激変!? 16卒就活スケジュール徹底解説!

  • 01 図解 新旧就活スケジュール比較
  • 02 新就活スケジュールの注意点
  • 03 企業の採用動向は?t

昨秋、政府からの提言もあり、かねてから経団連や業界団体で議論されていた新卒採用スケジュールが2016年卒から大きく変更されることになりました。この変更により予想される影響と、どんな対応が必要なのか、詳しく解説していきます。まずは、昨年までと今年、新旧の就活スケジュールの違いを図にしてみました。

01 図解 新旧就活スケジュール比較

新旧就活スケジュール比較チャート

選考の実施期間が大幅に短縮されること、またインターンシップを夏に加え、秋・冬にも実施する企業が増えることが予想されます。
では、このスケジュール変更に一体どんなメリット、デメリットがあるのか、整理してみましょう。

予想されるメリット
  • インターンシップへの参加、学業・部活などの課外活動の時間を確保しやすくなる。
  • 選考期間が短期化し、面接が始まってから内定獲得までが速い(優秀な学生はすぐに内定をもらえる)。
  • 夏休み中に選考試験が実施されるので、留学から帰国してきた学生も就活できる。……など
予想されるデメリット
  • 選考が短期決戦なので、準備不足の学生は例年以上に内定獲得が困難になる。
  • 後から準備すればいいと油断してしまい、結果、出遅れる学生が多く出てくる。
  • 理系は学業が忙しくなる最終学年の春・夏と就活が重なる。特に理系院生は夏が学会時期でもあるので、就活との両立がスケジュール的に厳しい。

いかがでしょうか? デメリットを見て不安になった方が多いかもしれません。
では一体どのような対策や準備をしておくといいのでしょうか?

どうすればいい?<次ページ>

ページTOPへ

Copyright(c) Mynavi Corporation