最終更新日:2017/4/20

マイナビ2018

マイナビコード
10406
  • 正社員
  • 上場企業

(株)ケー・エフ・シー

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都、大阪府
資本金
5億6,500万円
売上高
連結 250億6,238万円(平成28年3月実績)
従業員
260名(平成28年3月31日現在)
募集人数
6〜10名

オンリーワンの技術力 【建設用アンカーのパイオニア企業】

《エントリー募集中!》当社の強みは【技術力】です! (2017/04/20更新)

弊社は、建設用資材の開発、
販売、施工を事業展開している会社です。
主力製品のアンカーボルトは、
高速道路や高架橋、トンネル、空港、新幹線など
人々の暮らしに欠かせない様々な場所に使われています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社の主力商品「アンカーボルト」は、高速道路や鉄道、トンネル、空港をはじめ、同社の商品や技術は様々なところに活かされている。
PHOTO
鉄道や道路、水路などの整備に欠かせないトンネル工事で独自の新技術を築く同社。社会に貢献できる仕事がここにはある。

確かな品質と高い技術力を活かし、日本から世界へと、人々の安全な暮らしを支える

PHOTO

皆さんの発想や行動力を期待しています!

私たちケー・エフ・シーは1965年の設立以来、建設用資材の開発、販売、施工を事業展開してきました。主力製品は、オリジナルブランドのアンカーボルトです。アンカーボルトとは、構造物や機械を基礎のコンクリートや土台に定着させて強度を高めるために、基礎の中に埋め込むボルトのこと。高速道路や高架橋、トンネル、空港、新幹線など、人々の暮らしに欠かせないものに使われています。

施工技術も高い評価を受けています。日本の山岳トンネル工事の90%以上を占めるNATM(ナトム)は、オーストリアで開発後に私たちがいち早く注目し、日本で初めて導入しました。現在も改良を重ねながら、さまざまな現場で採用されています。

商品開発から販売、施工技術まで、私たちはトータル提案を実施しています。例えば、トンネルでは山を掘削するための部材と工法・技術の提供、道路の完成に必要な内装材や遮音壁の提供と工事、そして環境保護技術も提供します。また、耐震耐火工事など、人々の安心や安全を支える技術革新にも注力しています。特に、ここ数年の耐震需要の高まりを受けて、新たに耐震営業課を発足。さらに、大型案件となるリニア新時代の到来や、高度成長時代のインフラ構造物のリニューアル需要の増大など、役立ちの場が広がって存在感を高めようとしています。

こうした幅広いビジネスフィールドにおいて、若手社員が第一線に立ち、プロジェクトの最初から最後まで一貫して携わることが、大きな魅力です。ファスナー、土木資材、建設の各事業部門のいずれにおいても、言葉では表現できない大きな達成感を得ることができるでしょう。

専門性の高い技術とノウハウを武器に、堅実な成長を遂げてきた私たちですが、決して現状に安住しているわけではありません。若手社員を積極的に登用し、人材育成・組織の活性化に全社一丸となって力を注いでいます。今後は、海外シフトを加速するゼネコンとともに、確かな技術・ノウハウをグローバルに提供する機会が増えていきます。営業提案・技術力に加えて、語学力に優れた人材など、これまで以上に多彩なスキルと可能性を持った、若いエネルギーを必要としています。

未来のケー・エフ・シーを担うのは、フレッシュでアクティブな未来志向の若手社員です。既成概念にとらわれず、そして失敗を恐れることなく、大いに能力を発揮してください。企業発展の原動力として期待を寄せています。

会社データ

プロフィール

当社は、1965(昭和40)年創業の建設用アンカーのパイオニア企業。その後、わが国で初めてNATM(ナトム)を導入するなど3つの事業を中心に土木・建設の分野で意欲的な活動を展開しています。高速道路に代表される交通環境の整備、山岳トンネルにおける最適工法と資材の提供、そしてさまざまな構造物に付随するファスナーシステムの開発など信頼性の高い一貫した体制を確立しています。「現場重視」をキーワードに全社一丸となって、さらなる成長を目指します。

事業内容

PHOTO

建設用ファスナー類及び付属品の販売・施工、トンネル掘削用資材の販売、環境・安全施設工事及び耐震関連工事の設計・施工

[ ファスナー事業部門 ]
 コンクリートに穿孔し、強制的な摩擦抵抗によって固着させる金属拡張アンカーをはじめ、付着抵抗によって固着させる接着系アンカーを開発・販売。また、耐震補強工事関連の新商品開発にも積極的に取り組んでおり、建設用アンカーのパイオニアとして独自の製品開発から構造物に合わせた製品の選択及び工法を提供します。

[ 土木資材事業部門 ]
わが国で初めてトンネルの掘削工法NATM(ナトム)を紹介。NATMにかかせない各種ロックボルト及び防水シート、ウレタン注入材等資材を開発・販売。あらゆる地山に対応する製品・工法を豊富な実績と技術情報をもとに供給・提案します。

[ 建設事業部門 ]
 トンネル内装工事、高架橋下部の美装工事などの環境工事、防護柵などの安全施設工事、トンネル補強などのリフレッシュ工事、耐震関係工事など、独自に開発した工法を積極的に活用し、鉄道・道路・港湾・航空関連施設の工事を幅広く行います。
本社郵便番号 105-0011
本社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 11階
本社電話番号 03-6402-8250
第二本社郵便番号 530-0047
第二本社所在地 大阪市北区西天満3-2-17
第二本社電話番号 06-6363-4188
設立 1965年3月
資本金 5億6,500万円
従業員 260名(平成28年3月31日現在)
売上高 連結 250億6,238万円(平成28年3月実績)
事業所 本店(大阪)、本社(東京)、営業所(仙台、横浜、静岡、愛知、岡山、広島、福岡)、流通センター(大阪、埼玉)、技術研究所(大阪、埼玉)
売上高推移(連結) 2016(平成28)年3月 250億6,238万円
2015(平成27)年3月 252億1,362万円
2014(平成26)年3月 193億3,200万円
2013(平成25)年3月 170億4,201万円
2012(平成24)年3月 220億4,655万円
2011(平成23)年3月 232億8,935万円
関連会社 アールシーアイ(株)
(株)ケー・エフ・シーマスディック
平均年齢 42.9歳
平均勤続年数 15.4年
沿革
  • 1965年 3月
    • 従業員65名をもって、大阪、東京、横浜、名古屋、神戸及び北九州の6カ所の営業所を同時に開設し、建設ファスナー類即ちホークアンカー、建設用鋲打工具、ピン、空包、その他の全国販売を開始
  • 1967年 6月
    • 米国オリン・マチソンケミカルコーポレーション・ウェスタン社と業務提携し、建設用鋲打工具ラムセットの国内販売を開始
  • 1969年 4月
    • 東京レジン部(後の土木営業部)を創設
  • 1970年 8月
    • 系列会社としてレジン化学工業(株)を設立
  • 1971年
    • 1月
      建設部を創設し、トンネル内装工事、機械器具設置工事に進出

      9月
      京都建設ファスナー(株)を吸収合併
  • 1973年 4月
    • 大阪レジン部(後の土木営業部)を創設
  • 1974年 2月
    • 建設部を建設本部に改組
      静岡(41年)、岡山(43年)、札幌(44年)、広島(47年)、福岡(50年)各営業所を開設
  • 1976年 2月
    • 2月
      商品販売部を設置し、三井石油化学工業(株)と提携して、プラニウム風管、ハイパネルTX止水シートを開発、販売開始

      10月
      オーストリア・GDアンカー社と技術提携し、SNトパックアンカー、ドライモルタル等の販売開始
  • 1986年 1月
    • 建設ファスナー(株)を(株)ケー・エフ・シーに社名変更
  • 1989年 4月
    • 系列会社としてカーボフォル・ジャパン(株)を設立
  • 1993年 8月
    • 東京本社を開設し、大阪本社を大阪本店に改称
  • 1994年 7月
    • レジン化学工業(株)を(株)アール・シー・アイに社名変更
      富田林市に技術研究所を開設
  • 1996年 6月
    • 東北営業所を開設
  • 1997年 5月
    • 現在地に大阪本店社屋を新築
  • 1997年12月
    • 大阪証券取引所市場第二部に上場
  • 1998年 3月
    • 埼玉県加須市に関東流通センターを開設
      同時に技術研究所を併設
  • 1999年12月
    • 電気化学工業(株)と業務提携基本契約を締結
  • 2000年 4月
    • 購買部を新設
  • 2001年 5月
    • 東京支店において「ISO9001:2000」認証取得
  • 2004年12月
    • 大阪本店総務部及び購買部において「ISO9001:2000」認証取得
  • 2005年 9月
    • (株)アール・シー・アイと積樹道路(株)が合併し、アールシーアイ・セキジュ(株)発足
  • 2007年 2月
    • カーボフォル・ジャパン(株)を吸収合併し、環境事業部を新設,同年7月東京本社を東京都江東区青海に移転
  • 2010年 2月
    • 積水樹脂(株)と業務・資本提携,同年2月アールシーアイ・セキジュ(株)を完全子会社化
  • 2012年
    • 2月
      アールシーアイ・セキジュ(株)をアールシーアイ(株)に社名変更

      8月
      東京本社を東京都港区に移転
  • 2015年
    • 3月
      創業50年を迎える
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(14名中女性0名 平成28年3月31日現在)

採用データ

取材情報

トンネル補修工事を高付加価値な工事と管理で支え、人々の安心・安全を守る仕事!
若いうちからスケールの大きな仕事で活躍できる面白さ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満3-2-17
(株)ケー・エフ・シー
総務部 人事課 稲葉/月原

TEL:06-6363-4188
FAX:06-6363-2077
URL 【HP】http://www.kfc-net.co.jp/index.html

【採用情報HP】http://www.careermap.jp/recruit/page_kfc
E-mail tsukihara.noriaki@kfc-net.co.jp
交通機関 【大阪本店】
 ・大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅 徒歩5分
 ・京阪本線 北浜駅 徒歩5分
 ・京阪中之島線 なにわ橋駅 徒歩5分
 ・大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅 徒歩8分
 ・JR東西線 大阪天満宮駅 徒歩8分

【東京本社】
 ・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅 徒歩7分
 ・都営浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩5分
 ・都営三田線 芝公園駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp10406/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ケー・エフ・シーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ