富士フイルムRIファーマ(株)

所在地
東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビルディング
業種
医薬品メーカー(MR)

MR職特集

富士フイルムグループの最先端技術を活かし
医療現場をサポートしていく

Y.Nさん

生物資源科学研究科修了。2011年入社。祖父が病に倒れた経験を機に、診断薬に興味を持つ。現在は北関東の医療機関を担当し、新規顧客の獲得にも積極的に取り組んでいる。

医薬品のエキスパートとして医療現場を支える存在

学生時代、頑健な祖父が突然病に倒れ、その体験から「診断」という分野に強く興味を持ちました。富士フイルムRIファーマを選択したのは、複数分野の診断薬の開発に力を入れていたから。それだけではなく、研究・製造・販売までトータルに手掛け、かつ実績を挙げている企業は他にありませんでした。実際に入ってみると、風通しが良く、非常に働きやすい環境です。入社1年目から大規模な施設を担当し経験を積めることも、魅力のひとつでした。

私達MRの仕事は、医師をはじめとする医療従事者に対し、医薬品の販売と最新の情報を提供すること。治療薬のみを扱うMRは、自ずと特定疾患に関するエキスパートとなっていきますが、治療薬以外に診断薬・診断データ解析用医療機器プログラム等も幅広く扱う当社では、より多くの知識を必要とします。日々の勉強は欠かせませんが、その幅広い領域に関われることが当社のMRの強みだと私は考えています。

広い分野に対応できる同社のMRは
業界内での信頼も厚い。

自らのアイデアを形にしてシェア拡大に努める

「もっと早くに診断できていたら良かったのに」亡くなった祖父のことを、時々ふと考えます。病に苦しんでいる人達の力になりたいと強く願うのは、私自身、家族が病気になった時の辛さを理解できるからかもしれません。もっと多くの現場で製品を導入してもらい、疾患の早期発見、治療方針の迅速な決定に貢献していきたい。その思いを貫くために、MRとしてできることを模索する毎日です。

入社4年目の2014年、放射線科向けの講演会を自ら企画・開催しました。その地域では長く営業結果が出せず、シェア拡大のためには、私達についてもっと知ってもらう機会が必要だと考えたからです。もちろん不安はありました。ですが、製品に対しては絶対の自信があったので「きっと受け入れてもらえる」そう信じて、自分を奮い立たせました。結果、講演会は大盛況。その確かな手ごたえに、胸が熱くなりました。

整えられた教育・研修システム。
学びたい意欲がある者には最高の環境だ。

己の知識を駆使して最適な商材を提案する

一般的にMRは「病院を次々に訪問して数字を挙げる」イメージかもしれません。しかし、私が思うMRとは、医師と患者双方のメリットのために何が最適かを考えた上で選び出した商材を提供する、営業というよりもコンサルタントに近い職業です。
新人の頃は知識が乏しく、周りから教えられることが圧倒的に多かったのですが、今ではニーズをいち早く察知し、こちらから進んで提案出来るようになりました。私のアイデアが治療に役立ったとお客様から報告を受けたときは、やはり嬉しいですね。QOLの改善・治療に少なからず貢献できているという実感が、日々の励みとなっています。

学生の皆さんに対してアドバイスするのであれば、説明会などで得た情報や疑問を自分なりに整理し、折りに触れて再確認することをお勧めします。「自分が何をしたいのか、何を目指すのか」それを明確にすることが、悔いのない選択をし、答えを導き出す近道となるはずです。

医師と患者さんのために何ができるのか。
その思いを常に胸に抱いて。

Message

富士フイルムグループはヘルスケア事業の拡大に注力しています。当社はその第一歩として、川崎と大阪の2カ所にPET検査用医薬品の研究開発拠点の建設を予定しております。よって、これから入社される方々は、社の未来を担う存在です。若い世代ならではの柔軟な感性を活かして、大いに活躍してくれることを期待しています。より良い未来へ共に進んでいきましょう。

富士フイルムRIファーマ(株)

所在地
東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビルディング
業種
医薬品メーカー(MR)