医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2019 医療・福祉ナビマイナビ2019 医療・福祉ナビ

社会福祉法人きらくえん

所在地
兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2 マークラ―神戸ビル10F
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー

先輩情報・座談会

きらくえんでは一人ひとりが主役
人として成長できる土壌がここにある

滝川 弘恵さん(右)さん

2017年入職/特養介護職

山崎 彩さん(中)さん

2017年入職/特養介護職

山下 篤志さん(左)さん

2010年入職/デイサービス・ショートステイリーダー

法人理念が現場にしっかり浸透。それが入職の決め手

【山下】私がきらくえんに入職したのは、「ノーマライゼーション」という法人理念に強く惹かれたから。実は以前、他法人の運営する特別養護老人ホームで6年ほど勤めていたのですが、ケアに対する意識の違いを実感しました。入職して8年、ショートステイ、デイサービス、特養と幅広いケアに携わり、各部署でのリーダーを経て、現在はあしや喜楽苑でデイサービスとショートステイのリーダーを任されています。
2人は今年の新卒入職ですよね。入職の決め手は何でした?

【山崎】私は大学で社会福祉を学んでいて、人の役に立てる仕事がしたいと思っていました。実習できらくえんと出会い、その明るく開放的な雰囲気と入居者さんが笑顔で過ごされていることに感動。実習中から「働くならここしかない!」と思っていて、他の内定を辞退して入職しました。現在はあしや喜楽苑で介護職をしています。

【滝川】私はきらくえんでの実習中にターミナルケアに関わったことです。看取りの時、入居者さんが好きだった物を食べさせてあげようと、介護士や看護師、家族が一体となって努力されている姿に胸を打たれました。改めて「介護ってすごい仕事だ」と思い、きらくえんでこの道を究めたいと入職を決めました。現在はけま喜楽苑で介護職をしています。

【山下】2人とも特養に配属されたけど、新人時代に戸惑ったことは?

【山崎】私は全くの未経験だったので介護技術を一から覚えていくのが大変でしたが、先輩方が横について丁寧に指導してくれたのが心強かったですね。

【滝川】私は一人ひとり全く違うケアをすることに驚きました。入居者にはそれぞれこだわりがあり、それを覚えていくのにちょっと苦労しました。

「毎日のちょっとした変化に気づけるような
介護職をめざしたい」と滝川さん。

「声なき声」に耳を傾ける。それがやりがいに繋がる

【山下】滝川さんの経験は、人権を守るケアを第一にするという運営方針が活きているからだと思います。私が一人ひとりに向き合うケアを実感したのは、ふるさと訪問です。認知症の進む入居者さんの「お墓参りに行きたい」という願いに応え、ご本人の記憶だけを頼りに三重まで出掛けたんです。迷いに迷ったのですが、偶然入居者さんを知る人と出会い、お墓参りを果たすことができました。
2人はどんな時にやりがいを感じるのですか?

【滝川】私は覚えたことを一人でやることに一生懸命でまだ余裕はありませんが、お散歩やお茶会などの起案に積極的に取り組んでいます。嬉しかったのは、たこ焼きパーティをした時、いつもは気難しい入居者さんが「美味しかった」と喜んでくれたことですね。

【山崎】重度の方が多いだけに、言葉を発してもらうと本当に嬉しいですね。私も入浴の介助で「ああ、生きていて良かった」の言葉をもらって感動しました。また名前を覚えてもらえるのも嬉しいこと。だからこっちも必ずお名前で声掛けしています。

【山下】たしかに発語がうまく出来ない方も多いですね。だからこそ「声なき声」に耳を傾けることが大切になってきます。特にターミナルケアではご家族とも協力しあい、入居者さんが本当に望むことを見つけ、叶えてあげようという強い想いが大事。出来ないと決めつけず、どうしたら出来るかを考える介護職になってほしいですね。

【滝川】私もそれを実習で実感しました。その方の人生を深く知り「声なき声」を汲み取れる介護職を目指したいと思います。

【山崎】そうですね。私も笑顔を大切に、一人ひとりの気持ちに寄り添えるようなケアを心掛けたいと思います。

「笑ってほしいから、私も笑顔を忘れずに
向き合っています」と山崎さん。

先輩から学び、入居者からも学んで成長していきたい

【山崎】私は社会福祉士の資格を持っていてケアプランについても学びましたが、実際に働いてみると高齢者の方から学ぶことのほうが圧倒的に多いと実感しています。今はまだ先輩のサポートを受けているところなので、目標は独り立ち。入居者から信頼され、先輩から認められる存在になりたいと思っています。

【滝川】同感です。私も社会福祉士と介護福祉士の資格を持っていますが、まだ明確なキャリアプランは描けていません。憧れているのは今のリーダーです。とても尊敬していて目標にしたいと思っているのですが、リーダーになるにはどんな努力をすべきですか?

【山下】個人的にはリーダーは「スーパーマン」であるべきだと思っています。困っている職員のもとに、すぐに飛んで行って守るような存在ですね。そのためには入居者や職員一人ひとりに目を配ることが大事です。憧れのリーダーがいるのはとても良いこと。私も、自分の背中を見せて皆さんに「気づき」を与え、目標としてもらえるよう頑張りたいですね。では、最後に学生さんへメッセージを送ろうか?

【山崎】はい。私自身の経験から、介護の知識やスキルがなくても先輩方の大きなサポートがあるので心配は不要です。その場がパッと明るくなるような笑顔のある方なら、きっと活躍できますよ!

【滝川】法人理念が隅々まで浸透していて「一人ひとりが主役」のケアや働き方ができます。福祉の枠にとどまらず様々な研修があるので、人間的にも成長できますよ!

【山下】一般的に介護の仕事は厳しさだけがクローズアップされがちですが、人生の大先輩と接して学べる尊い仕事です。誠心誠意ケアすれば必ず返ってきますし、この喜びは他ではなかなか得られないでしょう。きらくえんにはその土壌があると思っています。

「若い職員に、仕事に楽しさをプラスする
秘訣を教えていきたい」と山下さん。

Message

きらくえんでは未経験の方でも不安なく働けるよう、新人研修や1年間のプリセプターシップ制度を設けています。一人ひとりの成長に合わせて、知識や技術を無理なく習得していけるので安心してください。また、皆さんが自分らしいキャリアプランを描けるよう、専門職か管理職を目指す2つのキャリアコースを整えました。就職支援金を支給するなど、福利厚生も充実しています。介護の仕事を通じ、ぜひ人間力を磨いてください。

社会福祉法人きらくえん

所在地
兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2 マークラ―神戸ビル10F
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー