最終更新日:2017/10/16

マイナビ2018

マイナビコード
104833
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

青森三菱電機機器販売(株)

本社
青森県
資本金
3,000万円
売上高
69億円(2017年3月実績)
従業員
106名(2017年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

【追加募集中】最先端のテクノロジーを地域社会の一員として見つめ、青森の豊かな未来を創る。

最先端のテクノロジーで地域社会への貢献を目指しています。 (2017/10/16更新)

青森三菱電機機器販売(株) 採用担当の鳴海です。
弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

【この度、営業技術職の追加募集を開始しました!】

詳細は「募集要項・採用フロー」をご覧ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
青森市中心街にある本社ビル。平成5年に青森支店のある青森市篠田より移転して23年。現在は、営業本部と総務部、系列のコンピュータ会社の(株)シンクが入っている。
PHOTO
青森市を拠点に、弘前市、八戸市、岩手県盛岡市、宮城県仙台市に支社・営業所を展開。三菱電機製品の紹介・提案、販売、施工、保守点検を一貫して手がけている。

大切なのは、お客様の満足感。「選ばれる会社」を目指して

PHOTO

「スピード感を大切にしています。わからないことは先輩方やメーカーにすぐに問い合わせ、お客様をお待たせしないように心がけています」と話す北川さん。

2014年に入社し、研修を経て仙台支社の営業課に配属されました。現在の主な業務は、商社や管材店、設備会社などの企業にお伺いし、空調機器を中心とした三菱製品の紹介・提案などをするルート営業です。
仕事をするうえで心がけているのは、「ものを売る前にまずは自分を売り込むこと、自分と会社を知ってもらうこと」です。本社のある青森では会社の歴史も長く知名度もありますが、特に仙台では同じ三菱製品を取り扱う代理店も多く、競合するメーカーも数多く存在します。そんな中で「青森三菱電機」を選んでもらうために、まずは自分のことをお客様に覚えていただくことが何よりも大切。商談以外にもお客様のもとに頻繁に足を運び、商品のご紹介や情報交換する機会を多く持つようにしています。「“あおみつ”の北川さんから買いたい」と指名をいただけた時は本当にうれしいし、やりがいを感じる瞬間でもあります。
当社の強みは、製品を販売するだけでなく、設計段階で行う「設計支援」にはじまり、販売、施工、保守点検までを一貫して請け負うことのできる社内体制が整っていることです。製品がただ売れればいいのではなく、大切なのはお客様の満足感。施工やアフターケアを含め、トータルで「青森三菱電機に頼んでよかった」と感じてもらえることが重要です。そんな「信頼」の積み重ねが今後につながっていくと思うので、私も普段からお客様の立場に立ったご説明やご提案をするよう心がけています。また、設計段階から携わる営業にとって、設計事務所や電気工事会社などとの連携も不可欠。お客様はもちろん、地元の関連企業との関係性も大切にしています。目指すのは、地域に愛される企業です。
仙台支社は、宮城のみならず福島や秋田なども営業エリアです。私がお客様に真摯に向き合うことで、安心して任せられる会社、最後まで責任を持って仕事を成し遂げてくれる会社であることをアピールし、青森三菱電機という社名を東北各地のお客様に浸透させていきたいと思っています。
営業職は、自分ががんばった分だけお客様からちゃんとボールが返ってくる仕事です。そのフィードバックがやる気や向上心につながっています。チャレンジ精神を持って、積極的にお客様や関係企業、そして、社内の人間とコミュニケーションを取れる人に、ぜひ応募してほしいと思います。
(仙台支店 営業課 北川 諒さん/2014年入社)

会社データ

プロフィール

青森三菱電機は創業以来一貫して“地域社会への貢献”を目指し続けてきました。最先端のテクノロジーを地域社会の一員として見つめ、愛する郷土青森の豊かな未来を創造していく。それは大きな変革を求められている地域社会に生きる“経済人”としての役目でもあると考えます。常に時代をリードする確かな視点と、フレキシブルな発想で地域社会の快適環境を創造する当社は、幅広いフィールドで地域の皆様のお役に立ちたいと考えています。

<地域貢献活動>
■ 青森菱友会ねぶた
三菱系列企業の集まりとして昭和のはじめ、5〜6社で発足しました。祭りに参加することで、菱友会各社並びに社員の、地域とのつながりを再確認します。
現在は三菱直系の企業のみならず、地元の関係企業も多数参加して青森菱友会を構成しています。

■ボランティアサークル「AMEんVO」
青森三菱電機機器販売創業50周年を契機に、社内で『AMEんVO』(アメンボ)というボランティアサークルが発足しました。
「地域に貢献する!」をモットーに活動を続けており、2013年5月には植林ボランティアに参加。他にも、雪片付けボランティアや土淵川河川敷清掃など、その年によって様々な活動を行っています。

事業内容
電気、電子、通信、FA機器、産業機器、冷凍空調機器、住宅機器、昇降機等の三菱電機製品の販売・設計・施工及び維持管理
本社郵便番号 030-0822
本社所在地 青森県青森市中央1丁目23-4 ダイヤビル
本社電話番号 017-735-7800
創業 1947(昭和22)年12月
設立 1950(昭和25)年9月26日
資本金 3,000万円
従業員 106名(2017年4月1日現在)
売上高 69億円(2017年3月実績)
事業所 【本社】(総務部/営業本部)
  青森県青森市中央1丁目23-4 ダイヤビル

【各支店】
・青森支店(1課/2課)
  青森県青森市篠田3丁目1-4
・八戸支店
  青森県八戸市卸センター2丁目7-28
・盛岡営業所
  岩手県盛岡市盛岡駅前通3-63 第2甚ビル 3F
・弘前支店
  青森県弘前市大字神田1丁目1-2
・仙台支店
  宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1-20 花京院スクエア 9F
関連会社 (株)シンク(青森市)
平均勤続勤務年数 18年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均 5.2時間(27年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒030-0822
青森県青森市中央1丁目23-4 ダイヤビル
青森三菱電機機器販売(株)
総務部 採用担当/鳴海
TEL:017-735-7800 FAX:017-735-7895
URL http://www.ame.co.jp/
E-mail info-ame@po.ame.co.jp
交通機関 青森市営バス市役所前 下車徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp104833/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
青森三菱電機機器販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ