最終更新日:2017/9/28

マイナビ2018

マイナビコード
101147
  • 正社員
  • 既卒可

(株)高砂

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1,500万円
売上高
7億円(2017年3月現在)
従業員
46名(2017年3月現在)
募集人数
若干名

〜創業101年〜お客様から信頼をいただいている清掃用品メーカーです。

★☆★エントリー受付中です★☆★ (2017/09/28更新)

こんにちは!
株式会社高砂 採用担当の和田、金子です。
当社のページにお立ち寄り頂き
誠にありがとうございます。

≪追加説明会決定しました!≫
10/16(月)

社長のスピーチや少人数での質問会を行います!
お早めにご予約を!

皆さんのご参加お待ちしています。

採用担当 和田・金子

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の商品。ホームセンターなどで売られている一般家庭用のほか、最近では食品工場向けの衛生管理を徹底する高機能な製品に力を入れています。
PHOTO
新入社員も従来の社員も口を揃えて言葉にするのが「アットホームな会社」。雰囲気がとてもあったかいです。

業界上位に満足することなく、高機能清掃用具分野で国内トップ、世界進出を目指す!

PHOTO

「今後は“安心・安全な日本製”を武器に、世界展開も視野に入れる。そのために、これから入社してくる若い人たちの発想と行動力に期待している」と話してくれた吉田社長。

大正5(1916)年に創業した私たち高砂は、今年で創業101年を迎える老舗企業です。現在では、ほうき、デッキブラシ、モップ、チリトリといった清掃用品全般を製造する専門メーカーとして、ホームセンターなどを通じ、一般のご家庭に多彩な清掃用品を販売しています。

清掃用品のマーケットは、決して大きくはありませんが、業界上位の一角を占める老舗企業としての強みや商品力・安定性もあり、景気に大きく左右されにくい堅調な業績を誇ってきました。しかし、今がいいからと現状に甘んじていては将来の発展はありません。10年後20年後のマーケットを考える必要があります。

そこで今、私たちが取り組んでいるのは、海外メーカーの製品がシェアの6割を占めている食品工場や医療品工場向けの業務用清掃用品分野です。
約10年前から食品工場向けの高機能なブラシやほうきなどを、日本人ならではの繊細な視点を取り入れ「日本製商品」として開発しました。まずは国内シェアナンバーワンを目指し、将来的には「安心・安全な日本製商品」を武器にして、アジアを中心とした世界展開を考えています。
現在、若手社員たちがそのプロジェクトの中心を担ってくれていますが、食品工場は日本全国、そして世界中にあります。そう考えると、マーケットは限りなく拡がりますし、今後の展開が楽しみになっています。これから入社して来るみなさんには、国内各地はもちろん、世界へと飛び出していくような仕事もどんどん増えていくことでしょう。

私たちが求めているのは、『清潔で豊かな暮らしに奉仕する』という当社が掲げるビジョンや価値観に共鳴でき、粘り強くあきらめないで仕事に取り組め、常に向上心をもって前向きに動ける方です。決して学校の成績で採否を決めたりはしません。見ているのは「あなたの人間性ややる気」です。意欲と高い志を持った方に、当社の未来のビジネスを託したいと思っています。

<代表取締役社長 吉田典靖>

会社データ

プロフィール

大正5年(1916年)5月。名古屋市において、初代社長である堀井重治(先代社長・吉田新次の伯父)が庭ほうき、たわしなどの製造業を開業。当時は「堀井商会」という社名でした。

その後、たゆまぬ努力と誠実・丁寧な仕事で順調に売り上げを伸ばしながら、優良清掃用品の製造・販売会社としての基盤を築き、『高砂』のブランド名も広く浸透していきました。

そして迎えた平成25年(2013年)の2月。さらなる事業の発展確立のため、「日本枝朶パーム工業(株)」からブランド名と同じ『高砂』に社名変更致しました。

この間、当社はさまざまなオリジナル商品の開発を行い、実用新案や意匠登録を数多く取得してきました。そうした多くのアイデアは、常にお客さまからのご意見を真摯に受け止め、情熱をもってカタチにしてきたものだと自負しています。

そして、この姿勢は創業から100年経った今も変わりません。
常にお客さまの声に耳を傾け、それを実現させるために技術を磨き、商品化へと結びつける。
だからこそ、私たちの世に送り出してきた商品が広く受け入れられてきたのです。

これまでもこれからも―。
私たち高砂は、お客さまを第一に考え、会社理念でもある “清潔で豊かな暮らしに奉仕する” 精神を忘れずに、歩みつづけていくつもりです。

事業内容

PHOTO

■清掃用品の製造及び販売
・ホームセンター事業
・卸売事業
・食品工場事業
・インターネット事業
・通販事業

〜製造・販売品目〜
・ほうき類・モップ類・デッキブラシ類
 雑巾類ほか、日用品清掃用品全般ならびに、業務用清掃用品
本社郵便番号 132-0021
本社所在地 東京都江戸川区中央2-2-3
本社電話番号 03-3652-5136
創業 1916(大正5)年5月
設立 1950(昭和25)年10月
資本金 1,500万円
従業員 46名(2017年3月現在)
売上高 7億円(2017年3月現在)
事業所 東京都江戸川区
経営理念 ■清潔で豊かな暮らしに奉仕する
・我々は、商品開発を通じて人々の清潔で豊かな暮らしに貢献します。
・我々は、高品質を維持し、お客様の満足と共感を得られる商品づくりを
 行います。
・我々は、社員の幸福、お客様の満足、お取引様の繁栄を目指します。
社名の由来 私たち「高砂」の会社名・商標は、大正初年に高砂の伝承に基づきデザインされました。

高砂とは、高砂尉姥(たかさごじょううば)の伝説に題をとった世阿弥の歌謡「高砂」に由来しています。高砂の話には国と民の繁栄を主題とし、天下太平を祝福する気持ちが込められていることから、長寿や夫婦円満などの象徴として古くから“縁起のよいもの”とされてきました。

一方、ほうきは、当時の日本において“家庭にはなくてはならないもの”という認識が強く、そのことから「高砂という名称・マークが最もほうきにふさわしい」という結論に達し、会社名・商標として採択されました。

清掃用品の製造、販売を通じて、国の繁栄と人々の慈愛と健康長寿に貢献していく…。これが、私たちが「高砂」に込めた純粋な想いです。
沿革
  • 大正5年 (1916年)
    • 名古屋市において、初代社長である堀井重治が庭ほうき、たわしなどの製造業を開業
  • 昭和9年 (1934年)
    • 東京江戸川区に「堀井商会東京出張所」を設立
  • 昭和22年(1947年)
    • 堀井商会東京出張所を「合資会社・吉田製作所」に社名変更
  • 昭和25年(1950年)
    • 合資会社・吉田製作所を「日本枝朶パーム工業(株)」に組織変更
  • 平成25年(2013年)
    • 「(株)高砂」へ社名変更
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 高砂 採用チーム
担当:和田・金子

Mail: t-wada@shidapalm.co.jp
URL http://www.shidapalm.co.jp/
E-mail t-wada@shidapalm.co.jp
交通機関 JR総武線 新小岩駅より徒歩20分程度
新小岩駅より江戸川区役所方面のバスに乗車
「江戸川区役所前」で下車し、徒歩5分程度
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp101147/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ