最終更新日:2018/7/17

マイナビ2019

マイナビコード
225410
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団「愛の家」

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のため資本金はありません
売上高
社会福祉法人のため非公開
従業員
252名(準職員含む)【2017年4月現在】
募集人数
6〜10名

地域で“あたりまえに”暮らすことが出来るように。そんな想いを込めて日々支援しています。

  • 積極的に受付中

〜採用担当者よりお知らせ〜 (2018/07/17更新)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
愛の家にエントリーしていただき、ありがとうございます
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

こんにちは。

「愛の家」の採用担当です。

数ある、企業、法人の中から愛の家のページを見ていただき

ありがとうございます。

愛の家では興味をお持ちいただいた方に

随時、施設見学会を実施しています。

セミナーエントリーページ、または問い合わせ先より

ご連絡いただければと思います。

採用担当一同皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
福祉の仕事は、人と人との関わり合いの仕事です。職員は全員、人の思い、利用者様の思いを大切にし、仕事に取り組んでいます。
PHOTO
「愛の家」は笑顔と夢をもって利用者様に寄り添い、支え、自立できるように支援することを基本に取り組んでいます。

利用者様の”幸せ”を一番に考える

PHOTO

「職員同士が役職を越えて繋がれているというのが、愛の家の魅力です」今年から採用を担当する、渡曾(トウゴウ)さん

「利用者様の考えをしっかりと理解する。」

以前、同じ「愛の家」の就労支援の施設で仕事をしている時に、僕の方で計画をたてて、仕事を探し、就職することができた利用者様がいたんです。一緒にハローワークに行ってお話を聞き、僕は「すごくいいやん。絶対いいよ!」と言い、面接にも一緒に行ったんですね。実際に凄く良い職場で施設からも近かったので、すぐ応援に行けるとも思い、そこで働くことが決まりました。でも全然続かずにすぐに辞めてしまったんです。辞めた後に、改めて考えてみると少し押し付けてしまっていたんじゃないかなと…。もちろん常に利用者様のことを考えて仕事を探しています。また、今回の利用者様は軽度の障がいを抱えている方だったんですが、重度の障がいを抱えていて、その方よりもっと難しい業務の仕事を契約期間満了まで続けられた利用者様も今までにおられたりするんです。しかし、今回は続かなかったんですよね。そういった結果になると、やっぱり毎回自問自答しますね。そして、改めて障がいの軽い重いではなくて、利用者様本人の仕事に対する考え方の問題だと実感します。まずは、私がその仕事の考え方をしっかりと理解すること、そして利用者様がその仕事に対してどのように感じているのかを理解すること、時にはやる気を感化させるアプローチをすること、これがこの仕事の難しさであり、奥深くてやりがいのあるところだなと思います。


「幸せの形、所在地はそれぞれ違う。」

幸せがどこにあるかっていうのは、利用者様によってそれぞれ違うんですよね。利用者様一人ひとりに「どういう事をしたら幸せになるのか」という風に考えたとき、時には厳しさが必要になったり、支えが必要になったり…。色々な関わり方があると思うんですが、その関わり方は常にその人の幸せは何か。という事を念頭に置いています。ちょっとくさいですけどね。(笑)そういうことを思いながら仕事をするようになってからは、嫌われてもいいから自分がちょっと悪い役になったりもしています。厳しく関わり、自分が悪い役になるんですが、職員には「厳しいことを言うけどフォローしてね」と伝えておくんです。信頼できるチームで動くことの重要性も理解できるようになりましたね。

会社データ

プロフィール

愛の家は重度精神薄弱児(設立当時)の生活介助を中心とした施設としてスタートし、順次事業を拡大して現在は知的障害者総合福祉施設として就学児童から成人まで受け入れ、入所支援・生活介護・就労支援・共同生活援助・相談支援の事業を行っています。

愛の家の特長は、設立の精神でもある、利用者選択型でなく、支援が困難でも「困っている人を受け入れる」、施設の名前にもある「愛」を基本に、愛は与えるものであり、見返りを求めて支援するのではないことを継承しようとしていることです。

そして愛の家が展開しているのは施設は終の棲家ではなく、あくまでも経過施設であり、利用者様が地域で”あたりまえ”に暮すことができるように、「自立」に向けた支援を行っていることです。

正式社名
社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団
正式社名フリガナ
シャカイフクシホウジンゼンデンツウキンキシャカイフクシジギョウダン
事業内容

PHOTO

「愛の家」施設内に「きぼう」「かがやき」「工房たんのわ」が併設されています。

■障害児入所施設 愛の家「きぼう」
就学〜18歳までの知的・適応能力に課題がある児童が、地域(家庭含む)に移行できるよう、SST(社会生活技能訓練)や動作法、OT(作業療法士による訓練)・ST(言語聴覚士による訓練)・PT(理学療法士による訓練)の活用もしています。

■障害者支援施設 愛の家「かがやき」
「いつも笑顔で支援」をモットーにしています
施設から出て地域で“あたりまえ“に暮らせることを目標に、一人ひとりに応じた食事や入浴の支援はもちろん、生活リズムを整えたり、「どうすればその人らしい暮らしができるか」を基本に支援を考えています。
また、グループホームの利用体験を通じて地域移行の推進にも取り組んでいます。

■生活介護 愛の家「かがやき」(工房たんのわ)
「自分にも何かできる」が持てるよう支援します
大人になれば、働くことはあたりまえです。就職も視野に、作業を通じて「できる」という喜びを感じてもらい、社会的な自立(就労)をめざした支援を心掛けています。
また、ボランティアさんにご協力をいただき、散歩、買い物、喫茶活動を楽しむ機会も提供しています。

■就労移行支援、就労継続支援B型 愛の家「工房みさき」
着々と就労の実績を積み上げています
多機能型就労支援事業(就労移行支援・就労継続支援B型)を展開する「工房みさき」では、愛の家の基本理念である利用者の「経済的、社会的な自立」を目指して労働の保障・就労支援に力を入れています。

■共同生活援助 「グループホームみさき」
将来、一人暮らしや結婚をしたい!
利用者様の思いを大切にし、応援します。
障がいがあっても「地域の中であたりまえに暮らす」ことが出来るよう、できることは自分たちでしていただくなど、ふつうの生活や社会のルールやマナーを経験します。

■相談支援 愛の家「みらい」
「相談してよかった」を目指して
障がいのある方やその家族、関係者の方で、障がいに関して困ったことがあれば、まず、愛の家「みらい」へお越しください。
お聞きした内容は、関係機関と連携し情報共有しながら、悩みの解消をめざしてお手伝いさせていただきます。電話・メールでも相談をお受けしますが、訪問も可能です。
法人本部郵便番号 553-0003
法人本部所在地 大阪府大阪市福島区福島3丁目1-73
法人本部電話番号 06-6458-5723
設立 1971年1月8日
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません
従業員 252名(準職員含む)【2017年4月現在】
売上高 社会福祉法人のため非公開
「愛の家」郵便番号 599-0301
「愛の家」所在地 大阪府泉南郡岬町淡輪1600
「愛の家」電話番号 072-494-0123
基本理念 一.利用者が人間としての尊厳と誇りを持ちながら、豊かな生活がおくれるよう支援します。

二.施設から出て、地域で“あたりまえに”暮らすことができるよう 経過施設的役割を果たします。

三.利用者の経済的、社会的な自立をめざして、 労働の保障・就労支援に力をいれます。

四.地域に開かれ、地域の人たちとともに歩むことができる、施設をめざします。
愛の家〜取り組み〜 毎月支援会議を開催して、利用者様一人ひとりに合った「個別支援計画」に基づいて支援を行っています。実施にあたっては、利用者様本人の意思を最優先に個別支援を展開していることであり、保護者の方への情報開示・情報共有も積極的に行っています。
より良い支援を提供するためには職員の育成も欠かせません。経験別、役職別、部門等の部内研修はもとより、部外研修にも積極的に参加するとともに、理論的な裏付けを持つ専門家を目指し介護福祉士・社会福祉士の資格取得を推進しています。
自立のためには地域との連携も大切です。幸いなことに、施設がある岬町は地域の方々の理解と協力が強い地域です。イベントを通じた交流のほか、日常的なボランティアもしていただいており、利用者様が職員以外の方とふれあう貴重な存在となっていただいております。
施設一覧 ■障害児入所施設 愛の家「きぼう」
■障害者支援施設 愛の家「かがやき」
■生活介護 愛の家「かがやき」(工房たんのわ)
■就労移行支援、就労継続支援B型 愛の家「工房みさき」
■共同生活援助 「グループホームみさき」
■相談支援 愛の家「みらい」
関連施設 ■特別養護老人ホーム「あいハート須磨」
■デイサービス「あいハート南町」
■介護付き有料老人ホーム「あいハート離宮前」
沿革
  • 1968年
    • 全電通労組(現NTT労組)近畿の組合員が心身障害児施設建設のため1口50円の「愛のカンパ」開始
  • 1970年
    • 全国各地の組合員から2,700万円のカンパが集まり知的障害児施設「愛の家」の建設に着工
      社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団の法人認可を得る
  • 1971年
    • 淡輪学園「愛の家」開園
  • 2001年 9月
    • 知的障害者総合福祉施設「愛の家」として竣工・開設
  • 2003年 4月
    • 知的障害者通所授産施設「工房みさき」竣工・開設
  • 2005年 6月
    • 地域生活援助事業「グループホームみさき」開設
  • 2012年 4月
    • 工房みさきを通所授産施設から多機能型事業に転換
      就労支援継続B型と就労移行支援を開始
  • 2013年 5月
    • 相談支援事業 愛の家「みらい」開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒599-0301
大阪府泉南郡岬町淡輪1600
TEL:072-494-0123

新卒採用担当
URL URL:http://www.ainoie.jp
E-mail MAIL:info@ainoie.jp
交通機関 南海電車 淡輪駅より徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225410/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団「愛の家」と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団「愛の家」 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
社会福祉法人全電通近畿社会福祉事業団「愛の家」と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ