最終更新日:2018/10/19

マイナビ2019

マイナビコード
215727
  • 正社員
  • 既卒可

(株)鉾建仏光堂

本社
宮城県、福島県
資本金
300万円
売上高
24億5,000万(2017年度実績)
従業員
84名(2017年度実績)
募集人数
6〜10名

セレモニー施行・仏壇販売実績、ともに地域ナンバーワンの会社です。

  • 積極的に受付中

【採用担当者からの伝言板】 (2018/10/19更新)

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

会社紹介記事

PHOTO
セレモニーホール、仏壇仏具・墓石販売店を宮城県内に7店舗、福島県に1店舗を構える、創業85年の老舗企業です。
PHOTO
豊富なラインナップを誇る仏壇販売店の店内。正しい品質表示と原産国表示をする、仏壇公正取引委員会会員の仏壇店です。

地域の皆様の「想い」に寄り添い、何世代にわたってお付き合いできる企業でありたい。

PHOTO

3代目社長は、「当社は、明るくてやさしい人が集まっている会社です。これからも若いスタッフも活躍できる場をどんどん創っていきたい」と話す。

「ほこだて仏光堂」は、昭和7年に丸森町で創業し、85周年を迎えました。ここまで長きにわたって会社としてあり続けてこられたのには、創業当時から変わらない、大きな理念があるからだと考えています。それは、「お客様との出会いは一期一会。一人ひとりとの出会いを何よりも大切に考え、地域の人に寄り添う会社でありたい」という想いです。

 仏壇仏具や墓石は、購入すれば何世代にもわたって大切にするものです。しかし、時代が変わり、世代が代われば、修理が必要になったり、引っ越しのため墓石の管理に悩む方も少なくありません。そうした一人ひとりのお客様の要望に、いつでも真摯に向きあい、ずっとお付き合いできる関係を築くことが、何より大切だと考えています。
 
 通常、この業種では、葬儀と仏壇販売は別で、墓石は石屋が行うというのが一般の流れです。お客様は、大切なご家族を失った悲しみの中で、これらすべてをそれぞれの会社に依頼し、早急に進めなければならないという負担がかかってしまいます。そうしたお客様の負担をできるだけ軽減したいと考え、私どもでは、葬儀・お仏壇・墓石施工の3事業を展開しています。この事業展開が地元のお客様に受け入れられており、現在、葬儀の施工は宮城県内屈指、仏壇の売り上げは、地域トップクラスの業績を上げております。

 時代の変化とともに、人々の生き方や考え方も多様化してまいりました。超高齢化社会を迎えた日本は、これからは、「終活」という考え方がますます浸透していくことでしょう。そうした中で、私たちは、皆様が人生を最後まで明るく笑って過せるよう、新たなビジネス展開を視野に入れております。たとえば、温泉などの娯楽施設の運営、介護事業への参入など、できることはまだまだたくさんあります。私たちの会社が必要としているのは、これから変化してゆく会社の力になっていただける人材です。人の役に立ちたい、自分が持っている能力を、地域のために発揮したいと考えているなら、ぜひ私たちと一緒に新しいことを始めましょう!

(代表取締役 鉾建祐治)

会社データ

プロフィール

宮城県の仙台市を中心に、セレモニーホールと仏壇・墓石販売店を7店舗展開する「ほこだて仏光堂」は、昭和7年に、宮城県丸森町大内に「鉾建仏具店」として開業。昭和48年に、福島県相馬市に「ほこだて仏具店」を開設し、昭和60年に岩沼店(宮城県岩沼市)、昭和63年に角田店(宮城県角田市)、平成元年に仙台泉店(宮城県仙台市泉区)をオープン。平成12年に岩沼店が移転、仙台南店としてオープンしました。
平成29年9月には石巻店(宮城県石巻市)をオープンしました。

また、葬儀事業に着手し、平成13年に「セレモニーホール掬水苑 仙台南」をオープン。平成16年に「一休館 角田店」、平成19年に「一休館 相馬新館」を、平成21年に「一休館 丸森」、平成23年に「セレモニーホール 掬水苑 いずみ」をオープンしました。


「ご家族との大切な思い出を、最後にしっかりと心に留めたい。」
ご遺族様が心おだやかに故人を見送り、ご供養していただけるように、お力添えをさせていただいております。お客様一人一人の要望をきちんと伺い、その想いに応えられる提案ができるよう、社員の研修・セミナーを定期的に開催しています。
信頼とは、その人のあり方そのものが評価されることです。私たちは、身だしなみから立ちふるまい、電話や接客の言葉遣いなど、専門家による細やかな研修を行い、社員全員がマナーを習得できるよう努めています。

事業内容

PHOTO

各店舗の看板や店頭に立っている「一休さん」がトレードマークです。

1 仏壇・仏具販売  
2 葬儀・セレモニー施行 
3 墓石販売 
4 法要ギフト販売 
5 生花および造花販売 
6 回忌料理の提供
本社郵便番号 976-0015
本社所在地 福島県相馬市塚ノ町2丁目3-1
本社電話番号 022-375-1919
第二本社郵便番号 982-0014
第二本社所在地 宮城県仙台市太白区大野田5-20-6
第二本社電話番号 022-302-5619
創業 1932年
設立 1980年
資本金 300万円
従業員 84名(2017年度実績)
売上高 24億5,000万(2017年度実績)
事業所 仙台本部 セレモニーホール 掬水苑いずみ内
主な取引先 森正(株)、(株)はせがわ、松和産業(株)、一燈明みぶな、(株)香伸、(株)大陸、
(株)ビューティ花壇
関連会社 (株)湯登里
沿革
  • 昭和7年
    • 宮城県丸森町大内に鉾建仏具店を開業
  • 昭和48年
    • 福島県相馬市にほこだて仏具店を開設
  • 昭和55年
    • (有)鉾建仏光堂に改組
      ほこだて仏光堂 相馬店をオープン
  • 昭和60年
    • 宮城県岩沼市に岩沼店をオープン
  • 昭和63年
    • 宮城県角田市に角田店をオープン
  • 平成元年
    • 仙台市泉区に仙台泉店オープン
  • 平成6年
    • 相馬店新築オープン、及び相馬市初の総合葬祭場 一休館オープン
  • 平成12年
    • 岩沼店が新築移転し、仙台南店としてオープン
  • 平成13年
    • 仙台南店敷地内にセレモニーホール 掬水苑 仙台南 オープン
  • 平成16年
    • 新築移転により角田店、並びに一休館 角田店がオープン
  • 平成17年
    • セレモニーホール 掬水苑 仙台南に大型会食室増築
  • 平成19年
    • 仙台泉区にお墓の店ほこだて根白石店をオープン
      相馬店敷地内に総合葬祭場 一休館 相馬 新館をオープン
  • 平成20年
    • 仙台泉店全面改装しリニューアルオープン
      相馬店全面改装しリニューアルオープン
  • 平成21年
    • 宮城県丸森町鳥屋に丸森店並びに総合葬祭場 一休館 丸森をオープン
  • 平成23年
    • 仙台市泉区上谷刈にセレモニーホール 掬水苑 いずみをオープン
  • 平成24年
    • (株)鉾建仏光堂に改組
      セレモニーホール 掬水苑 仙台南 安置室オープン
      総合葬祭場 一休館 相馬 第5ホールオープン
  • 平成26年
    • 宮城県仙台市太白区大野田に 仙台太白店オープン
  • 平成29年
    • セレモニーホール掬水苑 仙台南の円形ホールを家族葬専用ホールに改装
  • 平成29年
    • 宮城県石巻市に 石巻店オープン
平均勤続勤務年数 14年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員25%、管理職5%(2017年度実績)
※4名中1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【お問い合わせ先】
採用チーム:船越・田村
〒982-0014仙台市太白区大野田5-20-6
採用専用ダイヤル:0800-805-7121(採用直通・通話無料10時から18時)
採用専用アドレス:recruit@hokodate-jinji.com
URL http://hokodate.com/butsudan/company/
E-mail recruit@hokodate-jinji.com
交通機関 ほこだて仏光堂 太白店
仙台地下鉄南北線「富沢」駅より徒歩9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215727/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)鉾建仏光堂と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ