学生のための就職情報サイト

EXPOの魅力

たくさんの企業と出会い、
「ナマ」の声が聞ける!!

「こんな仕事をしてみたい」という漠然とした希望はあっても、「自分にはこんな武器があるなら、この業種のあの会社に就職したい」といった明確なビジョンのある学生はまだ少ないだろう。でもそれは当然。企業で働いている人と話す機会は今まであまりなかっただろうし、実際に企業の中で人々がどう働いているのかなんて、知らない人も多いのでは?だからこそ、就活の本格的なスタートとしてEXPOの会場に行くことがオススメ!会場では、さまざまな業種の企業が、キミとの出会いを待っている。企業の人と話すことや、そこで聞くことができるリアルな情報は、きっとキミの就活を大きく広げてくれるはずだ。

マイナビ就職EXPOの3つの

リアルな企業像が見える、比べられる

第一に、リアルな企業像が見える、比べられることだ。マイナビや企業の採用HPを見ても、内部の雰囲気までイメージするのはなかなか難しいもの。直接会ってナマの声を聴くのがいちばんだ。多くの企業を比較検討するのも、就職イベントなら簡単。また、現役社員と話す中で自分が本当にやりたかったことが見えてきたり、自分に対する認識が改まったりといった新たな発見もある。

その1

知らなかった企業と出会える

第二に、知らなかった魅力ある企業と出会うことができる。就職イベントには自分がこれまでやってきた業界研究・企業研究の先入観を打ち破る、偶然の出会いが待っている。「会場でたまたま見つけた企業にとても魅力的な仕事が!」「自分に合った職種がこの業界にもある!」といったサプライズがいっぱいで、まったく興味のなかった企業に惹かれる可能性も大いにある。従来の価値観をふっ飛ばす、一期一会の出会いを期待しよう。

その2

1日でたくさんの企業と気軽に話せる

第三に、一日でたくさんの企業と気軽に話せること。企業に申し込んで参加する会社説明会とは異なり、ずっと気楽に何でも尋ねられるはずだ。 「こんな初歩的な質問をしたら印象が悪いかな?」なんて心配は無用。また、事前に訪問したい企業をいくつか調べて会場へ行けば、一日で複数企業を効率的に訪問することができる。全然知らない企業のブースにふらっと立ち寄るのもいい。企業の方と話す経験を積めば積むほど、面接試験でアガらないための予行演習にもなる。

その3

マイナビ就職EXPOで出来ること!!

イメージ:「エリア紹介」

イメージ:「EXPOの歩き方」