最終更新日:2018/10/1

マイナビ2019

マイナビコード
217126
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ビバ

本社
京都府
資本金
3,000万円
売上高
9億1000万円(2017年3月決算)
従業員
279名
募集人数
6〜10名

スポーツ・健康づくりを通じて「ひと」と「地域社会」をつなぎ、健康で笑顔あふれる社会を創造していくのが当社の使命です。目指すはアジアNo.1のウェルネスカンパニー!

【10月の少数制セミナーご案内】 (2018/10/01更新)

┃少┃┃人┃┃数┃┃制┃┃セ┃┃ミ┃┃ナ┃┃ー┃┃受┃┃付┃┃中┃┃!┃
┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*┗━*

こんにちは!
(株)ビバ 採用担当 堀内です。

次回の少人数セミナーは10月下旬に開催の予定です。
現在日程調整中ですのでしばらくお待ちください。

この少人数制セミナーでは単なる説明会ではなく、
“現場”の仕事についてお話はもちろん、
ご質問にもしっかりとお答えさせていただきます。
1次選考も同時開催予定ですので是非ご参加ください!

皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています!
まずはエントリーを!

スポーツや運動を通して笑顔と感動を創造し地域貢献しませんか?

※選考へのご応募は
 説明会へのご参加が必須となります!

http://www.viva-co.co.jp/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
全従業員の幸せを追求するとともに、「心と身体の健康」「人と人のふれあい」「生きがい」を育みます。
PHOTO
自らが見本となり、利用者様に体を動かす楽しさを知ってもらい、コミュニティーとなる環境を創っていきます。

地域の人々と共に、だれもが健康で笑顔あふれる場を創り、社会に貢献したい

PHOTO

社会貢献・地域貢献を体現し、自らが発信源になりたいと思っている人には是非、当社と共に実現していきたいと強く願っております。小森社長

【フィットネスクラブの在り方への疑問】
私は2004年に社長に就任したのですが、当初からこの業界に違和感を抱いていました。多くのフィットネスクラブはマニュアル的対応で入会した人の約半数が一年以内に退会。スイミングスクールはコーチの画一的な指導により、水泳嫌いの子どもを増やしているように見えました。ビバスポーツアカデミーではそうしたことは少なかったのですが、それでも理想とするクラブにはほど遠い状況でした。

【「指導」ではなく「育む」】
転機となったのは2011年。生涯教育の草分け的存在である佐野豪先生との出会いでした。私たちは佐野先生から子育てや健康づくりの本質を学び2014年に大きく変革しました。黙々とトレーニングする場からクラブライフを愉しむ場へ。一方的に指導する場から子供たちの活動を育む場へ。すると大人の会員さんも子供たちも活気溢れる様になり退会率も大きく減少しました。この成果を全国に広めるべく2016年1月に「スイミング・フィットネスクラブ再創造への道」という本を出版しました。これからは出店を強化し、私たちのクラブコンセプトを全国に広めていきたいと思っています。

【”ビバイズム”の更なる発展】
2006年、京都で初めての民間指定管理者として、公共施設の運営に参入しました。ビバスポーツアカデミーで培った運営力を活かし、受託したすべての施設は利用者数を大幅に増やし、現在は京滋で27施設を運営させて頂いております。今後もさらに運営施設を拡大していく計画です。

【理念の追求が今後のビバを左右する】
<全従業員の幸せを追求するとともに、『心と身体の健康』『人と人のふれあい』『生きがい』を育むことによって、地域・社会の発展に貢献する」>
この理念はどの施設においても同じです。私だけではなく、全従業員が理念を追求し、社会貢献・地域貢献を通じて「アジアNo.1のウェルネスカンパニー」を目指し、大きく成長発展していきたいと思っています。私たちの理念に共鳴して頂ける、向上心と情熱あふれる方々に、ぜひ仲間に加わって頂きたいと思います。

会社データ

プロフィール

【真の”コミュニティづくり”】
1984年の「ビバスポーツアカデミー瀬田」開業以来、私たちは30年以上に渡り、「地域に密着した施設づくり」をコンセプトに、スポーツ・フィットネス施設を運営してきました。そして、現在はこれまでのノウハウを活かし、地域と人々の健康と笑顔あふれるコミュニティづくりを目指しています。
例えば、
・水泳が習い事ではなく子供の成長を保護者の皆さん、スタッフが一緒に育み共有していく共同子育ての場。
・様々なイベントや、サークル活動を通じて広がるコミュニティの輪。
・単に水泳を教えるのでなく、アクティブラーニングを取り入れ、自主性を引き出すことを大切にした指導。
など、他社にはない取り組みが多数あります。

【自治体と連携し、更なる貢献】
2006年より
公共スポーツ施設の指定管理者事業も開始させ、
・体育館
・テニスコート
・グラウンド
・宿泊施設
・プール等、
施設ごとの設置目的に向けた運営を行っています。そこでは、自治体と連携し、培った独自のノウハウを最大限に活かし、地域の方々の憩いの場を提供しています。人々が集える場所を提供し、何かを一緒に経験することで、人と人とのつながり・交流できるチャンスを構築。地域のコミュニケーション・発展に貢献しています。

【若いからこそ、あなたに託したい】
ビバでは、大きな裁量権を持って働けることが魅力。入社1年目であっても、様々な企画を担当できます。会社から言われるのではなく自分たちで考え、自分自身も愉しみながら魅力的で愉しい施設・地域・社会をつくっていってください!社会と深く関わっていくことは、きっと大きなやりがいを感じていただけるはずです。

事業内容

PHOTO

スポーツを通した地域貢献、施設運営に携わる中で、自身も成長。新たな施設もどんどん増えています。「健康で笑顔あふれる社会」を目指す若さと力溢れる企業です。

■クラブビジネス事業
(地域に密着したスポーツクラブビバスポーツアカデミーを運営)
■パブリックビジネス事業
(公の施設の指定管理者として地域のスポーツ振興に貢献)
■業務委託・人材派遣事業
(施設へ向けての業務委託・人材派遣、法人へ向けて要望に応じた健康増進プログラム)
本社郵便番号 600-8413
本社所在地 京都府 京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680-1
第八長谷ビル2階
本社電話番号 075-344-7210
設立 1973(昭和48)年 4月13日
資本金 3,000万円
従業員 279名
売上高 9億1000万円(2017年3月決算)
事業所 【クラブビジネス事業部】
■ビバスポーツアカデミー瀬田 
(大津市一里山1丁目18-22)
■ビバスポーツアカデミー枚方 
(枚方市甲斐田町2-15)
■ビバスポーツアカデミー南草津 
(草津市野路1-15-5)

【パブリックビジネス事業部】
■右京地域体育館 
(京都市右京区太秦下刑部町12)
■中京地域体育館
(京都市中京区西ノ京北小路町4)
■下京地域体育館
(京都市下京区川端町13)
■東山地域体育館
(京都市東山区清水5丁目130-6)
■山科地域体育館
(京都市山科区椥辻西浦町1-12)
■桂川地域体育館
(京都市西京区上桂今井町131)
■久世地域体育館
(京都市南区久世大築町36)
■吉祥院地域体育館
(京都市南区吉祥院砂ノ町47)
■醍醐地域体育館
(京都市伏見区醍醐高畑町30-1)
■伏見北堀公園地域体育館
(京都市伏見区深草大亀谷五郎太町23)
■伏見東部地域体育館
(京都市伏見区醍醐辰巳町4-1)
■勧修寺公園
(京都市山科区勧修寺東金ケ崎町)
■小畑川中央公園
(京都市西京区大枝東新林町2丁目)
■吉祥院公園
(京都市南区吉祥院新田下ノ向町)
■朱雀公園
(京都市中京区西ノ京船塚町)
■殿田公園
(京都市南区東九条下殿田町)
■上鳥羽公園
(京都市南区上鳥羽仏現寺町)
■東野公園
(京都市山科区東野八反畑町)
■牛ヶ瀬公園 
(京都市西京区牛ケ瀬林ノ本町)
■伏見桃山城運動公園 
(京都市伏見区桃山町大蔵)
■伏見公園 
(京都市伏見区桃陵町)
■明日都トレーニングルーム 
(大津市浜大津4丁目1-1)
■におの浜ふれあいスポーツセンター 
(大津市におの浜4丁目2-40)
■リバーヒル大石
(大津市大石淀3丁目16番18号)
■大石緑地スポーツ村
(大津市大石淀1丁目3番32号)
■近江八幡市立健康ふれあい公園
(近江八幡市竹町1178番地)
■草津市立市民交流プラザ
(草津市野路1丁目15番5号 フェリエ南草津5階)
沿革
  • 昭和59年10月
    • ビバスポーツアカデミー瀬田 オープン
  • 昭和62年5月
    • ビバスポーツアカデミー出町 オープン
  • 平成元年5月
    • ビバスポーツアカデミー小倉 オープン
  • 平成2年6月
    • ビバスポーツアカデミー枚方 オープン
  • 平成11年1月
    • ビバスポーツアカデミー亀岡 オープン
  • 平成11年4月
    • 宇治市西宇治体育館トレーニング室 運営管理受託開始
  • 平成14年8月
    • ビバスポーツアカデミー南草津 オープン
  • 平成16年4月
    • 宇治市黄檗体育館トレーニング室 インストラクター派遣を開始
  • 平成18年4月
    • 京都市西京極総合運動公園プール施設(愛称:京都アクアリーナ)指定管理者として運営開始
      東山・山科・桂川・伏見北堀・醍醐の京都市地域体育館(5施設)指定管理者として運営開始
  • 平成19年4月
    • 宇治市黄檗体育館トレーニング室 運営管理受託開始
  • 平成20年3月
    • 京都市右京地域体育館 指定管理者として運営開始
  • 平成23年4月
    • 下京・左京・中京・吉祥院・久世・伏見北部・伏見東部の京都市地域体育館(7施設)指定管理者として運営開始
  • 平成24年4月
    • 大津市総合保健センター運動実践室及びトレーニングルーム指定管理者として運営開始
  • 平成24年6月
    • (株)ビバ本社事務所移転
  • 平成26年4月
    • 大津市におの浜ふれあいスポーツセンター 指定管理者として運営開始
  • 平成27年4月
    • 勧修寺公園・小畑川中央公園・吉祥院公園・朱雀公園・殿田公園・上鳥羽公園・東野公園・
      牛ヶ瀬公園・伏見桃山城運動公園・伏見公園の京都市地域運動公園(10施設)指定管理者として運営開始
  • 平成29年4月
    • リバーヒル大石・大石緑地スポーツ村・草津市立市民交流プラザ 指定管理者として運営開始
  • 平成29年6月
    • 近江八幡市立健康ふれあい公園 指定管理者として運営開始
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 31.6%
19名中、女性6名(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

夢が叶う、夢がみつかる。そして夢を与えられる仕事。
Y.S
2010年
30歳
大阪社会体育専門学校
社会体育学科
クラブビジネス事業 ビバスポーツアカデミー瀬田
チラシ作成や営業、人財採用、現状の施策や未来を見据えた活動。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒600-8413
京都府 京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680-1 第八長谷ビル2階
075-344-7210
採用担当 堀内 宛
URL http://www.viva-co.co.jp/
E-mail info@viva-co.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp217126/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ