の下に広がる異国リゾート。ドーム型のホテルは全て内装が異なり、何度来ても楽しめます。25頭のパンダが迎えてくれる『パンダヴィレッジ』は子どもたちに大人気!

<超巨大な海鮮マーケット>将来の選択肢が多すぎて迷うほど、チャンスが豊富!

PHOTO

「立候補制でやりたいことに挑戦させてくれる体制です。まずは目の前の仕事で成果を上げていきたいですが、その次はさらに上のポジションをめざします!」(山本さん)

●和歌山出身の方、南紀白浜に遊びに来たことがある方は、『とれとれ市場南紀白浜』や温泉施設『とれとれの湯』をご存知かもしれませんね。私も子どもの頃から遊びに来ていた親しみのある場所。入組後は『とれとれの湯』の担当となり、接客や清掃をしながら仕事を覚えていきました。

実は公務員志望だったのですが、うまくいかず断念。そんなとき当組合に出会ったのです。働き始めて感じたのは「自分には変化のあるこの仕事の方が合ってるな」ということでした。やったことが結果につながり、ボーナスなどに反映してもらえるのでやりがいもあります。3年には責任者を任され、年々仕事に面白みを見出せるようになってきているところです。

●『とれとれの湯』は内湯のほかにも太平洋を見渡せる露天風呂、6つの部屋がある岩盤浴、魚介を中心としたお食事なども楽しめます。小さなお子様を連れたご家族や学生グループ、ご高齢の方まで年間を通じて幅広い年齢層のお客様が来てくださるので、企画もいろいろ工夫しています。美意識の高い方向けに何かできないか考えているところです。

支配人だからとバックヤードにこもるのではなく、フロントにも出ます。常連のお客様とのコミュニケーションが大事ですし、「山本さん」と声をかけてくださる方も多いんですよ。勤務が終われば自由に入浴できるので、お風呂にもよく入ります。顔なじみのお客様と同じ湯船に浸かって距離を縮められるのも『とれとれの湯』ならでは。「おにいちゃんがいるから来るんやで」と言っていただけたときは本当に嬉しかったです。

●南紀でこれほどの規模を誇る施設がほとんどないので、かなり広範囲からお客様が来てくださいます。すべてのお客様に満足していただくにはどうすればいいのか。運動不足の方向けに、ちょっとした運動や筋トレができるジムがあってもいいなと思っています。自分が利用したいからでもあるのですが(笑)。

当組合が運営する施設は、グループ全体で見れば巨大な海鮮マーケット、海鮮寿司、宿泊施設に屋形船とサービス業だけでもいろいろありますし、本部では事業開発や新規出店など大きなスケールで戦略を描いています。部署もチャンスも多すぎて「次はどこを目指そう?」と絞りきれないのが悩みのタネ(笑)。まずは『とれとれの湯』の運営を完璧にして、じっくり考えたいと思っています。
【支配人/山本浩史 2012年入社】

会社データ

プロフィール

【西日本最大級の海鮮マーケットを運営】

和歌山はかつて真珠の一大産地でした。その真珠を中心とする養殖業で1949年に設立されたのが堅田漁業協同組合です。
組合員である漁師さんがいて水揚げされた魚介類を市場に出すという、通常の漁協とはちがう独特の生い立ちを持つ組織です。

現在は養殖に関してはマダイ・クエ・ヒラメなどを中心にしつつ、時代の変遷とともにいわゆる6次産業化を推進。市場を介さず、自分たちで養殖した自慢の魚や全国から仕入れた魚介類を直接お客様に届けようと、海鮮マーケット『とれとれ市場南紀白浜』をオープンしました。総敷地面積15,000坪、バス70台、普通車777台収容の駐車場を併設する、西日本最大級のマーケットとなっています。

【白浜をエンターテイメントの街に!新規事業プロジェクトが続々!】

大規模マーケットだけで終わらないのが当漁協。レジャー産業の本場アメリカまで出かけ、スケールの大きなまちづくりの構想を描きました。
そして、「時間消費ができる広大な街を白浜につくろう!」との思いを胸に、西日本最大級の温泉施設、ドームハウスが並ぶリゾート感たっぷりのホテル、新鮮な魚介類がお得に楽しめる回転寿司店を次々に開設。2016年にはパンダがデザインされたドームハウスのホテルが誕生しました。

今後は全国展開の大手商業施設内での出店が決まっており、このビジネスモデルが成功すれば一気に全国出店ということもあり得ます。
『とれとれ市場南紀白浜』横の入江を埋め立てるプロジェクトもあります。ヨットハーバーにプール、海上ステージなどアイデアが出ています。ほかにも構想は山ほどあります。皆さんは、どの事業に携わりたいですか?

事業規模の大きさの割には組織が小さいので、これから全部門で人員拡大を図ります。
部門もポストもこれから新設されていく段階ですから、みなさんの将来には、まさに「夢しかない」といっても過言ではありません。国内外のお客様で賑わう有数のレジャースポットを一緒に創り上げていきませんか。新規事業開発にもぜひ挑戦してください!

事業内容

PHOTO

「獲る漁業から育てる漁業への変革」を目的とし、真鯛を中心とした魚類養殖業を行っております。この自社で生産した真鯛をはじめ日本全国から集めた新鮮な魚介類、和歌山の土産物の販売などを行う観光市場「とれとれ市場」の運営や釣り堀などの海上レジャー施設の運営も行っております。
また関連会社では「とれとれヴィレッジ」「パンダヴィレッジ」での宿泊業、「海鮮バイキングとれとれ亭」「海鮮寿司とれとれ市場」での飲食業、「白浜温泉とれとれの湯」での温浴施設運営など多種多様な業態で事業展開しております。
今後も新たな宿泊施設の建設計画や海に面したレジャー施設の開発計画を進行中で常に進化・成長を続けています。
本社郵便番号 649-2201
本社所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520番地
本社電話番号 0739-42-1010
設立 1949年
資本金 4,500万円
従業員 365名(2018年1月実績)
( 男:191名/ 女:174名)
売上高 54億2500万円 (2017年3月実績)
事業所 ■とれとれ市場南紀白浜
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521

■南紀白浜とれとれヴィレッジ
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

■パンダヴィレッジ
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

■南紀白浜温泉とれとれの湯
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508

■とれとれ亭
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1

■海鮮寿司とれとれ市場
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2523-1

■カタタの釣堀
 和歌山県西牟婁郡白浜町藤島

■カタタの筏釣り
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520

■屋形船「かがやき屋」
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520

■堅田漁業協同組合(養殖部)
 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520

■とれとれ市場丼(イオンモールりんくう泉南店)
 大阪府泉南市りんくう南浜3-12
募集会社 堅田漁業協同組合
とれとれ市場南紀白浜株式会社
関連会社 堅田漁業協同組合
とれとれ市場南紀白浜(株)
(有)堅田水産
(有)日の本一
(株)南紀白浜酒店
平均年齢 35歳
募集会社1 【組織名】堅田漁業協同組合
【本 社】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520
【設 立】1949年
【正職員数】100人(2018年2月実績)
【事業内容】
-----
獲る漁業から「育てる漁業」へ
-----
堅田漁業協同組合は、すべて組合が自営で孵化、養殖、加工、販売事業に取り組んでいます。獲る漁業から「育てる漁業」へ組合発足以来、事業活動を展開してきました。鯛などの高級有用魚を育成するための大型養殖漁場づくりや人工孵化、養殖のための種苗開発などを事業化、白浜にある大型養殖漁場で育成し、常に安定した漁獲量を確保しています。
募集会社2 【組織名】とれとれ市場南紀白浜株式会社
【本 社】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【設 立】2003年
【正職員数】80人(2018年2月実績)
【事業内容】
宿泊業(とれとれヴィレッジ)
飲食業(とれとれ亭・海鮮寿司とれとれ市場)
公衆浴場業(とれとれの湯)
菓子製造・販売(とれとれ市場内)
通信販売(梅干・魚介類・菓子・酒類等)
太陽光売電
丼専門店(とれとれ市場丼イオンモールりんくう泉南店)
沿革
  • 1949年
    • 堅田漁業協同組合設立
  • 1995年
    • 「とれとれ市場南紀白浜」オープン
  • 2004年
    • とれとれ市場南紀白浜(株)設立
  • 2009年
    • 海鮮レストラン「とれとれ亭」オープン
      白浜温泉「とれとれの湯」オープン
      「とれとれヴィレッジ」オープン
  • 2010年
    • 海鮮寿司「とれとれ市場」オープン
  • 2016年
    • 屋形船「かがやき屋」オープン
      「パンダヴィレッジ」オープン
  • 2017年
    • 「とれとれ市場丼」オープン
平均勤続勤務年数 堅田漁業協同組合   16年(2017年度実績)
とれとれ市場南紀白浜  8年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 堅田漁業協同組合   15日(2017年度実績)
とれとれ市場南紀白浜 15日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 堅田漁業協同組合
〒649-2201
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520
TEL:0739-42-3347
担当:人事部/仲 伸幸 
URL http://www.toretore.com/
E-mail recruit@katata.or.jp
交通機関 最寄駅: 紀勢本線 白浜駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp209278/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
とれとれグループ(堅田漁業協同組合/とれとれ市場南紀白浜(株))と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ