最終更新日:2018/4/20

マイナビ2019

マイナビコード
54846
  • 正社員

(株)浜乙女

本社
愛知県
資本金
3億2,000万円
売上高
158億1,300万円(2017年3月)
従業員
425名(2017年3月)
募集人数
若干名

「食卓に満足と笑顔を届ける」を経営理念に、多様な商品を生み出し続ける食品会社。

◆◆ 学生の皆さまへ ◆◆ (2018/04/20更新)

皆さま、こんにちは。

当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

現在、2019年卒向けの採用活動を行っております。

説明会や選考の日程など、詳細につきましては
エントリーいただいた方に随時、お送りしております。

少しでもご興味のある方は、エントリーをお願いします。

皆さまとお会いできることを、楽しみにしております!

                     (人事課 採用担当一同)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
CMでもなじみの深いキャラクター「でえたらぼっち」を囲む社員たち。社内はいつも、明るく快活、オープンな空気に満ちています。
PHOTO
浜乙女ブランドの商品は、のりを筆頭に多種多様なアイテム構成。時代のニーズに則し、付加価値の高い商品を提案し続けています。

100周年に向け、当社のこれからを担う若い力に期待しています!

PHOTO

熱い思いを持った若いみなさんに期待しています。

当社の創業は戦後間もない昭和21年。食糧事情の悪い中、食料品を皆さまにお届けしようと名古屋市中村区椿町に店を構えたのが始まりです。おかげさまで平成28年5月に創業70周年を迎えました。これもひとえに皆さまにご愛顧いただいたからにほかなりません。長い歴史の中でも変わらずに持ち続けているのは、味と品質を保ちながら消費者の皆さまにより良いものをお届けしようとする精神です。当社の看板商品のひとつである味付海苔を始めたのは昭和26年からですが、ロングセラー商品であっても、現状に満足することなくより良い味を求めて、少しずつ改良しています。また、ライフスタイルの変化やニーズに応じた新商品の開発にも力を入れてきました。新しい美味しさに、手軽さやヘルシーさなどの付加価値をつけた商品を生み出し、食卓に満足と笑顔をお届けしようと挑戦を続けてきたのです。

そんな当社の成長を支えてきたのが、社員一人ひとりの愚直な頑張りだと思います。仕事に対して真面目に丁寧に取り組むまっすぐな姿勢が、浜乙女ブランドを守り発展させてきたのです。一つの商品を世に出すには、開発だけでなく、営業や製造などさまざまな現場の意見と協力が不可欠です。多くの方と協力し、周囲を巻き込んで自ら進んで仕事に取り組む、そんな行動力と熱意を持った方に、私たちの仲間になっていただけるとうれしいですね。若手社員たちには、夢や目標をしっかり持って、まずは求められること一つひとつにしっかり応え、先輩たちの仕事ぶりから多くを学び、様々な経験を積み、大きな仕事に取り組めるよう成長していってほしいと思っています。

100周年を迎えるにあたり、これからの数年間は当社にとって大変重要な時期になると思います。若い力に加わってもらい、お互いにブラッシュアップしながら社員一丸となってよりよい方向を目指していきたいと考えています。

                         (人事課 杉浦正憲)

会社データ

プロフィール

「買う身になって商品を生産・販売し、食卓に満足と笑顔を届けよう」

創業から約70年、私たちはまさにこの精神で食づくりに取り組んでまいりました。この「経営理念」のもと、食を通して皆様の未来とともに歩み続けてまいります。

事業内容

PHOTO

テーブルをかたどった楕円の上に“浜乙女”の三文字。このテーブルマークには、「食卓にはいつも浜乙女」。そんな思いが込められています。

1.味付のり、お茶づけのり、ふりかけ、パン粉、ごま等の製造加工と販売
2.総合食品・雑貨品の卸売・小売
3.衣料品の販売
4.食品の輸出入業
本社郵便番号 450-0002
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-16-26
本社電話番号 052-582-5551(代表)
創業 1946年5月
設立 1951年5月
資本金 3億2,000万円
従業員 425名(2017年3月)
売上高 158億1,300万円(2017年3月)
事業所 <本社: 名古屋>
■メーカー部門
 支店: 名古屋、東京、大阪
 営業所・駐在: 札幌、仙台、新潟、宇都宮、静岡、金沢、長野、
        岡山、広島、高松、鳥栖
 工場: 愛知県名古屋市、弥富市、三重県東員町
■流通事業部
 問屋スーパー丸一: 愛知、岐阜、三重県下に6店舗
 丸一ストアー: 名古屋市西区
■衣料事業部
 PUFFほか: 名古屋市内の地下街に4店舗
関連会社 (株)浜寿し、丸一不動産(株)
沿革
  • 1946年〜
    • 名古屋市中村区で食料品販売業「服部商店」を始める。
      時代は終戦間もない混乱期、食料不足が大きな問題。
  • 1950年代
    • 社名を「丸一」に改名し、法人組織化。企業としての組織を確立する。また、味付のりを手始めとして、パン粉、お茶づけのり、ごまなど、浜乙女の根幹となる製品作りを始める。
  • 1960年代
    • 「磯のふりかけ」の生産を開始。息の長い商品へと成長。
      東京、大阪の二大消費圏に進出。
      消費増大に対応すべく建設を開始した中村工場が完成。
      C&Cの「問屋スーパー丸一」1号店開店。
      弥富工場が完成し、メーカーとしての生産力が増強される。
  • 1970年代
    • 創業30周年を迎え、決意も新たに。念願の日本海側市場にも進出し、石川県に拠点を置く。
  • 1980年代
    • 質・量ともにお客様の満足ゆく品揃えが自慢の、問屋スーパー網を東海三県下に拡充。
      全国への物流網拡大に向け、弥富工場内に配送センターを完成させる。
      TVCMに『でえたらぼっち』が初登場。話題の主人公に。
  • 1990年代
    • かねてより懸案だった社名とブランド名を一本化、社名を「浜乙女」に変更。新生浜乙女、第二の創業。
      地域に密着した営業活動を進める足がかりに、北は北海道、南は九州へ拠点を置く。
      50周年を迎え、半世紀のご愛顧に感謝。初心忘るべからず。
  • 2000年代
    • 弥富・中村両工場がISO9001認証取得。よりよい製品造りを目指す。
  • 2006年5月
    • 創業60周年を迎える。
  • 2007年11月
    • 丸一衣料(株)の事業を引き継ぎ、衣料事業部を新設。
  • 2009年10月
    • (株)丸一ストアーの事業を引き継ぎ、ストアー事業部を新設。
  • 2016年5月
    • 創業70周年を迎える。
  • 2017年11月
    • 三重県員弁郡東員町に「三重工場」完成。
      衛生管理面の一層の強化を図り、より高いレベルで安心・安全な商品を製造。
前年度の育児休業取得対象者数 14名(うち女性4名、男性10名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性4名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)浜乙女 (人事課 採用担当)
〒450-0002 
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-26
 TEL:052-582-5551(代表)
 FAX:052-586-1499
URL http://www.hamaotome.co.jp/
E-mail saiyo@hamaotome.co.jp
交通機関 JR他各線「名古屋駅」より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp54846/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)浜乙女と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)浜乙女 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ