最終更新日:2017/10/10

マイナビ2018

マイナビコード
104138
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

伊藤忠丸紅特殊鋼(株)

本社
東京都
資本金
4億円(伊藤忠丸紅鉄鋼(株)100%出資)
売上高
230億円(2016年3月期)
従業員
122名(2016年4月1日現在)
募集人数
若干名

特殊鋼・ステンレス・線材の素材から加工品までトータルに扱う伊藤忠丸紅特殊鋼

エントリーページにアクセスいただきありがとうございます。 (2017/10/10更新)


弊社採用ページをご覧いただきありがとうございます。
2018年度新卒採用は一旦募集を終了しています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
鉄のプロフェッショナルとして、社員一人ひとりが日本の産業を支えてきたというプライドを持って仕事に臨んでいる。
PHOTO
近代日本の産業発展を底から支えてきた鉄鋼。その一翼を担い社会に貢献してきたという自負と誇りがオフィス内に醸成されている。

『鉄鋼を通じて日本の産業を支える。』社会貢献している実感が持てる仕事です。

当社が取り扱う特殊鋼は自動車、建設機械、産業機械、建築土木、造船等、あらゆる分野で欠かせない重要な素材です。そのため製品に求められるニーズも非常に多岐にわたり、ステンレスや構造用鋼、線材などの特殊鋼はそれぞれ専門業者が扱うのが通例です。その中でも当社は伊藤忠商事と丸紅という大手商社の鉄鋼製品部門が分割統合して誕生した伊藤忠丸紅鉄鋼の特殊鋼をトータルに扱うグループの中核企業です。
従って、多種多様な特殊鋼を扱うことができると同時に、自社工場を有することで、トレーディングのみならず、ニーズに応じた加工、さらに在庫、流通という機能も併せ持ちます。お客様からすれば、従来それぞれの専門業者に発注していたものを当社に一本化できるメリットがあると同時に、きめ細かいニーズに対応できる技術、スピーディーな納入などで高い評価と信頼をいただいております。結果、2000年2月の設立以来、順調に業績を伸ばして参りました。

今後、さらなるニーズの多様化、高度化が進むと同時に、国際的な企業間競争の激化も予測されています。当社ではグローバルな伊藤忠丸紅鉄鋼グループのシナジーを活かすと同時に、安全と規律の厳守、社内外の信頼の獲得といった当社の行動規範を順守しつつ、持続的成長を目指しています。

もう一つ、成長を継続させる上で不可欠なのは、言うまでもなく「人材」です。人が事業を育て、事業が人を呼ぶ。そして、社員の成長なくして、会社の繁栄もありません。当社では研修制度の充実など、社員一人ひとりが成長していく環境をきめ細かく、提供しています。社員が能動的にそのチャンスを活かしてくれることを期待しています。

新入社員に望むのも、チャンスをものにするための積極性です。変化に対して、怖がらない、逃げない、そして、立ち向かう強い気持ちを持った人です。また、目標に向かって根気よく頑張れることも大事でしょう。
皆さんには求める人材像に共感し、そういう人間になりたい、という意欲を持って臨んでいただきたいのです。情熱とチャレンジスピリットがあり、チームワークを重んじる人、どうか、当社の門を叩いてください。

会社データ

プロフィール

・伊藤忠丸紅鉄鋼(株)グループ
当社は2000年2月に丸紅特殊鋼(株)として創立。
その後、親会社である丸紅と伊藤忠商事の「鉄鋼製品部門の分割統合」により発足した伊藤忠丸紅鉄鋼(株)のグループ中核子会社として、2001年10月に伊藤忠丸紅特殊鋼(株)と商号を変えて誕生いたしました。

・多様なニーズに応えるために
通常、特殊鋼(ステンレス、構造用鋼・工具鋼)や線材はそれぞれの鋼種により専門業者が取り扱うことが多いですが、当社はそのような業者間の垣根を取り去ることで素材から加工品までトータルに取り扱うことを強みとしています。
 そのため取引業界は自動車・建設機械・産業機械・建築・土木業界など多岐に渡りますが、自社工場を持つ当社は、商社機能だけではなく、加工・流通・在庫機能を持ち併せて、各業界の多様なニーズにお応えしています。

・「三方よし」
私たちの精神の礎には、伊藤忠丸紅鉄鋼のルーツである近江商人の商いの基盤「売手によし」「買手によし」「世間によし」の「三方よし」があります。
これからもお客様に最大限のご満足を提供する顧客志向と、各地域のお客様に密着した地域社会への奉仕を念願に、持続的な成長を目指していきます。

事業内容
特殊鋼、ステンレス鋼材、線材製品の販売、及び加工業
本社郵便番号 103-0025
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-10-5 住友生命茅場町ビル3階
本社電話番号 03-3668-2645
設立 2000年 2月
資本金 4億円(伊藤忠丸紅鉄鋼(株)100%出資)
従業員 122名(2016年4月1日現在)
売上高 230億円(2016年3月期)
事業所 ◆線材・特殊鋼本部
 ・線材部
 ・名古屋営業所
 ・鋼材部
 ・工具鋼部
 ・前橋支店
 ・特殊鋼センター
 ・新潟支店
 
◆ステンレス本部
 ・東京営業部
 ・ステンレスセンター
 ・宇都宮営業所
 
◆関西支社

◆管理本部
売上高推移 2016年3月期(第17期)  230億円
2015年3月期(第16期)  245億円
2014年3月期(第15期)  241億円
沿革
  • 2000年2月
    • 丸紅特殊鋼(株) 設立
      資本金400百万円 100%丸紅(株)出資
      旧(株)タナクラ、並びにセイコーステンレス(株)、
      丸紅鉄鋼貿易(株)特殊鋼貿易部、丸紅スチール(株)線材部を統合
  • 2000年4月
    • 営業開始
  • 2001年10月
    • 伊藤忠丸紅特殊鋼(株) 商号変更
      資本金400百万円 100%伊藤忠丸紅鉄鋼(株)出資
  • 2002年8月
    • 厚木支店 神奈川県愛甲郡愛川町に移転
  • 2004年8月
    • 本社事務所 東京都中央区日本橋茅場町に移転
  • 2005年1月
    • ISO9001品質 ステンレス本部認証取得
  • 2005年4月
    • 宇都宮営業所 宇都宮市元今泉に開設
  • 2007年1月
    • 九州出張所 北九州市若松区安瀬に開設
  • 2008年3月
    • ISO14001環境認証取得
  • 2009年10月
    • 名古屋営業所 名古屋市中区丸の内に開設
  • 2010年3月
    • 名古屋営業所 名古屋市中区錦に移転
  • 2013年2月
    • 特殊鋼センター・前橋支店を前橋市朝倉工業団地に開設
      (浦安工場・高崎支店の再編成)
      関西支社 大阪市北区中之島に移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間

採用データ

先輩情報

お客様と信頼関係を築くために誠実な対応を心がけています。
吉野 秀紀
2014年入社
24歳
南山大学
外国語学部 卒業
線材・特殊鋼本部 線材部 営業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-10-5 住友生命茅場町ビル3階

管理部 採用担当
※お問い合わせのある方は、Eメールにてお願いいたします。
URL http://www.spc.benichu.com/
E-mail saiyou-2018@spc.benichu.com
交通機関 東京メトロ 東西線・日比谷線 茅場町駅「2番」出口 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp104138/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊藤忠丸紅特殊鋼(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
伊藤忠丸紅特殊鋼(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ