最終更新日:2018/7/13

マイナビ2019

マイナビコード
84936
  • 正社員
  • 既卒可

鎌長製衡(株)

本社
香川県
資本金
8,000万円
売上高
40億400万円(2017年3月実績)
従業員
163名
募集人数
6〜10名

「はかり」業界のアナログからデジタルへ。それは、伝統ある「はかり」メーカーの鎌長製衡だからできること。

  • 積極的に受付中

<夏採用>エントリー及び会社説明会のご予約を受付中です! (2018/07/13更新)

当社のページに訪問いただき、ありがとうございます。

現在、当社ではエントリーを受け付けております。
エントリーしていただいた方には、詳細が決まり次第、ご連絡をさせていただきますので、興味をもたれた方はぜひ上記“エントリーはこちら”からエントリーをお願いいたします。

■■ご応募お待ちしております■■

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【技術職】求められているニーズに対して実際の製品化は可能か?部門の垣根を越えてクライアントの要望に応えるため力を合わせる。その先にお客様の笑顔があります。
PHOTO
【営業職】鎌長製衡は東京・大阪・名古屋・中四国・九州に支店を展開し、地域に密着した営業活動を推進。お客様にベストの提案をすることが営業の役目です。

製造だけじゃない。お客様が使いこなすまでコミットして顧客志向のモノづくりを実践。

PHOTO

人見知りだった私も「若いうちからどんどん学べ」と会社が多くの機会を与えてくれたことで、変わっていきました。鎌長は人を育てる会社ですよ。

私は、主に環境機器の組立・製造を担当しています。そう言うと、常に工場の中で作業をしているように思われるかも知れませんが、実際は少し違います。私の仕事は、単に製品を組み立てて完成させるだけでなく、出荷後、お客様のところに出向いて据え付け、運転確認、引き渡し、さらにお客様に製品の取り扱い方やメンテナンス方法などを説明・指導して装置がきちんと稼働できるようにするところまでが担当領域で、すごく幅が広い。もちろん工場での製造業務もありますが、「お客様のところへ1ヶ月出張」などということもけっこうな頻度であります。国内なら北海道から沖縄まで、海外に長期で出向くことも珍しくはありません。

環境機器は特注の比率が高く、リサイクルプラントの装置など大規模なものも多いので据付から稼働までの時間も長くかかります。必然的に、お客様と接する機会も多くなる。そんな中で、お客様のいろんなナマの声が耳に入ってきます。そういう意味では、営業とは違った顧客ニーズが聞ける面白いポジション。そしてお客様から聞いた話や作業中に気がついたことは、必ず会社に持ち帰って報告します。そうした情報が次の製品づくりに活かされることもある。単に図面どおりに製品をつくるという仕事ではない、当社ならではの面白さだと思います。

一番の喜びはお客様からいただく「ありがとう」の一言。製造を担当していて、そうしたお客様からの声を直接聞ける機会というのは、他メーカーではそう多くはないと思います。それが私の仕事では日常的にある。ありがたいことだと思います。もちろん喜ばれることばかりではなくお叱りを受けることもあります。でも、お叱りの言葉もまた、製品や仕事の進め方を改善するための糧になる。とても恵まれた環境だと思いますね。

会社データ

プロフィール

鎌長といえば「はかり」。「はかり」といえば鎌長。
皆さんははかりと言えば、天秤、体重計といった
アナログ感溢れるものを想像するのではないでしょうか?

当社は創業130余年の歴史を持つ会社とし、成長してきました。その後、時代の変化に対応しながら積極的に事業展開を図り、主力製品である産業用はかりをはじめ、計量システム、省力化機器、計測制御及びリサイクル用処理機器の専門メーカーとして、国内はもとより東南アジアをはじめ、世界各国の市場へ製品を送り出しています。それらは全て長年の経験と技術から蓄積したノウハウから生み出されたものです。

また、「信頼と期待に応える」をモットーに「指定製造事業者の認定」と「ISO9001 2000年版」の精神に沿った品質管理を行い、共感と信頼の先進技術創造でさらなる飛躍をめざし、21世紀をリードする企業になるように努めていきます。

事業内容

PHOTO

本社正面玄関から工場棟周辺の風景です。産業用はかりをはじめ、省力化機器等を本社工場で製造しており、ここからは源平合戦でお馴染みの屋島や八栗山も望めます。

下記の商品の製造販売を行っています。

<産業用はかり>
トラックスケール・トレーラースケール・ホッパースケール・コンベヤスケール・ユニオートフィーダ・パッカースケール・オートチェッカー・台はかり・各種防爆用はかり・コンテナスケール・ポータブルロードチェッカー・クレーンスケール・トラックダンパースケール・各種ロードセル

<計量システム>
マニフェスト発行計量管理システム・ワイヤレス高速伝送システム・ケーブルレス計量システム・自動料金徴収システム・トラックスケール総合管理システム・各種データ処理システム・無線データ読取装置・入出庫計量管理システム・多品種微量配合計量システム・自動包装システム・自動フレコン充填装置・脱気装置・生産管理システム

<計測制御>
各種コントロールユニット・各種指示計・各種プリンター・磁気カードユニット

<リサイクル用処理機器及びプラント>
圧縮機・破砕機・切断機・選別機・破袋機・ペットボトル減容機・その他プラスチック減容機・石膏ボード分別機・リサイクルプラント
本社郵便番号 761-0121
本社所在地 香川県高松市牟礼町牟礼2246番地
本社電話番号 087-845-1111
創業 1880年10月1日
設立 1947年1月17日
資本金 8,000万円
従業員 163名
売上高 40億400万円(2017年3月実績)
事業所 【本社・工場】
〒761-0196 香川県高松市牟礼町牟礼2246番地

【東京支店】
〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目14番7号 明治安田生命江戸橋ビル

【大阪支店】
〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番28号 オーク江坂ビル

【名古屋支店】
〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町4丁目3番17号 加島ビル

【九州支店】
〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町5番28号 さかえビル

【中四国支店】
〒761-0196 香川県高松市牟礼町牟礼2246番地 本社内
関連会社 (株)ケー・イー・エス  沖縄カマチョー(株)  (株)ケイエイエム タイ鎌長(株)
代表者 代表取締役社長 鎌田長明
主な取引先 <主要納入先>
国土交通省、全国自治体、OMC(株)、JFEエンジニアリング(株)、(株)ウインクリン、(株)栗本鐡工所、荏原環境プラント(株)、新明和工業(株)


<主要仕入先>
大三機工(株)、(株)アムロン、正坂鉄工機械(株)、アズビルトレーディング(株)(有)ファイトロニクス、ユニコム(株)
平均年齢 42歳
沿革
  • 1880年10月
    • 創業
  • 1947年1月
    • 鎌長産業(株)を設立
  • 1957年3月
    • 鎌長製衡(株)に社名変更
      工場を現在地(高松市牟礼町)に移転
  • 1974年11月
    • 建設業認可される
  • 1994年10月
    • 特定計量器型式承認許可(2t以下)
  • 1995年10月
    • 特定計量器型式承認許可(2t超)
  • 1998年6月
    • 「ISO9002」認証
  • 1999年6月
    • その他プラスチック圧縮減容機(PLシリーズ)の製作・発売開始
  • 2001年10月
    • デジタルロードセル式トラックスケール完成・発売開始
  • 2002年9月
    • 「ISO9001(2000版)」認証
  • 2004年3月
    • 「指定製造事業者」認定
  • 2004年10月
    • 超高速(世界最速)パッカースケールの開発
  • 2005年8月
    • 「香川県環境配慮モデル事業所」認定
  • 2006年3月
    • 「ISO14001」認証
  • 2007年10月
    • トラックスケールにおけるLCA(ライフサイクルアセスメント)の導入
  • 2008年5月
    • 「JCSS分銅校正事業」登録
  • 2011年2月
    • 「JCSSはかり校正事業」登録
前年度の育児休業取得対象者数 対象者無し
前年度の育児休業取得者数 取得者無し

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒761-0196
香川県高松市牟礼町牟礼2246番地
鎌長製衡株式会社 総務部人事課 松岡
TEL:087-845-1111
FAX:087-845-7442
URL http://www.kamacho.co.jp/
E-mail honsha@kamacho.co.jp
総務部人事課 松岡 宛て
交通機関 ・JR高徳線 古高松南駅より徒歩5分
・琴電志度線 八栗駅より徒歩10分
・JR予讃線・高徳線 高松駅より車で約20分
・高松空港より車で約40分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp84936/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鎌長製衡(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ