学生のための就職情報サイト

シャツは白がいいってほんと?

これもスーツと一緒で、絶対という決まりはありません。しかし、ビジネスシーンでは、清潔感を感じさせる第一印象は大切。それにみなさんは学生です。白を着ることで、フレッシュさもアピールできるのではないでしょうか。

もちろん、それ以外のシャツの色として、薄いブルー、ピンク、イエローも悪くありません。これもビジネスシーンでは、明るく快活な、仕事をてきぱきこなしそうというような印象を与えます。

また、白のシャツが多い中、ちょっと人と違った色を着ることで印象に残るという効果もありますよ。つまり、スーツに合う色かビジネスシーンで合うかを意識すれば、ある程度の個性を出すのはOKです。

また、肌の色は人それぞれ。顔色がよく見える色を選びましょう(実は白は、顔色をキレイに見せる効果もあるのです)。ただ、気をつけたいのはシャツが汚れていないかどうか。特に薄い色や白は、襟や袖の汚れが目立つ人もいます。あなたが面接官だったらどう思いますか? 何度も言いますが、清潔感が第一です。洗濯はマメに、そして着まわせるよう数枚用意しておきましょう。

それから、シャツの襟の形で悩む人もいるようです。これもやはり、自分の顔の形や肌の色に合うものを選ぶようにしましょう。襟を上まで閉めている人を見かけることがありますが、一見真面目そう、でも裏を返せば、堅そう、融通が利かないのでは?という印象を与えることもあります。首元がキレイに見えることも意識して、着こなしてくださいね。

ページTOPへ