最終更新日:2017/10/31

マイナビ2019

マイナビコード
63318

(株)さなる九州【九大進学ゼミ】

本社
福岡県
資本金
8,500万円
売上高
26億4,000万円(2016年6月実績)
従業員
200名(2016年6月現在)

ー ありたい姿は心を育てる教育塾 ー 単に勉強を教えるただけにとどまらず、夢の実現に挑戦する子どもたちを育てます!

会社紹介記事

PHOTO
生徒それぞれに夢や目標は違うもの。もちろん、性格も考え方も。だからこそ、生徒一人ひとりに寄り添いながら勉強だけでなく、生き方を伝える「教育塾」でありたい。
PHOTO
生徒がプラスの方向に向かう「きっかけづくり」をする。それが私たち教師の役割です。困難にも前向きに立ち向かっていくことの大切さを伝えたい。

すべては、夢の実現に挑戦する子どもたちのために――。

PHOTO

子どもたちを伸ばす仕事である以上、社員も育つ環境であることが大切。博多駅南にある本社では、定期的に様々な研修が行われている。

■学習塾であると同時に教育塾でありたい
学習塾の役割は、生徒の成績を上げることであり、それさえ出来れば良いという風潮があるかもしれません。ですが私たちは、将来子どもたちが世に出た時、困難から逃げずに立ち向かえる力を持ってほしいと願います。そして、自身の力をもって周りに好影響を与える人材を育てることが使命であると考えます。たとえ一人ひとりの人間の力は小さくても、世のため人のために力を尽くせる人を育て社会に輩出していくことで、世の中をプラスの方向に変えられる。社会を根幹から変えることができるもの。その一つが「教育」であると私たちは信じています。

■夢づくりは、人づくりから
教師の力だけで、子どもたちを変えることは出来ません。その子ども自身が、自分で変わろうとしない限り、変えることができないからです。でも、その変わろうと思う"きっかけ"をつくることならできます。あの時、あの場所で、あの人に出会ったから今の自分がいる。誰かのそのきっかけになれることが、私たちの仕事の誇りです。子どもたちの前に立つ社会人である以上、背中を見せられる人でありたい。そんな思いから社内の人材育成にも力を入れています。若手教師を先輩教師がバックアップするメンター制度。教師が授業力を競う「天下一授業会」の開催など教師力を高めていけるステージを整えています。

■最大であるよりも、最良であれ
夢を語るだけの人は多くいます。しかし、私たちが育てたいのは、夢を"語る"人だけではなく、夢の実現へ向けて"努力をする"人。高校受験、大学受験、就職、子どもたちの未来は無限の可能性を秘めています。その可能性に挑むとき、自分を支えるのは、目標を着実に達成してきたことからみなぎる自信です。身近な成功をたくさん経験するためにも、アクセスの良い場所に広範囲の生徒を集めるのではなく、こちらからスクールエリアに入り込み、その地域に根差した教育を展開することが重要だと考えています。夢の実現に向けて挑むとき、その力を最大限に強くするのがさなる九州の教育です。

会社データ

事業内容

PHOTO

学習塾部門(小学生・中学生・高校生を対象とした学習塾の経営及び学習指導・出版など教育事業全般)
福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・山口各県に九大進学ゼミ92校舎を展開。
九州・山口の多くの生徒たちが、「夢の実現」を目指している。
本社郵便番号 812-0016
本社所在地 福岡市博多区博多駅南1丁目4-10
本社電話番号 092-414-6000
設立 1985(昭和60)年3月
資本金 8,500万円
従業員 200名(2016年6月現在)
売上高 26億4,000万円(2016年6月実績)
業績 売上高26億4,000万円、経常利益7億1,700万円、利益率27.1%(2016年6月実績)
売上高25億2,700万円、経常利益6億7,600万円、利益率26.8%(2015年6月実績)
売上高24億4,000万円、経常利益6億700万円、 利益率24.9%(2014年6月実績)
校舎 <福岡地区>23校
本校・長尾校・原校・賀茂校・重留校・藤崎校・姪浜校・
伊都校・野間校・やよい坂校・老司校・須玖校・
大土居校・白木原校・南ヶ丘校・朝倉街道校・美しが丘校・
赤間校・福間校・箱崎校・若宮校・志免校・長者原校

<北九州地区>11校
岡垣校・飯塚校・黒崎校・若松校・徳力校・
曽根校・沼校・門司校・行橋校・苅田校・小倉校(2017年開校)

<筑後地区>10校
久留米中央校・甘木校・小郡校・十三部校・諏訪野校・
国分校・大川校・筑後校・柳川校・大牟田校

<佐賀地区>7校
鳥栖校・八戸校・水ヶ江校・鍋島校・鹿島校・武雄校・唐津校

<長崎地区>9校
諫早校・本諫早校・大村校・大村竹松校・
東長崎校・住吉校・時津校・道の尾校・長与校

<大分地区>4校
中津校・明野校・宗方校・南大分校

<熊本地区>6校
光の森校・上熊本校・健軍校・長嶺校・帯山校・松橋校

<鹿児島地区>9校
中山校・草牟田校・吉野校・姶良校・国分校・川内校・
伊集院校・紫原校・谷山校

<宮崎地区>5校
大塚校・赤江校・加納校・都城校・佐土原校(2017年開校)

<山口地区>8校
上田中校・小野田校・厚南校・宇部校・新山口校・吉敷校・防府校・
徳山校(2017年開校)


                          計92校舎
関連会社 (株)さなる(佐鳴予備校)
主な取引先 教育開発出版・紙弘・つじ印刷 他
取引銀行 福岡銀行・三菱東京UFJ銀行・山口銀行・西日本シティ銀行・大分銀行 他
代表者 代表取締役社長 木原 高志
沿革
  • 1985年
    • (株)九医生会として、福岡市にて設立
  • 1990年
    • 福岡市城南区に本社ビル設立
  • 1995年
    • 北九州地区へ進出
  • 1997年
    • 下関地区へ進出
  • 1998年
    • 佐賀、筑後地区へ進出
  • 1999年
    • 長崎地区へ進出
  • 2003年
    • 熊本地区へ進出
  • 2004年
    • 鹿児島地区へ進出
  • 2005年
    • 宮崎地区へ進出(九州全域へ展開を達成)
  • 2006年
    • 博多駅南に新本社ビル完成
  • 2007年
    • (株)さなる(佐鳴予備校)と資本提携
      さなるグループ、九大進学ゼミ誕生
  • 2009年
    • 《九大進学ゼミ》
      唐津校(佐賀地区)、加納校(宮崎地区)を開校
  • 2011年
    • 福岡地区本校に大学受験部を開設
  • 2013年
    • 《九大進学ゼミ》
      伊都校(福岡地区)、谷山校(鹿児島地区)を開校
  • 2014年
    • 《九大進学ゼミ》
      長与校(長崎地区)、新山口校・吉敷校(山口地区)を開校
  • 2015年
    • 《九大進学ゼミ》
      大村竹松校(長崎地区)、防府校(山口地区)を開校
  • 2016年
    • 《九大進学ゼミ》
      諏訪野校(筑後地区)、時津校(長崎地区)を開校
  • 2017年
    • 《九大進学ゼミ》
      小倉校(北九州地区)、佐土原校(宮崎地区)、
      徳山校(山口地区)を開校
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.03時間(2015年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)さなる九州【九大進学ゼミ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)さなる九州【九大進学ゼミ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ