最終更新日:2017/10/12

マイナビ2018

マイナビコード
104491
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

スリー・ディー(株)

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
約4億円(2017年1月時点)
従業員
70名(2017年1月時点)
募集人数
11〜15名

『秋採用』丸の内、渋谷、新宿御苑、新橋、飯田橋、水道橋『Lad's Dining』9店舗。規模の拡大と新たなブランド開発を目指しています。

  • 積極的に受付中

内定まで2週間【スピード選考】業態の多角化を目指しています。秋採用 (2017/10/12更新)

【最短2週間で内定】
スリー・ディー(株) の採用責任者の伊藤です。
この度は当社のページをご覧いただきありがとうございます。

この度、会社説明会を行うことになりました。

9月平日 14:00~16:00
ご予約はマイナビからお待ちしております。

皆様にお会いできる日を、心より楽しみにお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
都内中心に展開する『Lad‘s Dining』だが、店舗ごとにメニューや内装はガラリと異なる。既存の概念にとらわれない自由度の高い店づくりを目指している。
PHOTO
自分たちが「本当にいい」というものを作り、お客さまに届ける。新たな食の世界を自らの手で創造できるチャンスが、ここにある!

“将来は自分だけの店を”――そんな夢を目標にできる会社です!

PHOTO

「いずれ店舗の経営者として、大きく飛躍していったとしても、お互い楽しく仕事ができるような良い関係性でいられる会社でありたいですね」(伊藤さん)

"独立したい。自分の店を持ちたい。新しい事業を立ち上げたい――東京を中心にカジュアルダイニングバー『Lad‘s Dining』を10店舗展開する当社には、そんな夢と目標をもった人材が集っています。

当社は、首都圏に複数の飲食事業を展開するドリームダブルコーポレーションのグループ会社です。同社が長年にわたって飲食サービスを提供してきたノウハウをもとに、既成概念を打ち破るような独自展開を実践するべく、当社が立ち上げられました。

『Lad‘s Dining』は当社の看板となるオリジナル飲食ブランドです。その最大の特色は、「1店舗=1コンセプト」という、各店舗によって個性が全く異なるところ。強炭酸のハイボールなどの看板メニューはもちろん、立地しているエリアや客層によってメニューも、店舗のデザインもガラリと変えています。たとえば、「Lad`s de Wineフレッサイン新橋店」では、ボトルワインやサングリアなど豊富なワインメニューをラインナップ。また、飯田橋店ではカラオケ機器を導入したりと、店によって豊かな個性を発揮しています。

そんな当社では、他の飲食業態へのチャレンジはもちろん、バル以外の方向性も視野に入れています。実際、食のプライベートブランドを開発するとともに、その生産農場・牧場の運営、物流機能にいたるまで自分たちで賄ってしまおうという壮大なプランも持ち上がっています。

店舗のコンセプトや方向性を決定づけるのは、店長一人ひとりの熱意と想いにほかなりません。当社では店舗経営に関する意思決定のすべてを現場に委ねており、各店長がそれぞれ趣向を凝らした店づくりに取り組んでいます。新規店舗立ち上げの際には、出店する立地のマーケティングから、メニュー開発、内装、スタッフの採用など、一連の工程のすべてを店長を中心に決定していくだけに、挑みがいはたっぷりあるはずです。

そして、その先には独立して自分の店のオーナーとなるという最大のステージが待っています。これまでにキャリア3年目で独立して自身の夢を実現した社員も。起業志向や経営志向を持つ方には最高の環境が整っています。自分が実現したい夢を叶えるために、諦めずにやり遂げられる方を私たちは全力で応援します!
<管理部・人事担当 伊藤亮介さん>

会社データ

プロフィール

徹底した現場主義を掲げ、現場スタッフが描く理想の店舗作りを会社がサポートする。そんな、オンリーワンの個店作りを目指しています。
立地条件に応じた多様な業態開発、居抜き物件を活用した低コストの出店等、1店舗1コンセプトのもと激変・多様化する顧客ニーズを捉えていきます。

バル業態の「Lad's Dining」の店内は、木目調を基本に落ち着いた雰囲気。ハイボールをメイン商品とし、若者をターゲットにしながらも、大人への足がかりとしてのブランド。店内は、カウンターを中心にスタッフとお客様との距離が一段と近く「いらっしゃいませ」というより「おかえりなさい」といった、スタッフとお客様が「家族」のようで、まるで「家」に帰ってきたかのような関係を構築できるように作られています。

当社の社員に求められていることは、自らの考えを自らの手で創造していこう!様々なチャレンジをし、社員一人一人が未来を切り開いていく。そんな環境・風土がここにあります。

事業内容

PHOTO

夢を実現するための最初の一歩は店舗スタッフから。ここでは接客技術だけでなく、店舗を経営するためのノウハウをゼロから学べる環境がある。

■飲食店の経営
 1−バル業態
  『Lad's Dining』 7店舗展開
(渋谷宇田川町店、新宿御苑店、飯田橋店、水道橋店、丸の内店、春日部店、新宿店(FC店))
  『Lad‘s GARAGE』
(渋谷店)
  『Lad`s de Wine』
(フレッサイン新橋店)

 2−FITNESS業態
  『ANY TIME FITNESS』
(飯田橋)

※スリー・ディー(株)は(株)ドリームダブルコーポレーションの100%出資の子会社です。
本社郵便番号 162-0824
本社所在地 東京都新宿区揚場町 1-11 飯田橋中央ビル B1F
本社電話番号 03-3266-1223
人事部電話番号 03‐5228‐7072
設立 2006年6月
資本金 1,000万円
従業員 70名(2017年1月時点)
売上高 約4億円(2017年1月時点)
事業所 ■Lad's Dining 7店舗経営
渋谷宇田川町店、丸の内店、新宿御苑店、春日部店、飯田橋店、水道橋店、新宿店(FC)
■Lad‘s Garage
渋谷店
■Lad‘s de Wine
フレッサイン新橋店

■BUON AMORE 4店舗経営
神楽坂店、新越谷店、渋谷店、吉祥寺店

■ANY TIME FITNESS
飯田橋(6月OPEN予定)
関連会社 (株)ドリームダブルコーポレーション
平均年齢 27歳
沿革
  • 2006年 3月
    • スリー・ディー(株)設立
  • 2008年11月
    • 自社オリジナルブランド1号店「Lad's Dining」渋谷宇田川町店を開店
  • 2009年 2月
    • 「Lad's Dining」新宿店を開店
  • 2011年11月
    • 「Lad's Dining」春日部店を開店
  • 2012年11月
    • 「Lad's Dining」丸の内店を開店
  • 2013年 7月
    • 「Lad's Dining」新宿御苑店を開店
  • 2013年10月
    • 「Lad's Dining」飯田橋店を開店
  • 2014年 7月
    • 「Lad's Dining」水道橋店を開店
  • 2014年 8月
    • 「BUON AMORE」 神楽坂工場 開設
  • 2014年 9月
    • 「BUON AMORE」 神楽坂店を開店
  • 2014年11月
    • 「BUON AMORE」 新越谷店を開店
  • 2015年 3月
    • 「Lad's Dining」第1号FC店 新宿店 OPEN
  • 2015年 4月
    • 「BUON AMORE」 渋谷店を開店
  • 2015年 5月
    • 「BUON AMORE」 吉祥寺店を開店
  • 2016年 4月
    • 「Lad‘s GARAGE」 渋谷店を開店
  • 2016年 4月
    • 「BUON DE CREPE」 渋谷店を開店
  • 2016年10月
    • 「Lad`s de Wine」フレッサイン新橋店を開店
  • 2017年 6月
    • 「ANY TIME FITNESS」飯田橋を開店
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(3名中0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 スリー・ディー(株)
新卒採用担当
〒162-0824
東京都新宿区揚場町 1-11 飯田橋中央ビル B1F
TEL:03-3266-1223(代表)
TEL:03-5228-7072(管理部)
URL http://buon-amore.com/ (BUON AMORE)
https://www.facebook.com/ladsdiningbar (Lad's Dining)
E-mail 人事担当:伊藤 亮介
ryosukei@dream-double.co.jp
交通機関 東京メトロ東西線・南北線・有楽町線、都営地下鉄大江戸線『飯田橋』駅より徒歩1分
B1出口直結(PRONTO飯田橋店 店内研修ルーム)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp104491/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ