学生のための就職情報サイト

遠距離就活生お役立ちヒント集

みなさんの中には通っている大学から離れたエリアで就職活動をしようとしている人もいますよね。説明会や面接がある度に飛行機、電車、長距離バスなどで移動しなければならないので「お金が心配」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は遠距離就活生の「お金」に関するお悩みにお答えします!
マイナビベア

京都の大学に進学したけど、東京で就職活動をしたいです。交通費を節約するにはどうしたらいいでしょうか?

A.マイナビベアのアンサー 移動回数を減らすために、スケジュールを工夫しよう!
長距離バスやフリー切符などを賢く使って交通費を節約しよう!
マイナビベア

まず大切なのは、効率的なスケジューリングをすることです。やみくもに説明会を予約するのではなく、行き来する回数を減らすため、一度の移動で多くの企業を訪問できるように工夫しましょう。お金を節約できるだけでなく、移動にかかる時間も節約でき一石二鳥です。

次にポイントになるのは、1回あたりの交通費そのものを節約することです。学生のみなさんにお得な交通手段としてよく知られているのが、長距離バスではないでしょうか。たとえば、東京→大阪間では、新幹線だと片道13,620円(自由席)かかりますが、長距離バスを使えば時期やタイプによっては、3,000円台で行くことも可能です。そのほか、交通費節約のコツをいくつか紹介します! ぜひ参考にしてくださいね。

たとえば、こんな方法を使うと節約できるよ!

  • 長距離バス
  • 電車・地下鉄
  • 飛行機
長距離バス

長距離バスを選ぶときにぜひ活用したいのは、「比較サイト」。値段はもちろんのこと、各種サービスを比較できます! たとえば同じ長距離バスでも、座席が独立していてゆったりと座れるタイプ、女性専用のタイプなどがあり、好みのバスを選べます。また、待合室にパウダールームやフィッティングルームが完備されているところも! 長距離バスの到着はたいてい早朝なので、専用待合室があるとカフェなどで時間をつぶさなくても済みますよ! 早期予約すると割引されるところも多いので賢く利用しましょう。

  • → 長距離バスの場合
  • → 電車・地下鉄の場合
  • → 飛行機の場合

九州から上京して首都圏で集中的に就職活動をしたいです。できるだけ宿泊費は抑えたいけど、居心地も気になります。

A.マイナビベアのアンサー 安さだけでなく、居心地やセキュリティーを重視するなら
短期賃貸マンションを活用して!
マイナビベア

遠距離就活生の場合、時間とコストを考えると面接がある度に行き来するのではなく、宿泊する方がお得な場合もありますよね。就職活動をするエリアに親や兄弟、親戚、友人などが住んでいる場合は、そこに宿泊させてもらうのが良いでしょう。

ただ、親戚や友人の場合、気を遣ってしまったり、自分のペースで過ごせなかったりするデメリットもあるようです。多少狭くても、安くて自分のスペースを持てるため、最近流行っているのがネットカフェです。宿泊者向けの割引プランがあり遠距離就活生には魅力的ですが、自宅やホテルと違ってベッドで眠ったり、くつろいだりできないため、万全の体調で面接に臨めるのかやや気になりますよね。

また、ネットカフェは個室席でも施錠ができないためセキュリティー面での不安もあります。では、ホテルはどうでしょうか。安心してゆっくり滞在できそうですが、チェックインなどの手続きは面倒そうだし、連泊すると食事や洗濯はどうすれば良いのか悩みそうです。そんなときにオススメしたいのが、短期賃貸マンション。自宅のように快適な環境で就活に専念することができます!ぜひ宿泊先の一つとして検討してみてくださいね。

短期賃貸マンションがオススメなワケ

  • 居心地がいい
  • コストが安い
  • セキュリティ万全
長距離バス

バス・トイレ別の物件も多く、就活中の疲れをお風呂でゆっくり癒やすことも可能です。 キッチンや電子レンジもあるので、自炊やお弁当を温めることもでき、食費も節約できます。 また、施設内にコインランドリーを設置している物件や洗濯機を設置している物件もあるので、滞在中の洗濯も楽チンです。

  • → 居心地を追求したい方にも
  • → コストを抑えたい方にも
  • → セキュリティが気になる方にも

マイナビ賃貸では、遠距離就活生が快適に過ごせる『短期賃貸マンション』を紹介しています。

お電話は0120-112-180まで
お問い合わせはこちら

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

短期賃貸マンション情報を詳しく知りたい方はコチラ!

ページTOPへ