最終更新日:2018/10/17

マイナビ2019

マイナビコード
87880
  • 正社員
  • 上場企業

(株)銀座ルノアール

本社
東京都
資本金
7億7,100万円
売上高
77億5300万円(2018年3月期連結)
従業員
259名(2018年7月現在)
募集人数
16〜20名

伝統×革新=次世代のカフェ業界――私たちにしか導き出せない成長の方程式【秋採用×スピード選考×転居を伴う転勤なし!】

【◆秋採用強化中!!】採用担当者からの伝言板 (2018/10/17更新)

こんにちは!銀座ルノアールの採用担当です!!!
随時、会社説明会を開催しております。

●○●○気になる会社説明会は・・・●○●○
10/29(月)14:00〜16:00


当社では、現在クールビズを実施しております。
説明会には、「ノージャケット、ノーネクタイ」でお越しください!


▼HPはこちらから!!!
https://www.ginza-renoir.co.jp/


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「ホテルのロビーを目指す喫茶店」をテーマに誕生したルノアール。新店舗は昭和モダンを感じさせる空間で極上の時間をお客様に提供する。
PHOTO
ルノアールの空間は心の充電をするところ。半世紀を超える歴史の中で、いつの時代も愛されるブランドを作ってきた背景には、たえまない革新とあふれるサービスがある。

銀座ルノアールでしか挑戦できないステージがある

PHOTO

社員の夢を叶える場所をつくりたい。仕事と人生は密接な関係であるからこそ、ルノアールでしか描けない夢をぜひ実現させてほしい、と語る小宮山社長。

■ルノアールを作り出す3つの“間”

銀座ルノアールは50年を超える歴史の中で、多くのお客様に愛されてきました。私たちは一杯のコーヒーを通して、お客様にくつろぎの時間を提供しています。

それを実現させるのは、時間と空間、そして人間の3つの“間”です。
昭和モダンでゆったりとした空間と温かみのある接客を行う人材。それがお客様一人ひとりの銀座ルノアールでしか味わえない極上の時間を作り上げています。

ホスピタリティあふれるサービスを通して社会貢献をしていく。それこそ私たちが大切にしてきた銀座ルノアールのDNAです。

■時代の変化を捉え、革新を続ける

ここ数十年でバブル崩壊からデフレ経済、人口減少と、時代背景は大きく移り変わってきました。それと同時に、セルフコーヒーからスペシャリティコーヒー、サードウェーブコーヒーと、カフェ業界の主役も変化してきています。

私たちも、そうした経済環境やトレンドにいち早く対応しを進化を続けています。それは、既存ブランドのブラッシュアップと新規ブランドの開発です。既存ブランドでは “昭和モダン”という新しいコンセプトの喫茶室ルノアールの展開を始めています。新業態開発では、セルフサービス型カフェ「ニューヨーカーズ・カフェ」や郊外型ブランド「ミヤマ珈琲」、女性向けカフェ「瑠之亜珈琲」などを展開し、その時代に、その日の気分に合わせて選べる体験を生み出しています。

時代の変化に左右されることなくブランドをつくる。その成長こそが、安定した経営につながの安定をもたらしているのです。

■次の半世紀に向けた挑戦

私たちは、日本の喫茶店文化の発展の一翼を担ってきたと自負しています。しかし現状に満足してしたら、それ以上の成長はありません。今後、2020年の売上100億円達成を目指して新しい挑戦を続けていきます。

当社では、人が好き、人を大切に想うスタッフが活躍しています。お客様の満足を真摯に追求できる人が、最前線で銀座ルノアールを支えているのです。

「働く」という言葉は「傍(はた)」を「らく」にするという語源があります。自分は何のために働きたいのか。もし、その答えが誰かの笑顔のためなら、ぜひ一緒に働いてみませんか。

<代表取締役社長/小宮山 誠>

会社データ

プロフィール

■銀座ルノアールのブランド力

1964年、日本橋に誕生した一軒の純喫茶店――。それが「喫茶室ルノアール」の第一号店です。それ以来、「ホテルのロビーを目指す喫茶店」をテーマに掲げ、私たちは成長を続けてきました。

「喫茶室ルノアール」から始まった展開店舗も時代のニーズに合わせて「Cafeルノアール」や「カフェ・ミヤマ」、「ニューヨーカーズ・カフェ」、「ミヤマ珈琲」など、多彩なブランドが誕生。フルサービスはもちろんセルフサービスの店舗もあり、都心から郊外まで幅広く展開しています。現在、店舗数は東京と神奈川を中心に120店舗以上。それぞれのエリアでくつろぎのひとときと、心からのおもてなしの実現を目指しています。

■徹底した顧客視点が生んだサービス

「喫茶室ルノアール」では、お客様がドリンクを飲み終わるタイミングで温かいお茶を出しています。そうした手間にもゆっくりと快適な時間を過ごしてほしいという想いが込められています。

また喫茶室ルノアールには、客席に完備したコンセントやWi-Fi環境など、業界の先駆けとなったサービスも少なくありません。すべてはお客様にくつろぎのひとときを過ごしていただくため。私たちは、これからもお客様満足の実現を目指して挑戦し続けていきます。

■当社だからこそ描ける多彩なキャリア

フルサービスとセルフサービス、都心型と郊外型。この業態の幅広さは、そのままキャリアの幅広さに繋がっています。個々の理想のキャリアに合わせて、幅広い業態の店舗を経験し、カフェ経営のノウハウを多角的に学ぶこともできるでしょう。また、店長職だけでなく、エリアマネージャーやスーパーバイザー、そして管理部門といった多彩なポジションで。マネジメントスキルを発揮し、より大きなスケールの仕事をすることも可能です。

こうした環境だからこそ、当社では「サービスの真髄を学びたい」「新業態を作りたい」、「自分の店を持ちたい」といった夢を持った社員が活躍中です。私たちは仕事を通して、人生を豊かにしてほしいと考えています。あなたの夢も当社で叶えてみませんか。

事業内容

PHOTO

■飲食店の経営
■フランチャイズチェーン店の経営及び技術指導
■前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 164-0011
本社所在地 東京都中野区中央4-60-3 銀座ルノアールビル5F
本社電話番号 03-5342-0881
設立 1964年10月
資本金 7億7,100万円
従業員 259名(2018年7月現在)
売上高 77億5300万円(2018年3月期連結)
事業所 本社:東京都中野区
都内および神奈川を中心に喫茶室ルノアール/88店舗、カフェ・ミヤマ/7店舗、カフェ・ルノアール/6店舗、ニューヨーカーズ・カフェ/7店舗、ミヤマ珈琲/6店舗、瑠之亜珈琲1店舗
(2018年7月現在)
主な取引先 キーコーヒー(株)
関連会社 (有)銀座ルノアール
(株)ビーアンドエム
(株)花見煎餅
平均年齢 35歳
企業理念 【社会貢献】
1杯のコーヒーを通して、お客様にくつろぎとやすらぎを感じていただけるホスピタリティーサービスを提供することで社会貢献する。

【人材教育】
仕事を通して企業人、社会人としての人間的成長教育をする。

【適正利潤の追求】
適正利潤をもって会社の永続的発展を目指し、当社に関わる人々を幸福にし、社会貢献の目的を達成する。
会社の特徴 当社では、お客様の多彩なニーズにお応えするため、様々な業態を展開しております。
例えば、仕事の打ち合わせや商談等には落ち着いた雰囲気の喫茶室ルノアール、しっかり食事をしたい方にはメニューが豊富なカフェミヤマ、というように、お客様一人ひとりの目的にお応えできます。
今後も、時代と共に変化し続けるニーズを感じ取り、積極的に事業を展開してまいります。
沿革
  • 1964年10月
    • (有)花見煎餅(その他の関係会社)の喫茶部門独立のため(有)花見商事(資本金1,000万円)を設立し、日本橋に第1号店を開店する。
  • 1970年 5月
    • (有)花見企画((有)モンブラン珈琲販売)を設立。
  • 1971年 2月
    • (有)銀座ルノアール(現・連結子会社)を設立。
  • 1979年 5月
    • 組織変更並びに社名変更をし、(株)銀座ルノアール(資本金7,350万円)となる。
  • 1983年12月
    • 喫茶業において初めてPOSシステムを導入し営業資料の把握及び管理業務の効率化を計る。
  • 1984年 7月
    • (株)アートコーヒーとの共同出資により、(株)アミーゴを設立。
  • 1988年 4月
    • (株)ニュー花見(1987年7月設立)及び(有)花見珈琲を吸収合併する。
  • 1989年11月
    • 株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録する。
  • 1990年11月
    • 自家発行型プリペードカードを導入し、顧客確保、販売促進及び顧客サービスの充実を図る。
  • 1995年12月
    • (株)テスラ(埼玉県和光市)の全株式を取得し、(株)モンブラン珈琲に社名変更し、自家焙煎をスタートさせる。
  • 1997年 7月
    • 本社所在地を東京都杉並区高円寺北2-2-5に移転する。
  • 1999年 6月
    • 低価格形態のコーヒーショップ、「ニューヨーカーズ・カフェ室町店」を開店する。
  • 2000年 6月
    • (株)羽前を設立し、喫茶等事業以外の日本そば事業に進出する。
  • 2003年 7月
    • 新業態の喫茶店「カフェ・ミヤマ」1号店を新宿南口へ出店する。
  • 2003年10月
    • (株)アミーゴ、(株)モンブラン珈琲及び(有)モンブラン珈琲販売を合併。
  • 2004年 5月
    • 連結子会社((株)羽前)の株式を売却し、日本そば事業より撤退。
  • 2004年12月
    • 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
  • 2007年12月
    • 電子マネー「Edy」を導入し、顧客サービスの充実を図る。
  • 2009年 2月
    • 貸会議室「プラザ八重洲北口」を開店し、貸会議室事業の拡大を図る。
  • 2012年12月
    • 新業態の喫茶店「ミヤマ珈琲」1号店を埼玉県朝霞へ出店する。
  • 2013年 1月
    • 主要取引先キーコーヒー(株)との資本・業務提携を締結。
  • 2013年 7月
    • 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
  • 2015年7月
    • 新業態の喫茶店「瑠之亜珈琲」1号店を銀座に出店する。
  • 2015年 9月
    • 「ミヤマ珈琲」のフランチャイズ1号店を熊本県熊本市に出店する。
  • 2016年12月
    • 「喫茶室ルノアール」を大正ロマンから昭和モダンを空間コンセプトにしたデザインに変更し「新宿ハルク横店」をリニューアルオープンする。
平均勤続勤務年数 8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.5時間(2017年実績)

採用データ

取材情報

伝統と革新で、描きたい未来がある。
次世代を担う3名の社員が見据える世界
PHOTO

先輩情報

全ては笑顔から、を常に心に
長谷川 敏吉
2010年
27歳
総合学科
喫茶室ルノアール 新宿西口エステックビル店
店長
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒164-0011
東京都中野区中央4-60-3 銀座ルノアールビル5F
人事部 担当/湊、室伏
TEL:03-5342-0881
URL https://www.ginza-renoir.co.jp/
E-mail saiyo@ginza-renoir.co.jp
交通機関 JR中央線、東京メトロ東西線「中野」駅南口より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87880/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ