最終更新日:2018/6/18

マイナビ2019

マイナビコード
225502
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人幸得会

本社
岩手県
資本金
100万円
売上高
 3億3,500万円(2017年3月)
従業員
51名 (男性:21名 女性:30名)
募集人数
1〜5名

私たちは、岩手県平泉町で福祉サービス事業を通じ、障がいのある方々と地域に貢献いたします。

障がいを個性として捉え「その人らしい生活」を送れるように支援する。 (2018/03/30更新)

 障がい者が地域社会のなかで「完全参加と平等」の中で生活できるように努める。
 「完全参加」とは、助け合いの中で生活している私たちは「働く(その場その場での役割を果たすこと)」ことで助け合っています。障がい者も「働く」ことで助け合いの輪の中に完全に参加したことになり、「平等」とは、働いたことに価値が生まれたときに、一般の人と平等になるということになります。
 私たち法人は、「完全参加と平等」の考え方の下に利用者一人ひとりに真摯に対応し、利用者の尊厳を尊重し、人権を養護し、利用者のニーズに基づく支援に努めています。
 一度しかない人生を明るく、元気に、生きがいを持って、有意義な人生を送ってもらうために一人ひとりの障がい者と共生の立場で支援することが、支援者である私たちの喜びとなる、そのような支援をしていきたいと考えています。
 障がいを持った利用者が、明るく、元気に、生きがいを持って有意義な人生を送ってもらう支援を行う支援者(職員)に、明るく、元気に、生きがいを持って有意義な姿を示してもらうために、各種福利厚生を充実させていると共に、給与(手当等を含めて、例えばボーナスは年間4.6ヶ月分など)全体を充実させています。支援者(職員)の幸せが障がいを持った利用者の幸せに繋がってほしいと考えています。

会社紹介記事

PHOTO
「買い物をしたり、床屋さんを利用するなどの触れ合いを通して、障がいのある人たちと地元の人たちが住みやすい地域社会を築いていきたい」と、統括施設長の得田和明さん。
PHOTO
障がいのある人たちをやさしく見守る支援員。利用者の素直な気持ちに触れることで、自身の人生も豊かになる、素敵な仕事です。

相手を思い、理解することが、やりがいと喜びにつながる仕事です。

PHOTO

先輩スタッフと情報共有をする、高橋未紀さん(写真右)。相談支援専門員と生活支援員を兼任し、充実した日々を送っています。

" 社会福祉法人幸得会に勤務して7年目になります。私が福祉に興味を持ち始めたのは中学生の頃でした。介護の仕事をしている親戚の姿を見て、福祉を職業として意識するようになり、岩手県立大学の社会福祉学部に進学。最初は老人福祉を考えていたのですが、勉強するうちに障がい者福祉に進みたいと思うようになりました。その頃、所属していたゼミナールの先生に紹介していただいたのが幸得会でした。

現在は、相談支援専門員と生活支援員の2つの業務に取り組んでいます。相談支援専門員は、障がいをお持ちの方からご希望をお聞きして、その方に合った福祉サービスを紹介し、計画書を作成します。お話を伺う中で、その方が何にお困りなのかを探るのですが、ご紹介した福祉サービスへの通所が続かなかったときには、聞き取りが足りなかったのではと難しさを感じます。逆に、通所が続いていて、例えば作業所をご紹介した方が、「今日も元気に働いていますよ!」と私に声をかけてくださった時には、お役に立てたのかな、と嬉しく思うこともあります。

生活支援員は、障がいをお持ちの方の生活に密着し、自立をサポートします。私はグループホームを担当しており、通院の支援や、付き添いながら症状などをお聞きしています。相談支援専門員も生活支援員も、「人」が相手の仕事ですので、利用者さんたちからの信頼を得られたとき、頼りにされていると実感を得られたときにやりがいを感じます。自分からお話しできない方や、コミュニケーションが苦手な方もいらっしゃいますので、気持ちを引き出すのが難しいときもあります。でも、それを乗り越えて信頼関係が築けたときには、その分大きな喜びがあります。相談支援専門員としては、まだまだ至らない点も多く、上司や先輩方からご指導を仰ぎながら、より多くの方々と関わり、お役に立てたらと思っています。

また、幸得会に勤務して7年目になりますので、後輩が入ってきた時すぐに馴染んでもらえるように、今まで培ってきた経験を伝えていきたいと考えています。幸得会をはじめ、福祉関係の仕事には、色々なお話を聞くのが楽しめる人、偏見のない人が向いていると思います。少しでも興味がある方は、お気軽に見学に来ていただけたら嬉しいです。(高橋未紀、相談支援専門員)"

会社データ

プロフィール

 障がい者福祉サービスを実施している法人です。
 昭和51年に無認可で同居型グループホームを開設しました(障がい者のグループホーム制度は平成元年に制度化されましたが、制度開始の13年前から始めています。)。
 障がい者本人及び家族からの要望に応えるかたちでの事業展開から、各種事業を立ち上げています。
 当法人の基本は、利用者中心の福祉サービスの提供です。制度に捕らわれることなく、障がいの程度や内容にも捕らわれず、できる限り利用者のニーズに寄り添いサービスを提供することにあります。
 地域社会での障がい者の受入れはまだまだと感じてしますが、地域社会との交流を通じて一人でも多くの利用者が地域社会に参加できるように努めています。

事業内容

PHOTO

幸得会では、地域の障がいを持った方のお役に立てるよう各施設で様々な事業を展開しています。・黄金荘 ・やすらぎ ・たけとんぼ ・南郷荘 ・ひらいずみ

 当法人が実施している障がい者福祉サービスは、障がい者本人及び家族からの要望に応えるかたちでの事業展開から、各種事業を立ち上げている。
1 障害者支援施設黄金荘
2 多機能型たけとんぼ[生活介護(通所)、就労継続支援B型]
3 居宅介護支援センターやすらぎ[生活介護(通所、重度障がい者)、居宅介 護(ホームヘルプ)、放課後等ディサービス、短期入所]
4 南郷荘(グループホーム)
5 地域生活支援センターひらいずみ(特定相談支援、一般相談支援、児童相談 支援) 
などの事業を岩手県平泉町で展開している。
 今後も新規での事業を予定しています。
本社郵便番号 029-4102
本社所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉字片岡69番地1
本社電話番号 0191-46-5421
創業 1992年10月
設立 1993年6月
資本金 100万円
従業員 51名
(男性:21名 女性:30名)
売上高  3億3,500万円(2017年3月)
事業所 1.障害者支援施設黄金荘
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字片岡69番地1
2.多機能型たけとんぼ
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋渡49-2
  多機能型たけとんぼ分室
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字鈴沢43-10
3.居宅介護支援センターやすらぎ
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字片岡694-30
4.グループホーム南郷荘
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋渡49-2
5.地域生活支援センターひらいずみ
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋渡49-2
平均年齢 38.5歳
平均勤続年数 13年(2017年3月)
平均給与 26万4,260円(2017年11月実勢)
各種手当 年間:期末・勤勉手当(ボーナス) 4.6月分
通勤手当、扶養手当、時間外手当、
その他各種手当あり(資格手当、夜勤手当、業務手当、住宅手当、その他)
退職金(独立行政法人:福祉医療機構及び社会福祉協議会の2つに加盟)
沿革
  • 平成4年10月
    • 社会福祉法人幸得会 設立
  • 平成5年6月
    • 障害者更生施設黄金荘 開設
  • 平成8年4月
    • グループホーム南郷荘 開設
  • 平成11年10月
    • グループホームこもれびハウス 開設
  • 平成11年10月
    • 障害者ディサービスたけとんぼ 開設
  • 平成15年4月
    • 居宅介護(ホームヘルプ) 開設
  • 平成18年10月
    • 居宅介護(ホームヘルプ)(居宅介護、重度訪問介護、行動援護、移動支援、日中一時) 移行
  • 平成19年4月
    • 就労継続支援B型たけとんぼ ディサービスから移行
  • 平成19年4月
    • 障がい者相談支援事業 開設
  • 平成23年3月
    • 生活介護(通所) 開設
  • 平成24年3月
    • 障害者支援施設黄金荘 障害者更生施設から移行
  • 平成24年5月
    • 特定・一般・児童相談支援事業 相談支援事業から移行
  • 平成24年12月
    • グループホームひだまり 開設
  • 平成26年4月
    • 共同生活介護(グループホーム 介護サービス包括型)
             3ホームが移行
  • 平成28年6月
    • 多機能型たけとんぼ(生活介護、就労継続支援B型)
        就労継続支援B型たけとんぼから移行
平均勤続勤務年数 13年(2017年 実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績)  3時間(2017年 実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績)  8時間(2017年 実績)
前年度の育児休業取得対象者数  3名(女性:3名 男性:0名)(2017年3月実績)
前年度の育児休業取得者数  3名(女性:3名 男性:0名)(2017年3月実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合  30%(20名中 女性:6名)(2017年3月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒029−4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字片岡69番地1
社会福祉法人幸得会
障害者支援施設黄金荘
施設長 得 田 和 明
TEL:0191−46−5421
FAX:019146−5422
E-mail  tokuta@chic.ocn.ne.jp
交通機関 東北新幹線 一関駅
   ↓
東北本線 平泉駅 
   ↓
県交通バス 佐野停留所
   ↓
徒歩 15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225502/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人幸得会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ