(株)EPファーマライン(EPSグループ)

所在地
東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウエストパークビル
業種
CRO/SMO|その他

プロフェッショナルの仕事

薬剤師の資格を活かし、医療現場に最新の
医療情報を届けるスペシャリストをめざして

O.Nさん

2015年入社。メディカルコミュニケーター。薬学部卒。卒業後、ドラッグストア、調剤薬局を経験した後、薬剤師として新たなジャンルに挑戦したいと同社に転職。社内のイングリッシュ・サークルで英会話を勉強中。

薬剤師としての専門性を医療従事者のために役立てたい

メディカルコミュニケーターの仕事は、医薬品の使用方法や安全性の事例などについて、医師や薬剤師、製薬会社のMR、医薬品の卸業の方、患者さんなどからの問い合わせに電話を通じて対応し、的確な情報を提供すること。その内容は幅広く、なかには専門性の高い質問もあり、関連文献や資料などで最新の情報を調べ、ニーズに合った医薬品情報を提供しなければなりません。ドラッグストアや調剤薬局での経験はありましたが、メディカルコミュニケーターの仕事はまったく未経験だったので、最初はとても不安でした。でも、入社後の社内研修で医薬品に関する専門知識はもちろん、薬の添付文書の読み方や回答例の書かれたフォームの見方、さらに仕事の進め方から電話応対の仕方などをロールプレイングで実践的に学ぶことができました。また先輩方がとても親切で、わからないことがあるとすぐに相談でき、丁寧に指導してくださるので安心して仕事に従事できます。

チームの先輩方と問い合わせ内容や次々に
更新される薬事情報などの情報を常に共有。

医薬品への知識を深め、最新の情報を正確に提供

入社してまだ11カ月ですが「人の命に関わる重要な情報を提供しているんだ」という自覚を忘れず、何を求められているのか、問い合わせの内容を正確に聞き取り、自分できちんと理解したうえで、ニーズに合った情報を提供するよう心がけています。そのためにも対応していない時間を利用して製品情報を確認したり、スピーディに答えられるよう自分なりのノートをまとめたりしています。さらに1件ごとに作成する対応記録を見て、どういった問い合わせが多いのか、先輩方が今までどのように答えていたかを勉強したりもしています。電話でのやりとりは、当然ですが相手の表情が見えません。このため少しでもわかりやすく伝えるために最初は鏡を顔の前において、笑顔を作りながら声のトーンを上げて話す練習をしていましたね。まだまだ未熟ですが「詳しく調べてくれて助かりました。ありがとう」といわれたときには、「この仕事に就いてよかった」とやりがいを感じています。

社内の休憩室でくつろぎのひと時、
靴を脱いで横になれるスペースもある。

働きやすい環境で仕事とプライベートを両立

この仕事は医薬品の情報提供を通して最新の知識を学べるとともに、経験豊富な先輩方の指導を受け、薬剤師としての専門性を深めることができます。さらに、正しい言葉遣いや敬語の用法、コミュニケーション能力などを身につけられ、社会人としても成長できるのが嬉しいですね。また残業もほとんどなく、プライベートが充実できるのも当社の魅力。メリハリをつけ、日々新たな気持ちで仕事に取り組むことができます。仕事柄、女性の多い職場ですが結婚や出産後も働いている先輩方も多く、薬剤師としてキャリアを積むことができるのも大きな魅力といえるでしょう。近々新たなチームに配属になるので担当する薬の種類も増えると思いますが、早く仕事を覚えて顧客満足度の高い対応ができるようになりたいですね。そして、これからステップアップしていくためにも、伝える技術だけでなく、話を聞くスキルを磨き、相手の気持ちに寄り添った対応をしていきたいと思っています。

専属のマッサージ師が施術する社内のマッサ
ージルーム。社員ならだれでも利用可能。

Message

この仕事は、薬学に対する基礎知識を使い、最新の学術論文を読み込むなど、勉強も求められる点で、まさしく薬剤師ならではの仕事といえます。薬学を活かして世の中の役に立ちたいという方にとっては理想的な仕事だといえますね。入社後の新人研修ではコミュニケーションスキルの教育も行いますので、安心して社会人への一歩を踏み出せると思います。
(株)EPファーマライン 部長 中沢 正司

(株)EPファーマライン(EPSグループ)

所在地
東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウエストパークビル
業種
CRO/SMO
  • その他