最終更新日:2017/6/6

マイナビ2018

マイナビコード
100151
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ナカノアイシステム

本社
新潟県
資本金
2,600万円
売上高
20億7,000万円(2016年9月)
従業員
150名(2016年10月1日現在)
募集人数
若干名

【地理空間情報技術(最新測量技術)と地理情報システムの会社】私たちが住む大地を正確に分かりやすく表現して防災や福祉、環境等の多くの分野に活かしています。

【二次募集開始しました。】最新技術とチームワークを誇る測量業界新潟県内トップクラス企業 (2017/06/06更新)

(株)ナカノアイシステム 採用担当です。

当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

当社は、測量技術を核として、地理空間情報解析や地理情報システムの開発、地図を使った各種台帳整備、設計・補償コンサルタント等を行っている会社です。

「地図」や「測量」、「地理情報システム(GIS)」、「GPS」等を扱ってみたいと考えている方は、理系・文系を問わず、歓迎いたします。先輩社員が親身になって丁寧に指導しますのでご安心下さい。

当社は、社員同士が協力しあって仕事を行う社風であり、過去3年間において、新卒者で退職した社員がほとんどいないことを誇りにしています。現在、男性、女性にかかわらず育児休暇や介護休暇を取得しやすく、働き甲斐のある職場を目指して努力しています。

6月から二次募集を開始しました。

皆さんのご応募をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ナカノアイシステムでは、地理情報システム事業や地理空間情報事業を核に、他分野に事業を広げ、総合サービスを提供しています。
PHOTO
地理空間情報事業は、陸・海・空から総合的に展開。陸上においては、レーザー技術による最新式3D測量機器を搭載した車両を導入し、最新技術でニーズに対応しています。

0から1を生み出す提案型営業で、新しい時代を拓く。

PHOTO

取締役営業本部長の平原さん(右)と営業推進部課長の安田さん(左)は、最新の測量技術を活かして新たな提案を生み出す新戦力に期待するといいます。

ナカノアイシステムは、国土の形状を正確に把握するための各種の測量業務において、確かな品質で多くの信頼を集めています。道路や河川改修、海岸整備、安全で快適な暮らしを実現するために必要な社会資本の整備計画に必要な地形などの正確なデータを国や都道府県、市町村に提供しています。
測量とは、一般の暮らしでは接触する機会は少ないものですが、私たちが作成した測量データをもとに、新しい道路や橋などの開発が進められる重要な仕事です。開発整備後も維持管理のための台帳づくりを手がけ、建設から維持管理まで、社会を支える役割を果たしています。現在では、航空写真測量、土地や農地の財産管理支援、国有林・保安林解除などの申請、そしてコンサルタントなど事業を拡大しています。
ITの発展により、測量においても、大きな変革が生まれています。GIS(Geographic Information System)の登場です。GISとは、測量した地形データ上に、居住区や人口、公共施設などのデータを重ね合わせて利用するシステムで、各自治体でも導入が進んでいます。ナカノアイシステムはGISの分野では卓越した技術力を誇っており、新潟県内においては、県内20市中新潟市を含む17市にGISの導入実績があります。
そんな中、ナカノアイシステムでは、最先端の技術を駆使しながらも、常に顔の見えるコミュニケーションを重視しています。各自治体様が考える「まだ見えないサービス」への要望をいち早く察知し、自主提案することで、ビジネスに結びつけるという例も少なくありません。さらに、陸・海・空における最新の3D測量システムを導入し、災害時などでも素早い対応をしています。官公庁における各種コンペでは、求められる機能と効果をいかに使いやすく正確に提供できるかを念頭に、営業スタッフをリーダーに技術・企画・システム・データの各種エキスパートがチームを編成し、独自のシステムを開発し受注を実現しています。ビジネスの基本は「提案にあり」。その姿勢は時代が移っても変ることはありません。0から1を生み出すのは人にしかできない。最先端の技術で効率性を高め、フェイス・トゥー・フェイスのコミュニケーションで、信頼関係を築きながら新たなビジネスを創っていく。軽快なフットワークで新しい技術をビジネスに転化できる柔軟な好奇心の持ち主を歓迎します。

取締役 営業本部長 平原 雅明
営業推進部 課長 安田 明

会社データ

プロフィール

ナカノアイシステムは、戦後の混乱期から日本経済の高度成長を経て、
現在の高度情報化時代まで測量分野の技術革新に努め、
数多くの実績と信頼を積み上げてまいりました。
その歴史は60余年に及びます。変化する時代を超えて一歩一歩着実に、
そして誠実に歩んできた私たちの足跡をご紹介します。

・1949〜1974年『中野測量事務所 時代』

 個人経営から法人へ移行 
 新潟県内で、いち早く航空写真測量業務に着手

・1975〜1988年『中野測量航業 時代』

 地上測量と航空写真測量を2本柱に事業を展開
 道路台帳整備事業の始まりで事業は成長軌道に
 ビッグプロジェクト関連の測量業務に取り組む
 技術者の育成を軸に受注体制の充実に取り組む

・1989〜現在『ナカノアイシステム 時代』

 平成に入り、GIS関連の業務が増加
 品質管理と品質保証、個人情報保護と情報セキュリティ
 災害復旧活動を積極的に支援
 進化する技術、変わらぬ信頼

事業内容

PHOTO

真剣な協議により、顧客が満足する提案・成果を作成します。

・地理情報システム(GIS)
 GISの企画立案からシステム構築・保守サポート、空間情報の整備まで、
 GIS業務全般をサポートいたします。
 最近では当社の主力商品である「統合型地理情報システム」の他に、
 雪国ならではのシステムである「除雪集計システム」がとても好評です。

・航空写真測量

 最新の高性能な航空撮影用デジタルカメラ、航空レーザシステムの導入で、
 広範囲に高精度な三次元地理空間情報構築(3次元測量)を実現しました。
 UAV(ドローン)を導入し、備え付けのデジタルカメラの画像から3次元
 の地形データを構築しています。

・固定資産・農地・財産管理支援

 緻密な調査にもとづくプランニング段階からお手伝いいたします。

・測量全般 各種台帳/図面整備

 最新の測量技術(MMS、地上レーザシステム、ナローマルチビーム測深機、
 ドローン等)で、常に精度の高い測量成果をご提供いたします。
 ・MMS(モービルマッピングシステム):車両にデジタルカメラ、レーザ
  を登載することにより、安全(交通規制なし)から効率的な測量を実現
 ・地上レーザシステム:全方位(360度)の細密な3次元測量を実現
  橋梁点検や土砂災害発生地域の測量等に有効
 ・ナローマルチビーム測深機:海底や川底、湖底における広範囲な3次元測量
  を実現
 ・ドローン:測量業務用に3機保有し、国土交通省発注の業務等で活用

・コンサルタント

 緻密な調査結果にもとづいた最適な設計をご提案いたします。

・固有林・保安林解除 申請書作成

 経験豊富な専門スタッフが、
 幅広い分野のプロジェクトを支援いたします。
本社郵便番号 950-0951
本社所在地 新潟県新潟市中央区鳥屋野432番地
本社電話番号 025-284-2100
創業 1949年
設立 1967年
資本金 2,600万円
従業員 150名(2016年10月1日現在)
売上高 20億7,000万円(2016年9月)
事業所 新潟本社   新潟県新潟市中央区鳥屋野432番地

上越支社   新潟県上越市大字上源入153-23
六日町支店  新潟県南魚沼市六日町457-1
秋田支店   秋田県秋田市八橋本町5-8-31
東京支店   東京都練馬区東大泉5-40-18-304
北関東支店  茨城県水戸市堀町2074-3
糸魚川事業所 新潟県糸魚川市押上2丁目12番33号
妙高事業所  新潟県妙高市大字姫川原531番地10
十日町事業所 新潟県十日町市千歳町1-1-4
佐渡営業所  新潟県佐渡市沢根町1番地
魚沼営業所  新潟県魚沼市今泉1384
青森営業所  青森県弘前市大字駅前町6番地15
盛岡営業所  岩手県盛岡市前九年二丁目12番1号
仙台営業所  宮城県仙台市青葉区二日町16-15
山形営業所  山形県天童市糠塚一丁目11番26号
福島営業所  福島県会津若松市大町1丁目7-12
群馬営業所  群馬県前橋市六供町423-13
長野営業所  長野県長野市大字高田1270番地1
富山営業所  富山県富山市掛尾町453番地
砺波営業所  富山県砺波市三島町12番16号
石川営業所  石川県金沢市高尾一丁目82番地1
名古屋営業所 愛知県名古屋市緑区大将ヶ根二丁目1043番地
有資格者数 測量士 64名
測量士補 28名
一級土木施工管理士 6名
二級土木施工管理士 5名
補償業務管理士 14名
二級建築士 2名
土地区画整理士 1名
RCCM 1名
技術士 3名
技術士補 9名
空間情報総括監理技術者 1名
上級システムアドミニストレータ 1名
ネットワークスペシャリスト 1名
データベーススペシャリスト 2名
情報セキュリティスペシャリスト 2名
第一種情報処理技術者
ソフトウェア開発技術者
応用情報技術者 10名
第二種情報処理技術者
基本情報技術者 13名
初級システムアドミニストレータ
ITパスポート 34名
主な加盟団体 財団法人 日本測量調査技術協会
社団法人 日本写真測量学会
社団法人 日本測量協会
社団法人 全国測量設計業協会連合会
社団法人 日本補償コンサルタント協会
財団法人 全国地域情報化推進協会(APPLIC)
表彰実績 ・業務表彰

 2008年 国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所
 関川水系空中写真測量作業

 2009年 国土交通省北陸地方整備局信濃川下流河川事務所
 信濃川下流河川事務所管内空中写真撮影図化作業

 2011年 国土交通省北陸地方整備局飯豊山系砂防事務所
 綱木川砂防堰堤用地調査等業務

 2012年 国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所
 国道9号線親不知地区数値図化業務

 2013年 国土交通省北陸地方整備局羽越河川国道事務所
 平成25年度荒川河口測量業務

 2014年 国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所
 朝日温海道路送料その2業務

 2014年 国土交通省北陸地方整備局新潟港湾・空港整備事務所
 新潟港深浅測量

 2015年 国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所
  新潟県北地域国有林野用 地調査等業務

・技術者表彰
 2009年度優良建設技術者(業務) 航測部 石井 茂
 2011年度優良建設技術者(委託業務) 技術調査部 齋藤正彦
 2012年度優良建設技術者(業務)および(委託業務)航測部 石井 茂
 2013年度優良建設技術者(業務) 航測部 石井 茂
 2014年度技術研究発表会 奨励賞 技術調査部 薄田 肇
 2014年度優良建設技術者(委託業務) 技術調査部 斎藤正彦
 2015年度優良建設技術者(委託業務) 専務取締役 中島祥治

・品質表彰
 日本測量協会より、2015年度の「公共測量品質管理優秀賞(基準点)」
 表彰を受けました。
 通算7年で8回の受賞となり、全国最多の受賞回数を更新しました。
 この栄誉に恥じぬよう、これからも日々努力を重ねてまいります。
 2016年6月28日、北陸地区の表彰式が行われ、受賞の楯をいただきました。

 日本測量協会より、2013年度の「公共測量品質管理優秀賞(地図)」表彰を
 受けました。2011年度、2012年度のW受賞に続き3年連続の受賞です。また、
 通算6年で7回の受賞となり、これは全国でも最多の受賞回数となります。
 この栄誉に恥じぬよう、これからも日々努力を重ねてまいります。2014年6月
 24日、関東地区の表彰式が行われ、受賞の楯をいただきました。 
沿革
  • 1949年
    • 新発田市三の丸に中野測量事務所として創業。
  • 1967年
    • (株)中野測量事務所を資本金100万円で設立。
  • 1975年
    • 中野測量航業(株)に社名変更し航空測量を始め、
      資本金を800万円とする。
  • 1978年
    • 初めての道路台帳業務を手がける。
  • 1979年
    • 上越市石橋に上越支店を開設。
  • 1981年
    • 本格的に奥三面ダム測量事業に携わる。
  • 1982年
    • 秋田市八橋に秋田支店を開設。
  • 1989年
    • 本社を新潟市鳥屋野に新築移転する。
  • 1994年
    • 固定資産GISを手がける。
  • 1994年
    • (株)ナカノアイシステムに社名変更する。
      六日町(現:南魚沼市)に六日町支店を開設。
  • 1999年
    • ISO(国際標準化機構)9001を認証取得。
  • 2003年
    • 統合型WebGISの本格導入。
  • 2004年
    • プライバシーマーク取得。
      新潟県中部7.13水害復旧活動支援。
      新潟県中越地震復旧活動支援。
  • 2005年
    • にいがたGIS協議会設立。正会員として参加。
  • 2006年
    • 航空写真用デジタルカメラ(UCD)導入。
  • 2007年
    • 新潟県中越沖地震復旧活動支援。
  • 2008年
    • 茨城県水戸市に北関東支店を開設。
  • 2009年
    • 情報セキュリティマネジメントシステム
      (ISO 27001:2005)認証取得。
  • 2010年
    • 練馬区東大泉に東京支店を開設。
      モービルマッピングシステム(MMS-X640)導入。
  • 2012年
    • ナローマルチビーム測深機(Sonic2024)導入。
  • 2013年
    • 航空写真用デジタルカメラを最新機種(UCFp)に更新。
      航空レーザシステム(LMS-Q780)導入。
平均勤続勤務年数 12年
前年度の育児休業取得対象者数 女性2名
前年度の育児休業取得者数 女性2名

採用データ

取材情報

チャレンジ精神が新技術を育み、事業を伸ばす。自由な社風のもとで、成長しよう!
営業課長と新入社員が語る、ナカノアイシステムの仕事とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ナカノアイシステム
〒950-0951 新潟県新潟市中央区鳥屋野432番地
TEL 025-284-2100 FAX 025-284-3600
採用担当者:総務部 長崎 清
URL ▼当社のHPはこちらからご覧ください
http://www.nais21.co.jp/
E-mail nagasaki@nais21.co.jp
交通機関 ▼本社所在地は、下記URLをご参照下さい
http://www.nais21.co.jp/modules/pico2/?content_id=1#map
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp100151/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ナカノアイシステムと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ