医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2019 医療・福祉ナビマイナビ2019 医療・福祉ナビ

社会福祉法人 安曇野福祉協会

所在地
長野県安曇野市豊科5126-1
施設形態
  • 高齢者施設
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー
  • 生活支援員
  • ケアマネージャー
  • その他

先輩情報・座談会

働きながら資格取得も可能!
特色ある8施設での経験が成長を後押し

菅沼 真衣さん

障害者支援施設アルプス学園 2017年入社

山本 千夏さん

養護老人ホーム安曇寮 2013年入社

武田 厚志さん

特別養護老人ホーム豊岳荘 2003年入社

「ありがとう」の言葉が一番嬉しい

もともと保育士を目指していましたが、短大の実習で障害者支援施設へ行き、ペープサートや歌を楽しんでくれる利用者さんを見て、言葉だけでなくさまざまなかたちでコミュニケーションを取れることに興味を持ちました。もっと学びたいと思い、短大最後の実習も障害者支援施設で行い、この道に進みました。

実際に仕事を始めてからは覚えることが多くて大変ですが、分からないことは先輩がやさしく教えてくれるので、一つひとつ確認するようにしています。利用者さんと接する際に心掛けているのは、一言添えて笑顔であいさつをすることと、落ち着いて行動すること。私は焦るとついドタバタしてしまうので、余裕を持って行動するよう気を付けています。仕事をしていて一番嬉しいのは、利用者さんに「ありがとう」と言ってもらえることです。印象に残っているのは、毎年秋に開催している「アルプス・あすなろ祭」。今年はちょうどイベントの30回記念だったので、元歌のお兄さんを呼んで盛大に行いました。利用者さんも地域の方も、そして私自身もとても楽しめました。

今の一番の目標は、資格を取ること。本を買って、そのままになっているので…頑張って勉強したいです。まだまだ学ばなければいけないことがたくさんありますが、後輩が入ってきたら、先輩が私にしてくれるようにサポートできるようになりたいです。

ずっと陸上を続けてきた菅沼さん。最近はフ
ルマラソン完走&走る姿の撮影も楽しむ

多様な施設で働くことが成長につながる

小学校低学年のころに、地域の高齢者施設で交流会があり、利用者さんの車椅子を押す手伝いをしました。そのときに「ありがとう」と言ってもらい、小さな自分でも役に立てたことが嬉しくて。職員の方がテキパキ働く姿もかっこよく、憧れを抱きました。中学校の職場体験でも高齢者施設を選び、そのころにはすでに「この仕事をしよう」と決めていました。母も介護の仕事をしていたので、その影響もあったと思います。

就職後、障害者支援施設に配属となり不安もありましたが、先輩方が私の仕事量が多いと手伝ってくれたり、わからないことも聞きやすい雰囲気を作ってくれ、見守ってくれていたので、一人でも一通りの仕事ができるようになりました。3年後に高齢者施設に異動となり、初めは「学生時代に学んだことを活かそう」と意気込んでいましたが、働くうちに「利用者さんができることを考え適切に支援する」という点で意外と障害者支援施設との共通点が多くあると感じるようになりました。これまでの経験を活かすことができると思えるようになると、モチベーションも上がりますね。

当法人は、高齢者、障害者、児童とさまざまな種類の支援施設があります。一つの施設で長く勤めるのもいいですが、私は各施設を知ることでより成長していける手応えを感じているので、これからもいろいろな施設で経験を積んでいきたいです。

「母が相談相手になってくれるので心強い。
同業者同士話せることもある」と山本さん

利用者と家族の思いを通わせることも私たちの仕事

就職してから8年間は常念荘、現在は豊岳荘に勤務しています。どちらも特別養護老人ホームですが、常念荘は多床室、豊岳荘は個室ユニットということもあり、対応の仕方や全体の雰囲気はやはり違います。

仕事で気を付けているのは、その場面だけで判断せずに、多面的に捉えることです。利用者さんの「今、こうしたい」という気持ちには、それまで過ごしてきた環境や、今置かれている状態などが関係しています。そういった情報をきちんと共有しながら、何ができるのかを考えることが大切だと思っています。例えば、利用者さん本人は施設ではなく自宅で生活したいと思っていても、家族の状況でそれが叶わないこともあります。利用者さんと家族の皆さんの思いを聞きながら、徐々にお互いの気持ちを合わせていけるようにと努力はしていますが、時間がかかることもあります。試行錯誤しながら、「この施設で過ごせて良かった」と少しでも感じてもらえるような支援をしていきたいと思っています。

妻も同じ職場の介護士で、現在4人目の育児休暇を取得中です。勤務中に子どものことなどで急に休まなくてはならなくなったときには、お互いの状況が分かっているので働きやすく、子育てもしやすい環境です。

是非、皆さんも一緒に楽しく働きましょう。

生活相談部門をまとめる武田さん。「期待に
応えられるよう頑張りたい」と話す

Message

働きながら資格を取得し、ステップアップできる環境。仕事を通し利用者さんから教わることも多く、日々成長することができます。
仕事だけではなく、休日がしっかり取れるので、プライベートとのメリハリがあるのも魅力です。
私たちはみなさんが楽しく働ける環境づくりに努め、仕事の楽しさを利用者さんへフィードバックする法人でありたいと思います。お会いできるのを楽しみにしています。
(本部事務局 内山健、下里真人)

社会福祉法人 安曇野福祉協会

所在地
長野県安曇野市豊科5126-1
施設形態
  • 高齢者施設
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー
  • 生活支援員
  • ケアマネージャー
  • その他