最終更新日:2018/1/16

マイナビ2019

マイナビコード
373

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)

本社
東京都
資本金
405億円
営業収益(単体)
3,025億3,400万円(2016年3月期)
従業員
5,264名(2017年3月31日現在)

MUFGグループの顧客基盤×モルガン・スタンレーのグローバルリーチ

会社紹介記事

PHOTO
当社はMUFGグループの広範な顧客基盤を活用できると共に、モルガン・スタンレーの世界的な情報力や商品力を活用できるという、固有のビジネスモデルを確立しています。
PHOTO
当社ではコンサルティング型の営業を実施しています。一部店舗ではコンサルティングルームなどの設備を充実させ、落ち着いてご相談いただける環境づくりをしています。

リーディングカンパニーへ

国内に広範な顧客基盤を持つ三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFGグループ)の一員である旧三菱UFJ証券に、グローバルネットワークと豊富な経験・ノウハウを有する旧モルガン・スタンレー証券(日本法人)の投資銀行部門が加わり、大きなシナジーを発揮しています。たとえばM&Aでは、クロスボーダー案件をはじめとして、取扱い案件の数が大幅に増えました。当社の投資銀行業務は、質量ともに大きな進化を続けています。
また、当社には「銀証協働」のフロンティアとしての実績があります。有価証券での運用ニーズをお持ちのお客さまを銀行から証券会社に紹介するなど、銀行と証券会社とが連携して金融サービスを提供する「銀証協働」は、個人4,000万口座、法人50万社にのぼる顧客基盤を有するMUFGグループにとって重要な取り組みです。近年では他の金融グループでも見られる「銀証協働」ですが、これまで築き上げてきたお客さまとのリレーションを大きなアドバンテージとして、当社は引続き「銀証協働」に力を入れていきます。

会社データ

事業内容
■個人・法人のお客さまへの資産運用コンサルティング
■債券、デリバティブなどの市場商品の提供
■株式新規公開、M&Aなどの投資銀行業務
■投資情報の収集、分析、提供などのリサーチ業務 など
本社郵便番号 100-8127
本社所在地 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
本社電話番号 03-6213-8500
創業 1948年3月4日
資本金 405億円
従業員 5,264名(2017年3月31日現在)
営業収益(単体) 3,025億3,400万円(2016年3月期)
拠点網 本社/東京
国内営業拠点/62店舗(2014年2月24日現在)
関連会社 三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、他
沿革
  • 1948年
    • いくつもの証券会社が合流し、
      現在の私たちにつながっています。
      始まりをさかのぼれば、最も古くは1948年の
      「八千代證券(株)」の設立です。
      その後、時代のニーズに応えるべく合併を繰り返しながら、
      日本の産業、証券市場の発展に寄与してきました。
  • 2005年
    • この年、三菱UFJフィナンシャル・グループの誕生とともに、
      「三菱証券(株)」と「UFJつばさ証券(株)」が
      合併し、「三菱UFJ証券(株)」が誕生。
      グローバル時代に求められる競争力を備えた
      金融グループとして動き始めます。
  • 2010年
    • グローバルリーチをさらに高めるジョイントが実現。
      「三菱UFJ証券(株)」と
      「モルガン・スタンレー証券(株)」の
      インベストメントバンキング業務とが統合し、
      「三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)」が誕生。
      数多くのグローバル案件に携わり、実績を築いています。
  • 2014年
    • 「三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券」を子会社化、2015年には三菱UFJモルガン・スタンレー証券の親会社である三菱UFJ証券ホールディングスがカブドットコム証券を子会社化。
      ますます多様化する資産運用ニーズに応えていく体制を
      強化しています。」
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.5日(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ