医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2019 医療・福祉ナビマイナビ2019 医療・福祉ナビ

社会福祉法人大阪福祉事業財団

所在地
大阪府大阪市城東区古市1-20-82
施設形態
  • 高齢者施設
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
  • その他
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 介護職・ヘルパー
  • 生活支援員
  • その他

先輩情報・座談会

私たちは地域の人々の幸せを
みんなの力で支える職員集団です!

西原 麻結さん

すみれ愛育館/児童指導員/2016年入職

永井 陽花さん

すみれ保育園/保育士/2015年入職

嘉幡 秦匡さん

すみれ共同作業所/生活支援員/2011年入職

中川 利恵さん

城東特別養護老人ホーム/介護支援専門員/2007年入職

子どもたちとのつながりや成長を感じられる仕事です。

 朝、子どもたちを起こすところから始まり、着替えや食事の介助、学校や幼稚園への送り迎え、未就学児と散歩したり、お風呂の介助、就寝まで、一日が忙しく過ぎていきます。毎日同じことをしているようでも、子どもたちの体調や気持ちは色々と変わるので、毎日が新鮮で楽しく、やりがいがあります。勤務を終わって帰るときに、「明日は来るの?」と子どもたちに聞かれて、「明日は休みなの」と言うと、がっかりされたり、朝、違う支援をしていて「行ってらっしゃい」が言えなかったりすると、わざわざ探しに来てくれて大きな声で「行ってくるわ!」と挨拶してくれたり。子どもたちとのつながりを感じるたびに、胸が熱くなります。仕事に少し慣れてくると、「こうしてほしい」「ああなってほしい」と、子どもたちを自分の型にはめてしまいがちになることも。初心を忘れることなく、子どもたちを支援していきたいと思っています。(西原)

 私が保育士になりたいと思ったのは、中学生のときに職場体験で、先生の言葉ひとつで子どもたちが目をキラキラと輝かせるのを見たことがきっかけです。今、初めて0歳児を担当していて、当初は難しさもあったのですが、毎日、子どもたちは何かをできるようになって、間近に成長を感じられるので、本当にいい仕事だなと実感しています。すみれ保育園には長く勤めている保育士も多く、親身になって話を聞いてくれたり、グループでのカンファレンスやディスカッションの機会もあって、みんなで助け合って、意見や悩みを園全体で共有できるのがいいところ。私にはまだ後輩はいないのですが、恵まれた環境で先輩に囲まれて成長してきたので、自分もそれを糧にして伝えていきたいと思っています。楽しむことをモットーに仕事をしているので、子どもと一緒に私も遊びに夢中になりながら、ときには見守りながら、これからも仕事に取り組んでいきたいです。(永井)

新任研修から中堅まで研修も充実。将来の
姿を描きながらスキルアップできます。

いろいろな角度から地域の人々の役に立てる仕事です。

 生活支援員として働いて7年。初めは、狭い視野でしか利用者の方々を見られていなかったのですが、仕事をしていく中で見え方が広がってきたことを感じています。当福祉法人には22の施設があって、保育・高齢者・児童などいろいろな分野に携わる職員と話をしていると、それぞれの視点の違いも知り、いろいろな角度から見られるようになりました。一人ひとりの利用者の方と一緒に過ごした時間の分だけ、その人のことを見られるようになった7年間です。成人は、子どもとは違って成長や変化がわかりにくいのですが、例えば「ありがとう」と言えなかった人が、小さな声でも言えるようになり、その喜びを共有できると、この仕事をしていて本当によかったなと思います。目標は、利用者の方が何か困ったときに、この人に頼んだら何とかしてくれると思っていただけるような、安心感を与えられる職員になること。そのために、日々の仕事をしっかり積み重ねていきたいと思っています。(嘉幡)

 現在は、居宅サービス事業でケアマネージャーをしています。何らかの理由で介護が必要になった地域の高齢者の方に対する、介護保険の相談や手続きが主な仕事です。もともとは、利用者の方を直接支援する現場で働いていたので、寂しく感じることもあるのですが、いまは在宅で長くご家族の方がどんな苦労をされて介助をされていたのかがよくわかり、また制度を利用できるようになって、ご家族と要介護の当事者の生活がうまく成り立っていくようになると、「よかったな」とやりがいを感じます。当法人のよさは、総合的に福祉事業を行っているので、例えば宿所を提供をしている生活困窮者の方が、高齢になって介護保険が必要になったら相談に来てくださるなど、ずっと必要な支援を受け続けられること。地域で役割を果たせるように、自分の力もつけながら、事業の強化・拡大に努めていくことが現在の目標です。(中川)

いろいろな施設や職種があるので、
意見を交わしながら視野が広がります。

私たちと一緒に、笑顔を作る仕事をしてみませんか。

 もし進路に迷っているのなら、自分に福祉の仕事ができるかどうかは、一回してみなくてはわからないことですから、興味がある方は、ボランティアで体験してみてはいかがでしょう。「すみれ愛育館」では、子どもたちを散歩に連れて行ったりしていただくボランティアもあります。実際にどんな仕事をするのかがわかりますし、明るい職場の雰囲気も体感していただけると思います。(西原)
 私も就職するときには、福祉の職場がたくさんある中で悩みましたが、うちの保育園を見学したときに、職場が明るくて、先生方もすごくいきいきと働いておられたので、保育の道に進みたいと思いました。専門性が求められる仕事ですので難しさもありますし、私もまだまだ失敗することもありますが、そんなときは先輩がフォローしてくれますし、決して一人ではないので一歩を踏み出してみてください。(永井)
 学生のときに実習に来て、明るい職員さんが多くて、些細な質問に対しても、すごく丁寧に説明してくれたのが、ここで働きたいと思ったきっかけでした。大学では教科書通りのことを学んで、実践力がないままに就職して不安だったのですが、仕事を通じて、だんだん実践力がついてくると、学校で学んできた基礎が大事だったんだなと実感できます。福祉を学んだ学生の方は、この道に進んでくれるとうれしいなと思います。ぜひ、頑張ってください!(嘉幡)
 福祉の仕事では、「ありがとう」と言っていただける場面がたくさんあり、それが自分の心の糧になることもあります。気持ちを言葉にできない方もいらっしゃいますが、自分が支援することで、元気に過ごされている姿を見ることは、仕事以上の何かを得られると思います。福祉の仕事は暗いというイメージだけが先行していることが残念。ぜひ、希望を持って就職していただきたいです。(中川)

施設の現場や間接部門で、あらゆる
立場から人々の幸せを支える仕事です。

Message

大阪福祉事業財団の職員は、みんな明るくて元気。和気あいあいとした雰囲気の中、先輩は後進の成長をサポートし、法人の中に70年に渡って受け継がれてきた考えやスキルを伝えていこうとする風土があります。研修やサークル・職員共済会など、ほかの施設の職員との交流の機会は、視野を広げたり、モチベーションアップにつながっています。人が好きで、コミュニケーションを取ることが好きな人が活躍できるフィールドです。

社会福祉法人大阪福祉事業財団

所在地
大阪府大阪市城東区古市1-20-82
施設形態
  • 高齢者施設
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
  • その他
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 介護職・ヘルパー
  • 生活支援員
  • その他