最終更新日:2018/8/20

マイナビ2019

マイナビコード
82708
  • 正社員

(株)メガネのハラダ

本社
富山県
資本金
1,800万円
売上高
37億円(グループ関連会社含む/2017年5月実績) ※単体売上は社内規定のため非公開
従業員
219名(男性102名・女性117名)
募集人数
16〜20名

真のホスピタリティを目指して。

創業90年、「あえて遠回り」。それがハラダ流。 (2018/08/20更新)

皆さんこんにちは!メガネのハラダ採用担当です。

当社にご興味ありましたら、エントリーの上、会社説明会にご参加くださいませ。

会社紹介記事

PHOTO
お客様の視力やお好みにより、ご提供するメガネは千差万別。同じものは2つとないといってよい。スタッフの経験と知識、技術により、最適な商品を提案する。
PHOTO
1929年に創業し、来年で創業90年を迎えます。一人ひとりの社員が、それぞれ最善の努力をつくしながら積み重ねてきた毎日、その歴史が今日の信頼の礎となっています。

お客様との対話を重ねてご満足いただけるサービスを。

PHOTO

「各店には、頼りになるベテランスタッフがそろっています」(写真上、永森唯さん)「笑顔と礼儀。接客には基本が大切です」(同下、沢田祥也さん)

就職活動中に当社の説明会に参加し、理念を聞く機会がありました。世の中が効率・スピード重視になっていく中、あえて時間をかけてお客様と向き合いたい。そうした姿勢が印象に残っています。
入社後に分かったのは、ただいたずらに時間をかけるのが当社のサービスではないということ。効率化できるところは効率化し、それによって生み出された時間をお客様のために使う。メリハリのある仕事の進め方によって、ご満足いただけるサービスを実現しているのだと感じました。
お子さんからご年配の方まで、メガネは幅広い世代の方に利用されるもの。画一的な対応ではなく、お客様一人ひとりに合わせた接客が必要となります。また、対話を重ねて最適なメガネをご提案するというサービスだけに、お客様と長い時間接するのもこの仕事の特徴。地域のお客様が多いので、地元のニュースや近所のお店の話題などを織り交ぜるなどして、親しみを感じて頂けるよう工夫しています。息の長いお付き合いができるスタッフになりたいですね。
この4月で入社5年目となりますが、今の自分にできることをしっかりこなしつつ、これからも勉強を重ねていきたいと思っています。
<大町店 永森 唯さん(2014年入社)>


高校時代、ハラダでメガネを作ったことがありました。お茶を何杯もいただくほど時間をかけて話をし、最後は店の外まで出て見送ってくれたのを覚えています。
大学での就職活動では、飲食店でのアルバイト経験から、接客のできる企業を中心に探していました。そんなときに目についたハラダの名前。高校時代の経験を思い出し、この会社で働いてみたいと思いました。
入社後は実際に店舗に出て、先輩に助けてもらいながら接客・販売などの仕事を教わっていきました。新人のぎこちなさはお客様にも伝わってしまうようで、「新人さんですか? 頑張ってね!」などと声をかけていただくこともしばしばです。お気遣いをうれしく思う反面、「早く一人前に」という気持ちにもなりますね。接客には、対話の姿勢とともに商品の知識も必要。メガネ用シャンプーなど気になる商品は、実際に自分で使ってみて、お客様に使用感をお伝えすることもあります。
3年目を迎える4月には、さらに後輩が入社してきます。先輩として教えられるだけの技量と知識を身につけて、新入社員を迎えたいですね。
<本店 沢田 祥也さん(2016年入社)>

会社データ

プロフィール

ハラダの創業は1929年(昭和4年)。
以来90余年にわたり、日々お客様と誠実に接し続けてきました。
その歴史が今日の信頼の礎となり、親子3代にわたってご利用いただいているお客様や、生涯にわたりお付き合い下さるお客様もいらっしゃいます。
そんなお客様の期待に応え、これからもハラダは時代の先端を取り入れながら、心を込めたサービスを提供してまいります。

事業内容
◆眼鏡、補聴器、サングラス、時計、宝飾の小売業

メガネのハラダはいつも考えています。もう一歩踏み込んで、何ができるかと。
メガネや補聴器というお客さまの身体の一部として機能するものを扱う企業だからこそ、こだわらねばならないことがあります。
ただ単に「商品」や「サービス」を提供するのではなく、もう一歩、ひと手間、お客様のためにつくすこと。それがメガネのハラダのポリシーです。

創業90年。
いつでも、どんなときでも、お客様とふれあえる時間をできるだけたくさん持つ、それが私たちの基本姿勢です。
お客様と出会い、お顔を拝見しながら言葉を交わす――そのふれあいの中から、 お客様の「こうしたい」「こうありたい」を汲みとり、店づくり、品ぞろえ、サービスに活かしてまいります。
本社郵便番号 930-0083
本社所在地 富山県富山市総曲輪3丁目2−29
本社電話番号 076-423-5860
創業 1929年
設立 1975年
資本金 1,800万円
従業員 219名(男性102名・女性117名)
売上高 37億円(グループ関連会社含む/2017年5月実績)
※単体売上は社内規定のため非公開
事業所 【富山県19店舗】
本店、掛尾店、下赤江店、中川原店、呉羽店、新庄店、大町店、野村店、北の森店、中教院前店、滑川店、氷見店、砺波店、婦中店、魚津店、横田店、小杉店、黒部店、広小路店

【石川県10店舗】
増泉店、鳴和店、野々市店、桜町店、有松店、小松店、北安江店、駅西本町店、八日市店、七尾店

【福井県3店舗】
花堂店、新保店、敦賀店
主な取引先 (株)ニコン・エシロール、セイコーオプティカルプロダクツ(株)、
東海光学(株)、HOYA(株)、ミラリジャパン(株)、サフィロジャパン(株)、
シャルマン(株)、ミクリジャポン(株)、NJH(株)
関連会社 (有)オプト富山、(有)メガネのハラダ高岡、(株)メガネのハラダ金沢、(株)原田商事
平均年齢 30.2歳
沿革
  • 創業
    • 1929年4月 ハラダ眼鏡店を創業
  • 設立
    • 1975年6月 (株)メガネのハラダを設立 
  • 富山県内にて事業拡大
    • 1985年10月 掛尾店オープン
      1989年 9月 下赤江店オープン
      1992年 5月 中川原店オープン
      1994年 6月 呉羽店オープン
      1995年 9月 新庄店オープン
      1996年 9月 大町店オープン
      1998年 5月 高岡・野村店オープン
      1999年 7月 北の森店オープン
      2000年 9月 中教院前店オープン
  • さらに事業拡大   
    • 2002年 7月 滑川店オープン
      2003年 5月 氷見店オープン
      2003年 9月 本店を総曲輪3丁目に移転改装オープン
      2004年 5月 砺波店オープン
      2004年 6月 婦中店オープン
      2005年 5月 魚津店オープン
      2006年 5月 高岡・横田店オープン
      2006年 9月 小杉店オープン
  • 石川県へ進出    
    • 2007年 5月 金沢・増泉店オープン
      2007年 9月 金沢・鳴和店オープン
      2008年 5月 野々市店オープン
      2008年11月 金沢・桜町店オープン
      2009年 5月 金沢・有松店オープン
      2010年 5月 小松店オープン
  • さらに事業拡大   
    • 2011年 5月 黒部店オープン
      2012年 5月 金沢・北安江店オープン
      2013年 5月 金沢・駅西本町店オープン
      2014年 5月 高岡・広小路店オープン
      2014年 7月 金沢・八日市店オープン
      2015年 8月 七尾店オープン
  • 福井県へ進出    
    • 2016年 5月 福井・花堂店オープン
      2016年10月 福井・新保店オープン
      2018年 5月 福井・敦賀店オープン
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 15%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 メガネのハラダ 採用窓口 
富山県富山市総曲輪3丁目2−29
TEL:076-413-3010
URL 会社HP http://www.meganenoharada.com

採用HPへは、会社HPの【採用情報】からアクセスしてください。
E-mail recruit@meganenoharada.com
交通機関 ●富山地方鉄道市内電車3系統[環状線]
  グランドプラザ前駅 (約250m)
  大手モール駅 (約200m)
●富山地方鉄道市内電車1系統、2系統
  中町駅 (約300m)

●富山地方鉄道路線バス
  停留所:総曲輪(すぐそば)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp82708/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)メガネのハラダと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ