MAMEZOU HOLDINGS GROUP RECRUITING 2017

ジェイエムテクノロジー株式会社(半導体及び産業機械事業)

エポックメーキングなソフトウェアを、いつかこの手で。

ジェイエムテクノロジーの進歩的なビジョンのなかで、自身のスキルを磨き、技術を習得していく楽しさとやりがい。

Profile

永渕 敬志
産業機械事業本部サービスエンジニアリング部 エンジニア
熊本県立技術短期大学 情報映像技術科を卒業後、2014年ジェイエムテクノロジー株式会社へ入社。
入社後はIT事業本部・システム技術(システムソリューション)部に配属、その後IoTなどの次世代の技術に対応できるエンジニアになるべく、まだ知らない技術に触れるため半導体事業本部・カスタマーサービス部へ異動。現在は大手メーカーの半導体工場で半導体装置のメンテナンスを担当しながら、新しい技術を習得する毎日。

入社のきっかけは?

面接時に、IT事業本部で将来、画期的(エポックメーキング)なソフトウェアを作りたい、と熱弁したところ、同じ話をした他の会社では保守的な返答だったのに対して、ジェイエムテクノロジーでは進歩的なビジョンを持ち、私の話を受け入れてくれ、私の理想と合致したところが入社の決め手となりました。

仕事上で、やりがいや面白さを感じるのはどんな時?

新しいことを覚える・覚えた技術を実践で使う・実践で使った技術が評価される、が繋がっていくことですね。難易度が上がるにつれ、やりがいや達成感も充実してきます。
技術を覚えることや、覚えた技術を実践して上手くいかないことなどで苦痛を感じることもありますが、その覚えた技術は必ずどこかで自分の力になると思っています。
また、入社時は半導体の知識があまりなかった私でしたが、一から優しく教えて頂ける環境だったことがとても助けになっています。
私たちの仕事では高価な装置を扱うため、些細なミスが大事になりえます。そういったミス防止のため現場での声の掛け合い(ホウレンソウ)は重要な要素であり、その影響なのかコミュニケーションが多く活気ある職場だと思います。
先輩後輩にある壁といったものも存在せず、だからといって上下関係に対して適当な環境というわけでもない、心地よい環境です。

事業内容と、現在担当されている仕事は?

ジェイエムテクノロジーは、半導体製造をはじめとする設計・製造装置関連、情報通信関連のエンジニアソリューションサービスを提供する会社です。その中で私は現在、半導体事業本部に所属し、大手メーカーの半導体工場にて半導体装置のメンテナンスを担当しています。メンテナンス対象装置が豊富にある工場なので、各プロダクトに分かれてメンテナンス業務を行っていますが、数も相当数あるため覚えるのに一苦労。その分やりがいも感じます。
メンテナンスなんて保守的な作業ではないかと考える方もいるかと思いますが、作業一つひとつに対して「なぜ?」と思い、その答えを追及することがこの業界で成長するための重要な要素だと思います。そのため、一つひとつの作業に丁寧にあたるようにしています。

仕事上での、将来の夢や目標は?

将来の夢は、入社時と変わらずエポックメーキングなシステム、プロダクトを作り、それが世間に評価されることです。
私自身、最近は以前よりも視野が広くなってきていると感じていますし、ITだけに固執せずに何か先進的なものを作りたいと思うようになりました。固執しないとは言っても、現代はIT技術が時代を切り開く担い手になると思いますので、そのIT技術ににかに付加価値をつけていくかを目標に取り組んでいきたいと思います。また、ここ最近で注目を集めるIoTを見てみると、ITと半導体の親和性は高いものだと思いますので、そういった意味でも、何かできるのではないかと考えながら仕事をしています。

一日のスケジュール

Company Profile

ジェイエムテクノロジー株式会社(半導体及び産業機械事業)

Japan Quality 「メカトロニクスで豊かな社会を作る」

募集職種名 産業機械エンジニア
創立・設立年 1993年
事業内容

IT事業
(IoTソリーション、クラウドインテグレーション、セキュリティソリューション、レガシーテクノロジー)
産業機械事業
(半導体製造装置フィールドエンジニア、パーツ販売、製造工場向けソフトウェア開発、
3Dプリンターのフィールドエンジニア)

おもな募集職種の仕事内容 産業機械・半導体製造装置の立ち上げ・保守・点検及びそれに関わるテクニカルサポート
事業所所在地 / 勤務地 IT事業/東京、福岡
産業機械事業/大阪、四日市、福岡
従業員数 214名(2016年1月現在)
資本金 3億2,620万円(2015年3月現在)
おすすめポイント

私たちは「お客様に価値を提供し続ける、なくてはならない存在になる。」ことにこだわり続け、「社員の成長が会社の成長に繋がる。会社の成長がお客様の成長に繋がる。」を信念に掲げています。ITとメカトロ技術の両方を併せ持つ当社には、”ハイブリッドな、お客様・マーケットにとってなくてはならない自分”に成長できる環境があります。

コーポレートサイトURL http://www.jmtech.co.jp/