エリアナビ 九州・沖縄・山口マイナビ2018

北橋 浩平さん
西部石油株式会社

オフィスで笑顔の北橋 浩平さんの写真 YAMAGUCHI EHIME FUKUOKA I TURN

CASE: I-TURN 家族と暮らせる喜びが第一。
親戚や友人を近くに感じられるのも魅力です。

まずは自分自身が「何を大切にして仕事をしたいか」を考えてください。生活上のベクトルをもつこと。そして自身にとって大切なものを守れる会社を選んでみてください。そこまで考えると、「この会社でこの仕事がしたい」という形が見えてくるはず。地方とはいえ、その土地の魅力は必ずあるので、歴史を含め、より深く知る努力をすればそのよさが見えてきますし、その土地に貢献する魅力的な企業を見つけられると思います。

MY TURN EPISODE Iターン 北橋さんの“ターン”した理由

PROFILE

福岡県出身。福岡大学経済学部卒業後、山口県の企業に入社。他県への転勤経験から、山口の魅力を再認識し山口へIターン。同社入社後は人事課に配属。新卒の採用業務を通して、企業の魅力はもとより、自らの体験をベースに山口県の魅力も積極的にPRする。

Q.1 エネルギー産業に関する仕事を選んだ理由と
現在の仕事内容を教えてください。

人事課で勤怠管理や人材採用の業務を担当しています。新卒採用の業務では、西部石油がどのような企業であるかを中心に、説明会で出会う多くの学生に向けて発信することがメインです。当社とは前職から仕事の付き合いがあったため、社員さんの明るい雰囲気や企業風土、幅広い事業領域などの魅力について惹かれる部分が多くありました。ご縁あって入社した現在は、一刻も早く戦力となるよう、会社への理解を深めるべく、日々努力をしています。

Q.2 Iターンのきっかけ、山口に行く決断をした理由は?

出身は福岡ですが、最初の就職を機に山口に来ました。山口で働くことを両親に告げると、実は自分の祖父が山口県の出身だったことを知らされ、不思議と縁を感じました。妻もこちらの出身で、この地に来てからは、親戚をはじめ、地元出身の知人・友人にも多く恵まれました。しかし、転勤のために一度山口を離れることになり、他県に移住しましたが、知り合いも多い環境で家族と暮らすことの良さに改めて気付き、妻にも相談した結果、再び山口に戻るべく転職を決意しました。

Q.3 ターンしてまでこの会社(仕事または職場)を
選んだ理由について教えてください。

日本のエネルギー産業を担う立場で、スケールの大きな仕事に携われるのが魅力です。 当社は山口から日本全国へ向けて重要なエネルギー資源である石油の精製をはじめ、事業規模が国内外にわたるため、グローバルな取引先とのお付き合いあります。物流の上でも主要な水路である関門海峡に近い立地を生かし、地方から生活の基盤を全面的に支えられる強みもあります。また、東京にもオフィスがあるため、仕事の取り組み方によっては、山口と東京の橋渡しや連携的業務を担える可能性もあります。近隣に山口宇部空港、新山口駅・厚狭駅など他都市へのアクセスが良いこともポイントですね。

Q.4 Iターンして以前の勤務地と劇的に
変わったことを教えてください。

何より家族・親戚に会う機会が増えたことです。盆や正月以外にも、時間を見つけて里帰りできるようになりました。妻の実家はもちろん、自分の実家のある福岡へも2時間ほどで帰ることができるため、気軽に帰省することができます。両親は孫にも会える時間が増えたと言って喜んでくれていますね。“つながり”を感じられる場所で家族と生活したいと考えていたので、その環境が実現した今、心にゆとりができました。

Q.5 山口に住んで感じる、生活環境全般や
人に関する魅力はなんですか?

山口県は全国有数の鉱物資源に恵まれた県で、主要産業を農業から工業へ転換を図りました。また明治維新において日本の革新期に貢献した人物を多く輩出し、時代の流れを先読みして地域や日本全体のために尽力する歴史と姿勢があります。そのような偉人の姿や思いに意識を巡らせてみると、より深く広く土地のことを知りたいと思いますね。また、自然に恵まれているので食べ物がおいしいんですよ。

プレゼンテーションをしている北橋さんの写真1プレゼンテーションをしている北橋さんの写真2

NEXT INTERVIEW

株式会社アデリー 加藤 沙綾さんの顔写真

CASE: I-TURN Iターン 加藤さんの“ターン”した理由

book