学生のための就職情報サイト

前髪をあげておでこを出したほうがいいってほんと?

前髪が長すぎると目が隠れてしまいます。Q15でも触れましたが、目は意欲や誠実さ、前向きな姿勢を伝えるための大切な武器です。それが隠れてしまうと、せっかくあなたの意欲が高くても、面接官に真意が伝わりません。こんなもったいないことは、ありません! また、目だけでなく、実は眉毛も大切なことを相手に伝える役割を担っています。それは、「意思」です。ここで少し触れておきますが、眉毛が八の字の人は、ちょっと自信なさげに見えてしまいますよね。きゅっと眉尻が上がっていると、自信があるように見えるのです。眉毛は、描いたりカットしたりできますから、見せたい自分を工夫してみましょう。

さて、話は戻りますが、眉尻がきゅっと上がった眉毛、意欲的な目の表情をしても、それが前髪で隠れてしまってはもったいないですよね。ですから、眉、目が見えるヘアスタイルを工夫してください。ただ、おでこを全開にする必要はありません。お辞儀をした時に落ちてこない、話しながらしょっちゅうかき上げないで済むということがポイントです。前髪を気にしてしまうのは自分だけではなく、面接官だって「邪魔そうだなあ」とあなたとの面接に集中できなくなってしまいます。

以前、「おでこが広いので自信がなくて…」と前髪でおでこを隠している学生さんがいたのですが前髪をあげておでこを見せてもらったら、なんとも綺麗なおでこでびっくり! 自分ではコンプレックスだと思っていることも実はそうではない、むしろチャームポイントだったなんてこともよくありますから、周囲の意見も参考にしてみてはいかがでしょうか?

ページTOPへ