最終更新日:2017/6/13

マイナビ2018

マイナビコード
104264
  • 正社員
  • 上場企業

(株)ダイセキ【東証・名証一部上場】

本社
愛知県
資本金
63億8,200万円
売上高
260億1,600万円(2016年2月期:単体)
従業員
594名(2016年11月現在)
募集人数
1〜5名

廃棄物を「再資源化」してこそ、循環型社会に貢献できると考えています。

☆東証1部上場☆ 環境ビジネスに興味がある学生の皆様へ (2017/06/13更新)

こんにちは!ダイセキ採用担当の深谷です。

「営業職」を追加募集することになりました。
環境問題に興味がある方は是非エントリーをして下さい。
地球環境保全を一緒に取り組みましょう。
尚、会社説明会は6月28日、29日に実施します。
皆さんにお会いできることを、楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2016年入社の新人たち。上司や先輩もやさしい人ばかりですが、やっぱり同じ悩みを共有できるのは同期ならでは。オフを一緒に過ごす仲間もできますよ!
PHOTO
リサイクルという言葉が一般的でなかった時代から、廃油や廃酸など液状の産業廃棄物を化学的・生物学的に処理し、再資源化を図ってきました。社会貢献度の高い仕事です。

資源リサイクルの可能性に挑む、東証・名証一部上場企業です!

PHOTO

「わからないことを放っておかず、常に前向きな姿勢の後輩に期待しています。当社で廃棄物や中間処理のイメージを一新させましょう!」と安藤さんと市橋さん。

【女性の営業職の先駆けをめざして】
私は営業職に絞って就職活動をしていました。一般に営業は商品を販売してお金をいただきますが、当社の仕事はお金とともに産業廃棄物をいただきます。ビジネスとしてユニークだなと思い、また環境にも興味があったことから当社を志望しました。
今は度胸付けの意味もあり、新規開拓を中心に活動。気になる会社を自分で見つけてはアタックしています!
基本はお客様に廃棄物のサンプルをいただき、社内で分析した上で、最適な処理法と見積りを提案します。もちろん簡単ではありませんが、粘り強さを信条に頑張る中、つい最近、初受注を達成しました!
もともと他社で処理をされていた企業様で、当社の「優良産業廃棄物処理業者認定」の実績とコスト面で選んでいただけたのです。とてもうれしかったですし、改めて当社の強みも理解できました。実は私は当社初の女性営業。業界内でも珍しいため、その点でも活動しやすいなと思っています。
今の目標は、さらなる取引先を増やし、一人前の営業になることです。
(安藤聖奈/名古屋事業所 環境部/2016年入社)

【廃棄物の安全処理の窓口を担っています】
学生時代に学んだ有機化学の知識が生かせる上、会社として“複合処理”などの独自の技術を持っている点に惹かれて入社を決めました。
今は研修期間で、3ヵ月程度ごとに部署内を異動し、各業務を経験している段階。現在は入荷チェックといって、お客様からいただいた廃棄物のサンプルと入荷された内容に相違がないかの検査を行っています。
同じお客様でも日々運ばれてくる廃棄物は違うため、その都度検査を行うのですが、その間、運搬のドライバーには待っていてもらうことになります。いかに正確かつ迅速に検査を行うかが問われる仕事です。
私たちの現場は安全が第一。ちょっとした判断ミスでも大事故につながりかねません。そんな重責とダイセキの信頼を担っているという自負が仕事のやりがいです。
働く環境面でも、気さくでおもしろい先輩ばかり。相談などのコミュニケーションも取りやすい環境です。2年目には先輩のサポートを離れ、入荷チェックに加えて、処理法の提案もできるようになることが目標です。
(市橋広大/名古屋事業所 生産技術課/2016年入社)

会社データ

プロフィール

地球の資源と環境が有限であるかぎり、資源リサイクルと環境保全は人類にとって永遠の課題であります。ダイセキは<発想><構想><構造><実行>をキーワードに環境の汚染を防ぐだけでなく、地球規模の発想により、高度な技術力で、よりクリーンな環境を創りだすとともに、資源リサイクルのあらゆる可能性にチャレンジします。ダイセキは、地球環境の改善という視野に立ち、環境創造企業としてよりよい未来を創造してまいります。
学生の皆様、我々と一緒に環境問題に取り組みましょう。

事業内容
「限られた資源を活かして使う」ダイセキには環境問題のSolution(解決策)があります

産業の発展は、さまざまな公害を生み出し、環境を汚染し、社会問題となっています。ダイセキは1958(昭和33)年に会社を設立、潤滑油製造と廃油再生事業に着手、1972(昭和47)年に名古屋市の産業廃棄物中間処理処理業の許可を受けて以来、一貫して厳しい環境問題の解決に取り組んでおります。北陸、関西、九州、関東、千葉へと事業拠点を拡大、産業廃棄物処理と資源リサイクルに、全国ネットで対応しています。環境分析・環境メンテナンス・工事部門・汚染土壌の浄化でも生活環境の保全に努め、総合的な環境創造企業として「地球環境保全」に貢献しています。
本社郵便番号 455-8505
本社所在地 愛知県名古屋市港区船見町1番地86
本社電話番号 052-611-6322
創業 1945(昭和20)年11月1日
設立 1958(昭和33)年10月1日
資本金 63億8,200万円
従業員 594名(2016年11月現在)
売上高 260億1,600万円(2016年2月期:単体)
事業所 ◆名古屋事業所=名古屋市港区船見町1番地86
◆北陸事業所=石川県白山市相川新町631番地1
◆関西事業所=明石市二見町南二見21番地6
◆九州事業所=北九州市若松区南二島4丁目13番3号
◆関東事業所=栃木県佐野市西浦町570番1
◆千葉事業所=袖ヶ浦市南袖23番8
関連会社 ◆(株)ダイセキ環境ソリューション
◆北陸ダイセキ(株)
◆(株)ダイセキMCR
◆システム機工(株)
沿革
  • 1945年
    • 三重県に油脂精製業として創業
  • 1958年
    • (株)大同石油化学工業として設立
  • 1963年
    • 名古屋市港区に名古屋事業所を開設
  • 1966年
    • 北九州市に九州営業所を開設(現在は九州事業所)
  • 1971年
    • 名古屋事業所内に産業廃棄物処理工場を完成
  • 1972年
    • 名古屋市において産業廃棄物処理業の許可を受ける
  • 1973年
    • 石川県白山市に北陸事業所を開設
  • 1980年
    • 兵庫県尼崎市に大阪営業所を開設
      (現在は兵庫県明石市に移転し関西事業所)
  • 1983年
    • 財団法人クリーンジャパンセンターより再資源化貢献企業として会長賞を受賞
  • 1984年
    • 社名を(株)ダイセキに改称
  • 1990年
    • 栃木県佐野市に関東事業所を開設
  • 1995年
    • 当社株式を店頭市場に登録
      資本金12億700万円
  • 1997年
    • 「廃棄物と生活環境を考える全国大会」で故伊藤治雄会長が厚生大臣賞を受賞
  • 1997年
    • 千葉県袖ケ浦市に千葉事業所を開設
  • 1998年
    • 日本海のロシアナホトカ号重油流出事故の回収活動に対し、海上保安庁長官賞を受賞
  • 1999年
    • 東証、名証の二部上場
      資本金 13億8,100万円
  • 2000年
    • 東証、名証の一部上場
      公募増資にて資本金37億100万円
  • 2003年
    • 第1回「誠実な企業賞」事業法人部門賞を受賞
      「産業廃棄物と環境を考える全国大会」で伊藤博之社長が環境大臣賞を受賞
  • 2012年
    • 循環型社会形成推進功労者として環境大臣賞を受賞
  • 2017年
    • 愛知環境賞「名古屋市長賞」を受賞 
月平均所定外労働時間(前年度実績) 38時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒455-8505
名古屋市港区船見町1番地86
TEL:052-611-6322
人事管理課:深谷、村上
URL http://www.daiseki.co.jp
E-mail m_fukaya@daiseki.co.jp
akitaka_murakami@daiseki.co.jp
交通機関 名鉄 柴田駅 徒歩12分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp104264/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダイセキ【東証・名証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ