医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2019 医療・福祉ナビマイナビ2019 医療・福祉ナビ

社会福祉法人サンフレンズ

所在地
東京都杉並区松ノ木3-16-12
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー

プロフェッショナルの仕事

利用者様も職員も
温かさを感じる場所

プロフィール

髙田歩さん(介護職・2016年入職・社会福祉学科卒)/安田ゆかさん(介護主任・2011年入職・福祉援助学科卒)

職員がイキイキと働くことは、利用者様の信頼に直結

実習で初めてサンフレンズの施設を訪れた時、利用者様だけでなく職員も明るい表情で仕事をしている姿が印象的でした。現場は忙しい為、実習生に多くの時間をさけない施設もあります。しかしサンフレンズでは熱心に実習生に寄り添い介護の楽しさ、やりがいを教えてくれました。利用者様のご家族も心から職員を信頼している点に感動を受け、「この施設でここの職員と働きたい」と思い入職を決めました。実際、当法人は介護のプロをめざす上でさまざまな刺激と成長できる土台が用意されています。

介護職は大変な仕事ですがやりがいも格別です。重度の利用者様でも、その方の趣味や故郷のお話をした途端、動かなかった目が動き反応を示してくれます。認知症でご自身の名前がわからない方でも「ゆかちゃん」と私の名前を覚えてくださいます。職員が安心して働ける環境を作ることが、利用者様の信頼に繋がっていることを当法人は証明しています。(安田ゆかさん)

介護主任として新人教育も行う安田さん。
若手同士、本音で相談できる。

新人だからこそ、常に最善策を考えるクセを身に付ける

私が介護職をめざした背景には、介護・福祉サービスの複雑さがあります。一見矛盾するようですが、日本の介護業界にはさまざまな制度と施設があり、必要としている人に必要なサービスを届けるために、まずは自分が介護の現場に飛び込もうと思いました。そして選んだのが、新人職員がヘルパーとしても、1人の人間としても成長できるサンフレンズです。

今は介護職として利用者様の身の回りの介助はもちろん、外出に同行することもあります。利用者様の中には、ふさぎこむ方もおられますが、信頼関係が築けると「あなたのことが好きだよ」と言ってくださる方もおられます。とてもうれしい言葉です。サンフレンズでは、利用者様一人ひとりのケアを、スタッフがとても大事にしています。誰も「これで十分」とは思っていなくて、「もっとできることがあるはず」と常に最善策を考えています。ここには学べるものがたくさんあります。(髙田 歩さん)

いつも最善の策を考えている髙田さん。
その思いはご用者様にも通じている。

より良い介護のために、言葉だけでなく行動も伴うこと

私が介護主任になれたのは同期の後押しのおかげです。当法人ではどの職員も積極的に意見を発信できる環境があります。個々が抱えている仕事への不安な気持ちを聞き、それを皆で考え一つひとつ解決し、より良い職場環境を作り上げています。今後は新人教育をさらに充実させることが私の課題で、新人にしかない感性や個性を大切にし介護の楽しさを伝えていく事に力を入れたいと考えています。お互いに支え合いながら働けるところがサンフレンズの魅力です。(安田さん)

当法人には長く働いている職員が多く、それは働きやすい風土があるからだと思います。実際、職員同士の仲が良く、ベテランと若手のバランスも取れており、新人の悩みを先輩たちがいち早く察してくれます。このチームワークが利用者様へもよい波及効果を与えていると思います。私は今、外部研修に積極的に参加しており、今後はさらに自分の介護技術や知識を高めていきたいです。(髙田さん)

外部研修やボランティアの方との協力など、
さまざまな刺激の中で成長していける。

Message

当法人は現在11カ所の事業所を擁しています。一般的な介護サービスにとどまらず、行政も巻き込みながら、地域福祉のために貢献できることを模索し実行している法人です。職員の働きやすさやスキルアップ、さらに人間としての成長も考えたプログラムを整え、学生時代に介護福祉を学んでいなかった職員も介護におけるさまざまな資格を取得しています。資格取得における種々のサポートも行っています。(事務局長 菱木幸治さん)

社会福祉法人サンフレンズ

所在地
東京都杉並区松ノ木3-16-12
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー