最終更新日:2018/11/10

マイナビ2019

マイナビコード
90212
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 京都ライフサポート協会

本社
京都府
資本金
社会福祉法人のためありません。
売上高
9億円(2018年3月実績)
職員
150名(2018年3月実績)
募集人数
6〜10名

毎月試験&見学会開催中!「質を追求する福祉」がキーワード。福祉の従来あるべき姿の実現を目指して挑戦を続け、地域社会からの信頼も獲得しています。

H31年度 事業拡大決定! 職員の追加募集を実施します!! (2018/11/10更新)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    事業拡大決定! 法人説明会開催中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは! 京都ライフサポート協会の採用担当です。
この度、京都府南部地域での事業拡大が決定したため、職員の追加
募集を行います。是非、見学会、採用試験にご参加ください!

みなさまとお会いできることを心よりお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
京都府下に事業所を展開し、地域に根ざしたサービスを提供している京都ライフサポート協会。人材採用には意欲的に取り組んでおり、若手中心の採用チームも結成しています。
PHOTO
H28年度開設した新事業所「若杉」。利用者の方とクリーニングや絨毯織りなどにトライ。花に囲まれた新築の建物は近隣の方達のウォーキングスポットに!

障がいのある方が、ありのままに 当たり前に暮らす環境づくりを目指して。

PHOTO

障がいのある方たちが、ありのままに当たり前に暮らす。私たちはそんな施設づくりを目指しています。その思いに共感してくださる方にお会いしたいですね。(樋口理事長)

◎新しいことに次々にチャレンジしてきました
私たち京都ライフサポート協会は「質を追求する福祉」をキーワードとしながら、これまで様々な先進的な取り組みにチャレンジしてきました。例えば、横手通り43番地「庵」。自然豊かな広い敷地に7棟の生活ユニット(完全個室)を配置した生活支援施設です。ユニバーサルデザインを基本とした洗練されたデザインが目を引きます。また、レストラン庵樹は当法人の農地でつくった無農薬・減農薬野菜を使う本格フレンチのお店。障がいのある方たちがホールスタッフとしても活躍しています。

◎多様なニーズをしっかりと受け止めることが大切
私たちが目標として掲げる「質を追求する福祉」とは、言い換えるなら「障がいのある人が、ありのままに当たり前に暮らす環境」をつくっていくこと。そのためのチャレンジの継続だと考えています。当然のことですが、人間は一人ひとりに個性があり、ライフスタイルもさまざまです。それは障がいのある方であっても同じことです。そうした多様性に、福祉に携わる私たちはしっかりと目を向けなければなりません。個々のニーズに対応できる事業所やサービス、つまり「環境」をつくっていくことが私たちの使命と言っていいでしょう。

◎まっさらな視点で「福祉」を見つめてください
京都ライフサポート協会は、障がいのある方たちがその生涯に渡って必要としてくださるようなサービスを一つ一つ創造していくことをテーマとしています。そうしたサービスは、柔軟な発想やまっさらな視点から本質を見つめることによって生み出されるケースも少なくありません。当法人が福祉を専門に学んできた人たちだけではなく、幅広い学部・学科の人たちに門戸を広げているのもそのためです。多彩な人材が互いに力を合わせることで福祉の枠・あり方がさらに広がりを持つようになると期待しています。

◎安心して働ける環境づくりも進めています
福祉のあり方は、その国の文化の質に関わるものです。この部分がしっかりすることで、人々が安心して暮らせる社会が実現できると言ってもいいでしょう。1人でも多くのみなさんがこの業界に興味を持ってくれたら…と願っています。
当法人は若い人たちにどんどんチャンスを提供していきます。より安心して長く働ける環境づくりにも力を入れています。みなさんにお会いできることを、心より楽しみにしています。(樋口 幸雄/理事長)

会社データ

プロフィール

障がい者福祉に取り組む、社会福祉法人です。

一人ひとりに合わせた支援を、
その人らしい暮らしを、
その人らしい豊かな人生を。

そんな思いをもとに、社会福祉法人としての強みを活かし
障がい者福祉の「理想」を現実のものへとカタチにしてきました。

完全個室、5〜6人の生活ユニット、職住分離。
利用者の方がくつろぐことのできる住空間をご用意しています。
先駆的でクリエイティブな支援方法にも注目が集まっています。

無農薬野菜栽培の発展形として開いたフランス料理店の『レストラン庵樹』
開店7年目を迎え、地域にしっかりと根付き、
今年はふるさと産品も提供することになりました。

児童の発達支援・療育にも積極的に取り組んでおり、
児童デイサービス あんは多くの待機の方がおられるほどです。

すべての障がい福祉サービスを担う法人として
今後もより基盤を磐石に、専門性に磨きをかけながら、
新たな試み・事業を創造していきます。

従来の福祉の枠にとらわれない当法人には、
福祉系学部以外の方の活躍のフィールドも拡がっています。

また、職員の待遇も高水準を保っており、離職率は年6%。
大きなやりがいと安心をもって、仕事に取り組んでいける環境です。

事業内容

PHOTO

「若杉」に併設されたケーキショップ。近隣の方から好評を得ています。

[暮らしの支援]
・横手通り43番地「庵」(障がい者支援施設)
・あん'ず京田辺「わくわく」・あん'ず三山木・あん'ず若杉
 木の津ホーム・あん'ず京田辺(共同生活援助事業:グループホーム)
・サポートステイション あん(居宅支援・移動支援・行動援護など)

[日中の支援]
・あんずデイセンター(生活介護)
・工房グリーンフィールド
 (多機能/就労継続A・就労継続B・生活介護)
・工房あんじゅ
 (多機能/就労移行・就労継続A・就労継続B・生活介護)
  フランス料理店「レストラン庵樹」
・若杉(多機能/就労継続A・生活介護)弁当工房 若杉
・児童デイサービス あん(児童発達支援・放課後等デイサービス)

[相談支援]
・しょうがい者就業・生活支援センター「あん」
  ※発達障害者山城南圏域支援センター
・しょうがい者生活支援センター「あん」
・しょうがい者生活支援センター「あんじゅ」
・しょうがい者生活支援センター「あんふぁん」
本社郵便番号 610-0313
本社所在地 京都府京田辺市三山木中央9丁目8−8
本社電話番号 0774-63-8050
設立 2001(平成13)年9月5日
資本金 社会福祉法人のためありません。
職員 150名(2018年3月実績)
売上高 9億円(2018年3月実績)
事業所概要 ◆京都市南区
 「若杉」:多機能(生活介護・就労継続A)弁当工房若杉

 「あん’ず若杉」:グループホーム・短期入所
 
 「しょうがい者生活支援センター 若杉」:相談支援事業

◆木津川市
  「横手通り43番地「庵」/あんずデイセンター山城」
  :生活介護・施設入所・短期入所・日中一時
  :在宅高齢者等配食サービス事業
 
 「工房グリーンフィールド」
  :多機能(生活介護・就労継続A・就労継続B)

 「木の津ホーム」:グループホーム

 「しょうがい者就業・生活支援センター あん」〜国事業
 「しょうがい者生活支援センター あん」:相談支援事業
  ※発達障害者山城南圏域支援センター 〜府事業

◆京田辺市
 「あんずデイセンター京田辺」:生活介護
 
 「あん’ず京田辺『わくわく』」:グループホーム・短期入所
 「あん’ず三山木」:グループホーム・短期入所
 「あん’ず京田辺」:グループホーム

 「サポートステイション あん」:居宅支援事業
 
 「しょうがい者生活支援センター あんふぁん」:相談支援事業


◆井手町
 「工房あんじゅ」〜レストラン庵樹〜
  :多機能(生活介護・就労継続A・就労継続B・就労移行・日中一時)
 
 「児童デイサービス あん」:児童発達支援・放課後等デイサービス

 「しょうがい者生活支援センターあんじゅ」:相談支援事業
  ※委託相談支援 〜町事業
主な実績 福祉サービス第三者評価 受診
 平成19年5月 横手通り43番地「庵」
 平成22年7月 工房グリーンフィールド
 平成27年6月 あん’ず三山木:all A評価

障害者雇用功労団体 知事表彰(平成27年度) 
法人理念 ・ 地球環境の保全と人類の平和を願い、一人ひとりが幸福を享受できる社会の実 現に向け、働きます。

・現に支援を必要としている人に対し、真摯に対峙し、常に専門性を高める努力
 を惜しまず、支援します。

・常に時代に先んずる生活の質(Quality of Life)を追求し、先駆的事業にも果敢
 に挑戦していきます。
委託事業(地方公共団体) 京都府:日常生活等自立支援事業(就労体験事業運営業務)
京都府:障害者相談支援ネットワーク事業費
京都労働局:障害者就業・生活支援センター事業
京都市:京都市若杉学園再整備に伴う引継及び再整備後施設の運営
城陽市:被保護者就労準備支援事業(運営業務)
城陽障害者高等技術専門校:障害者委託訓練事業
木津川市:被保護者就労準備支援事業(運営業務)
木津川市:障害支援区分認定調査 委託契約
井手町:障害者生活相談支援事業(委託相談支援事業所)
京都ほっとはあとセンター:社会福祉事業団管理社会福祉施設(清掃業務)
平均年齢 34才
平均勤続年数 6年
平均年収 2017年役職者除く一般職員
407万5,000円
沿革
  • 1995(平成7)年
    • 工房グリーンフィールド、精華町で活動開始
  • 1998(平成10)年
    • 工房グリーンフィールド、山城町に移転
  • 1999(平成11)年
    • 京都府南部小規模入所施設設置準備委員会発足
  • 2001(平成13)年9月
    • 社会福祉法人格取得
      工房グリーンフィールド、小規模通所授産施設認可
  • 2002(平成14)年4月
    • 横手通り43番地「庵」竣工・開所
      あん'ずデイセンター開設・短期入所事業開始
      山城町高齢者等配食サービス開始
  • 2003(平成15)年
    • 木の津ホーム開設(共同生活介護)開設
      あん'ず京田辺(共同生活介護)開設
  • 2006(平成18)年10月
    • 工房グリーンフィールド竣工
      全施設、障害者自立支援法施設に移行
      障がい者生活支援センター「あん」開設
  • 2007(平成19)年
    • 発達障害者山城南圏域支援センターあん、受託
  • 2008(平成20)年5月
    • あん'ず京田辺「わくわく」竣工・開所(共同生活介護・短入)
      居宅支援事業、サポートステイションあん開設
      しょうがいしゃ就業・生活支援センター「あん」認可
  • 2011(平成23)年
    • 工房あんじゅ、児童デイサービスあん、井手町で竣工・開所
      レストラン庵樹(フランス料理)開店
  • 2012(平成24)年
    • 障がい者生活支援センターあんじゅ開設(井手町)
  • 2013(平成25)年
    • あん'ず三山木竣工・開所(共同生活援助・短期入所)
      障がい者生活支援センターあんふぁん
      サポートステイションあん移転開設
  • 2014(平成26)年
    • 京都市若杉学園再整備事業の公募に応募、選定される
  • 2015(平成27)年
    • 障害者の就労支援に対して、京都府知事表彰を受賞
  • 2016(平成28)年
    • 若杉(生活介護・就労継続A)
      障がい者生活支援センター若杉開設
  • 2017(平成29)年
    • あん'ず若杉(共同生活援助・短期入所)竣工・開所
平均勤続勤務年数  平成13年9月に法人設立
 平成14年4月から職員採用を始めた若い法人〜創立15年

 平均勤続年数 6年
月平均所定外労働時間(前年度実績)  6時間(前年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績)  7日(前年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数   2名
前年度の育児休業取得者数  2名 
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合  41.9%
  

採用データ

取材情報

若手たちが中心になって活躍!京都ライフサポート協会には活躍のチャンスが豊富!
自由度の高い風土のなかで、それぞれがやりがいを追求しています
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒610-0313
京都府京田辺市三山木中央9丁目8−8
社会福祉法人 京都ライフサポート協会
TEL:0774-63-8050
URL http://www.life.or.jp/
E-mail accounting@life.or.jp
交通機関 ○近鉄京都線「三山木」駅下車、徒歩2分
○JR学研都市線「JR三山木」駅下車、徒歩3分
※「普通」のみ停車 「快速」は停まりません。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp90212/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 京都ライフサポート協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ