最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
218555
  • 正社員

伊藤製油(株)

本社
三重県
資本金
2億円
売上高
60億円(2016年3月期実績)
従業員
79名
募集人数
1〜5名

ヒマシ油を用いた新たな原料開発で産業界のさまざまな分野に貢献。

【研究開発職募集!エントリー受付中! 】 (2018/09/26更新)

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
説明会は終了しました。次回開催は未定ですが、興味のある方は
ぜひエントリーを!

当社は三重県に本社・研究所を構え、70年以上の歴史を刻んできました。
地元に腰を据えてじっくり研究開発に挑みたい方、一度当サイトをご覧
ください!!

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
開発部の技術者の仕事場は、社内の実験室。試行錯誤を繰り返し、ヒマシ油を用いた新たな製品開発に取り組んでいる。
PHOTO
各部門に若手社員も多く、活気に満ちた環境。アットホームな社風、研究開発型の企業らしい意欲的な気質が特徴。

開発プロジェクトや海外出張など、若手のうちからさまざまな挑戦ができる環境です。

PHOTO

「伊藤製油を知ったのは、就職活動を通して。モノづくりにおけるヒマシ油の重要性、今後の可能性に魅力を感じ、研究開発に取り組みたいと思うようになりました」。

当社は、ヒマシ油を素材とした原料を開発する化学メーカーです。ヒマシ油とは、ヒマの種子から搾られた非食用の植物油。特殊な構造を持ち、家庭用品、医療、船舶、車両、建材、土木などさまざまな分野の製品づくりにおいて原料として利用することができます。これほど応用性が高い植物油は少なく、ヒマシ油を使った新たな原料を生み出すことで、モノづくりの可能性を広げていけるはず。そこに魅力を感じ、入社を決めました。
私が所属する開発部では、得意先のモノづくりメーカーのニーズに合わせ、既存品の改良やカスタマイズのほか、新たな原料の開発にも取り組みます。現在、私が主に携わっているのは、塗床材の素材とポリエステルポリオールの開発。ウレタン床の原料となる油成分などの開発に取り組み、建材メーカーに提案しています。
入社3年目の時、ある製品開発プロジェクトを初めて自分が中心になって進めました。課題は、既存品をベースに、強度と塗りやすさのバランスが取れた素材へとバージョンアップすること。どんな成分をどの分量で配合するか手探りの状態から始め、トライアンドエラーを繰り返しました。その過程では、得意先メーカーの担当者や社内の品質検査部門、生産部門などと連携する機会も多々あり、技術的にも仕事の進め方においても、非常に勉強になりました。そして試行錯誤の上、約1年かけて新しい素材が完成。得意先からも評価され、継続的な受注につながっています。このように、若手社員も重要な仕事を任せてもらえるのが当社の特徴。もちろん、先輩や上司の手厚いフォローはありましたが、製品開発プロジェクトを中心になって進行できたことは、大きな自信につながりました。また、これまでに海外出張も何度か経験しています。海外での拡販に向け、国際部と連携して現地の原料メーカーに自社製品をプレゼンテーションしました。この経験を通して海外のモノづくり現場のニーズなどを知ったことは、今後の仕事にも生かせそうです。

現在、上司のアイデアをもとに新たな素材の開発にも取り組んでいるところ。今後は、自らの発想や気づきをベースにゼロから新しい素材を生み出せるようになりたいと考えています。
(開発部・伊藤光佑/大学院応用化学研究科修了 2013年入社)

会社データ

プロフィール

伊藤製油はヒマシ油の輸入・精製・脱臭を行い高品質なひまし油の安定供給と、安全で環境に優しく高機能・高性能な「ひまし油を利用した化成品」の創出を目指しています。地球資源の有効活用と環境保全、CO2削減、エコロジーへの具体的な取組みと成果が求められています。二酸化炭素を吸収した植物油脂への転換や生分解性、VOC削減、伊藤製油は蓄積したひまし油の基礎研究の上に広く顧客のニーズに合わせて植物油脂ひまし油の利用拡大・用途開発を推進しています。

事業内容

PHOTO

夕日を浴びるヒマの畑

インドで搾油されたヒマシ原油を輸入し、伊藤製油は精製・脱臭した精製ひまし油を日本国内広く供給しています。またひまし油の化学的特徴を生かした塗料添加剤、潤滑油素材・ウレタン樹脂用ポリオールなどを生産しています。当社は国内最大級のひまし油使用工場でもあり、ひまし油の伊藤製油が蓄積した技術を生かし、顧客ニーズに合った多くの製品を世に送り出しています。
本社郵便番号 510-0052
本社所在地 三重県四日市市末広町16-41
本社電話番号 059-352-5101
創業 1872年(明治5年)
設立 1946年(昭和21年)
資本金 2億円
従業員 79名
売上高 60億円(2016年3月期実績)
事業所 ■本社(工場・研究所)
〒510-0052 三重県四日市市末広町16-41
■東京支店
〒104-0028 東京都中央区八重洲二丁目8-8 大星八重洲ビル7階
■大阪支店
〒541-0059 大阪市中央区博労町四丁目2-15 ヨドコウ第2ビル2階
沿革
  • 明治5年(1872)
    • 創業
  • 昭和21年(1946)
    • 資本金70万円で会社設立
      植物油製造開始
  • 昭和25年(1950)
    • 東京出張所開設
  • 昭和30年(1955)
    • 大阪出張所開設
  • 昭和48年(1973)
    • 資本金1億円に増資
  • 昭和51年(1976)
    • 化成品第1工場完成稼働
  • 昭和62年(1987)
    • 研究所移設、機能拡充
  • 平成3年(1991)
    • 資本金2億円に増資
      化成品第2工場新設稼働
  • 平成13年(2001)
    • 本社棟、研究所完成
  • 平成16年(2004)
    • 中国の上海に子会社を設立
  • 平成20年(2008)
    • インド搾油メーカーと資本提携
  • 平成22年(2010)
    • 化成品第3工場新設稼働
月平均所定外労働時間(前年度実績) およそ6時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 伊藤製油株式会社
【本社】
■〒510-0052 三重県四日市市末広町16-41
■059-352-5101
■採用担当宛て
URL 【伊藤製油HP】
http://www.itoh-oilchem.co.jp/index.html
交通機関 【本社】
JR四日市駅よりタクシーで約10分
近鉄四日市駅よりタクシーで約15分
徒歩の場合、JR四日市駅から・近鉄新正駅からいずれも約20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp218555/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊藤製油(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ