最終更新日:2018/6/15

マイナビ2019

マイナビコード
91504
  • 正社員

住友共同電力(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛媛県
資本金
30億円
売上高
335億円(2017年3月期)
従業員
220名(グループ全体 約400名)
募集人数
1〜5名

電力の供給を通して、四国最大級の工業地帯の生産活動を支えつつ、全国の電力の安定供給に寄与しています。これからも顧客や幅広く社会に信頼される会社を目指します。

エントリー受付中です。 (2018/03/02更新)

 当社ページをご覧いただき、ありがとうございます!

ただいまエントリー受付中です。多数のエントリーをお待ちしています。
なお、書類応募は4/6(金)〆切です。
                           採用担当 白川
・・・‥‥……………………………‥‥…………………………………‥‥・・・
★単独会社説明会情報

普段なかなか見れない火力発電所の見学や先輩社員との座談会を予定しています。
ご興味のある方はマイナビから申込みをお願いします。

・2018年3月19日(月)13:00〜16:00 当社単独会社説明会(本社にて)

★当社出展予定の合同説明会及び採用セミナー情報

電力会社ってどんな業務があるの?など電力業界に関する疑問を解決します。
皆さまのご来場お待ちしております。

<出展予定セミナー一覧>
・2018年3月1日(木)09:30〜11:30 新居浜工業高等専門学校 企業説明会

・2018年3月4日(日)13:30〜16:25 徳島大学 学内合同企業説明会

・2018年3月5日(月)11:00〜17:30 マイナビ就職EXPO(理系)  九州会場

・2018年3月6日(火)13:00〜17:30 広島大学 キャリアミーティング

・2018年3月6日(火)13:00〜17:00 理系学生のためのマイナビ就職セミナー 松山会場

・2018年3月9日(金)13:00〜17:00 マイナビ就職セミナー四国Uターン 大阪会場

・2018年3月10日(土)11:00〜17:30 マイナビ就職EXPO  岡山会場

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
住友共同電力の将来を背負っていく社員たち。その笑顔は誇りと自信から生まれるもの。これからどう会社を発展させていくか楽しみだ。
PHOTO
2008年から運転を開始している新居浜西火力発電所の3号機。近隣工場へ蒸気供給も行う熱併給方式を採用しており、高い熱効率を実現している。

電気・蒸気の安定供給を通じて社会に貢献!採用や育成は手間を惜しまず取組む!

PHOTO

採用には手間を惜しむことなくじっくりと取り組み、会社の良いところもそうでない所も見ていただき、お互いの理解を深めたうえで入社していただきたいと考えています。

1692年に開坑した別子銅山の電気部門が独立し、1919年に設立されたのが当社です。四国の吉野川水系の豊富な水を利用し、発電した電力を住友系工場・事業所に供給するべく営業を開始し、発展してきました。現在は、新居浜市、西条市臨海部の住友グループ各社工場をはじめとして、四国電力さんへはもちろんのこと、電力自由化の進展に伴って愛媛県以外の企業や新居浜市別子山地区の一般向けにも電力を供給し、幅広く社会に貢献しています。

当社では「社員は家族の一員」と考えており、そうした社員一人ひとりが「逞しい社員」となって、自分の能力を最大限発揮し、やりがいを持って働けるような環境づくりを、“明るく楽しく逞しく”を合言葉に、全社を挙げて取り組んでいます。

昨今の社会では“合理化や効率化”が強く求められることが多くなり、当社も決して例外ではありませんが、人材に関する「採用や育成」については、むしろ手間を惜しまずじっくり取組んでいくという方針です。「会社のいいところだけではなく、そうでないところもすべて分かっていただき」出来る限りギャップを少なく、お互いの理解を深めたうえで入社していただきたいと考えております。
【総務環境部長 山内 智弘】

会社データ

プロフィール

1919(大正8)年、吉野川上流の水力電気を開発し、その電力を別子銅山の経営から発展した新居浜所在の住友系工場・事業場に供給するために設立されました。1927(昭和2)年、別子鉱業所[現:住友金属鉱山(株)]所有の発電所その他の設備を譲り受け、営業を開始しました。
現在、供給先住友諸工場の発展に応じ、電源開発を進め、火力発電所3カ所(580,600kW)、水力発電所11カ所(81,210kW)を保有し、重要基礎産業への電力エネルギー供給を行っています。

当社は、愛媛県新居浜市を中心に立地する住友グループ各社の工場へ、電力および蒸気を供給しています。
四国電力(株)と相互に電力融通を行い、地域の電力安定供給にも貢献しています。また、日本卸電力取引所では日常的にスポット取引が行われており、日本全国に余剰電力の販売も行っています。
設立以来、「信用を重んじ、確実を旨とし、浮利にはしらず」という住友グループの事業精神を尊重し、電力の供給という公共性の高い事業を通じて、社会および地域の発展に寄与しています。今後も「顧客重視」「無事故・無災害」「環境保全」「社会共存共栄」という基本理念のもと、コンプライアンス経営を柱に、環境問題にも積極的に取り組んでいきます。

事業内容

PHOTO

お客様や地域社会から信頼され、電力の供給を通して社会へ貢献できる会社を目指しています。

電気および蒸気供給事業
本社郵便番号 792-8520
本社所在地 愛媛県新居浜市磯浦町16-5
本社電話番号 050-8802-1003
設立 1919年2月
資本金 30億円
従業員 220名(グループ全体 約400名)
売上高 335億円(2017年3月期)
事業所 本社/愛媛県新居浜市【愛媛・東予エリア】
事務所/川崎事務所
火力発電所/新居浜西、新居浜東、壬生川
水力発電所/東平・山根(愛媛:国領川系)、小美野(愛媛:吉野川系)、兎之山・大保木・黒瀬(愛媛:加茂川系)、高薮・大平(高知:吉野川系)、仙頭・川口・五王堂(高知:物部川系)
経常利益 経常利益/47億3,000万円
売上高経常利益率/14%
(2017年3月期)
電力供給先 住友化学(株)、住友金属鉱山(株)、住友重機械工業(株)など住友系企業10数社、四国電力、新電力、日本卸電力取引所、新居浜市別子山地区ほか
グループ会社 住共エンジニアリング(株)
(株)住共クリエイトサービスセンター
川崎バイオマス発電(株)
平均勤続年数
沿革
  • 1919年
    • 新居浜市における住友系の工場・事業場に必要な電力を供給するため土佐吉野川水力電気(株)を設立
  • 1927年
    • 別子鉱業所[現:住友金属鉱山(株)]所有の端出場(はでば)・大保木(おおふき)両水力発電所、新居浜火力発電所等の自家用電気設備を譲り受け、電気供給事業を開始
  • 1934年
    • 四国中央電力(株)に改称
  • 1943年
    • 住友共同電力(株)に改称
  • 1963年
    • 蒸気供給事業を開始
  • 1974年
    • (株)住共クリーンセンター設立
  • 1983年
    • 新居浜コールセンター(株)設
      (住友石炭、住友化学と共同出資)
  • 1987年
    • 住共エンジニアリング(株)設立
  • 1989年
    • エス・エヌ・ケー(株)設立(日通工と共同出資)
  • 2003年
    • 特定電気事業による新居浜市別子山地区への電気供給開始
  • 2008年
    • 川崎バイオマス発電(株)設立
      (住友林業、フルハシEPOと共同出資)
  • 2012年
    • (株)ゼロテクノ四国設立(住共クリーンセンター、ゼロテクノと共同出資)
  • 2013年
    • 紋別バイオマス発電(株)設立(住友林業と共同出資)
  • 2017年
    • (株)住共クリーンセンターが(株)住共クリエイトサービスセンターへ社名変更
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.7日(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒792-8520 愛媛県新居浜市磯浦町16-5
総務環境部(人事)/白川
電話/050-8802-1003
URL http://www.sumikyo.co.jp/
E-mail shirakawa@sumikyo.co.jp
交通機関 せとうちバス「地蔵口」バス停より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91504/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
住友共同電力(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ