最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
67068
  • 正社員

南日本ハム(株)

本社
宮崎県
資本金
3億6,000万円
売上高
158億円(2017年3月期)
従業員
580名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

地元九州の特性を活かした畜肉製品を、南九州から全国の食卓に提供。地球環境問題にも積極的に取り組んでいます。

  • 追加募集開始

■2019年 南日本ハム新卒採用 (2018/03/01更新)

こんにちは! 南日本ハム(株) 採用担当です。
当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

興味を持っていただけたら、エントリー登録をお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
品質保証、惣菜開発、製造管理と、それぞれの持ち場で活躍できる環境が整う当社。
PHOTO
食肉の加工処理から製造まで、すべて自社工場で行っている。ここから地元の特性を活かしたオリジナル商品が数多く世に送り出されている。

「安心・ 安全・おい しい 」を一貫 して担う製造管理職

PHOTO

「営業とのやりとり、現場の作業・器具・生産性等の知識を習得し、さらなる成長をめざしたいですね」と語る中村さん。

製造管理課 中村義明(宮崎大学農学部食料生産科学科卒/2012年入社)

出身が宮崎県日向市で、当社に馴染みを持っていました。就職活動をする上で、「地元の企業でかつ地元に少しでも貢献したい」という思いが強まり、地域に根差した活動を行っている当社に入社を決めました。具体的には、学校訪問や弊社で製造体験を実施して子供たちへの食育活動を行っていたり、食肉、ハム、ソーセージなどの加工品や惣菜、豚骨スープエキスやペットフードなど多岐にわたって事業展開を行っている点に魅力を感じました。

入社して1年目は製造課に配属され、ハムやソーセージ、焼豚といった当社の主力製品の製造に携わっておりました。現在は、製造管理課に配属され、製品の発注・生産・配送までの一連の流れを統括・管理する仕事を任されております。営業からの発注に対して生産数量を決め、現場に生産の指示を出します。生産された製品は全国各地への納品となりますので、運送会社への依頼を行うのも大切な仕事です。

製品の受注から生産、発送までを一括で管理する大変な仕事ですが、逆に注文から納品までをスムーズに行えたときの喜びはひとしおです。また、私の生産計画1つで現場の動きが変わることもあり、責任が大きい分、やりがいも大きく感じられます。お中元やお歳暮の時期は特に忙しく、製品の管理を1人で任されたことがありました。プレッシャーも大いに感じていましたが、繁忙期に大きな欠品や余剰在庫を出すことなく、無事に業務を遂行できました。その際上司に「よくやった!」という言葉をかけてもらったことが非常にうれしかったですし、自分の励みと自信につながりました。

仕事をする上では、常に人の意見に耳を傾けることを心がけております。業務は多岐にわたっておりますので、意見を元に業務の優先順位を決め、スムーズな生産計画と遂行を目指しています。また、1人では困難な業務に関しては無理をせず、確実な報告・連絡・相談を行い。協力を仰ぎながら進行することも大切だと考えます。

就職活動に当たっては、ぜひ自分が働きたい業種・会社に関して企業研究を行うことをお勧めいたします。さまざまな業種・会社が存在しますので就職活動の際には有利になると思います。残り少ない学生生活ですが、社会人になるとプライベートの時間が限られてきますので、勉学・遊び双方のメリハリをしっかりし、悔いなく過ごしてください。

会社データ

プロフィール

南日本ハム(株)本社工場は、1960(昭和35)年の創業。以来、約57年に渡って、自然の豊かさと歴史・文化の恩恵を受けながら発展してきました。現在では、ハム・ソーセージ、規格肉、調味料、惣菜等の製造など多くの分野で事業活動を行っており、ナショナルブランド以外にも地元九州の特性を活かしたオリジナル商品を数多く展開しています。
また、わたしたちは日向の一員として、この歴史と自然を未来に伝えてゆくために、今日の地球環境問題の深刻さを十分認識し、畜肉製品の加工及び卸し業等を主たる業務とする企業としての特徴を活かして、環境との調和を実現してゆくことに誠意を以って取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

赤い屋根の日向工房

畜肉ハム・ソーセージの製造販売
豚規格肉の製造販売
加工食品(冷凍食品)の製造販売
調味料等の製造販売
その他食品の製造販売
本社郵便番号 883-0021
本社所在地 宮崎県日向市大字財光寺1193番地
本社電話番号 0982-54-4186
設立 1960年9月
資本金 3億6,000万円
従業員 580名(2018年1月現在)
売上高 158億円(2017年3月期)
代表 代表取締役社長 高口 淳
事業所 【本社】宮崎県日向市大字財光寺1193番地
株主構成 日本ハム(株)
関連会社 日向農産加工(株)、宮崎ビーフセンター(株)、南日本フレッシュフード(株)
沿革
  • 1961年 5月
    • 食肉工場 操業開始
  • 1961年10月
    • 加工工場 操業開始
  • 2000年 3月
    • ハム・ソーセージ工場(製造部)のHACCP認証取得
  • 2005年 9月
    • 本社工場のISO14001認証取得
  • 2006年 2月
    • 食肉処理工場(食肉部)のSQF2000認証取得
  • 2011年 2月
    • エキス製造工場のISO22000認証取得
  • 2011年10月
    • 加工食品製造工場(惣菜部)のISO9001認証取得
  • 2013年 8月
    • 品質保証室商品検査課が、栄養成分7項目の検査において、ISO17025認定取得
  • 2015年3月
    • ハム・ソーセージ工場(製造部)のISO9001認証取得
平均勤続勤務年数 18年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11.75時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性2名、男性3名 2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒883-0021
宮崎県日向市大字財光寺1193番地
採用担当:総務人事課 福谷喜広
TEL:0982-54-4186
URL http://www.minami-nipponham.co.jp
E-mail soumujinji2.mnh@nipponham.co.jp
交通機関 JR日豊本線「財光寺」駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp67068/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
南日本ハム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ