最終更新日:2017/12/11

マイナビ2018

マイナビコード
104994
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人ル・プリ【旧社名:社会福祉法人くるみ会】

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金はありません。
売上高
社会福祉法人のためありません。
従業員
181名(男性85名、女性96名)
募集人数
6〜10名

くるみ会は「おもいやり」の体現の場です

【秋採用】説明会開始致します! (2017/12/11更新)

 *:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*・'゜★
  【くるみ会】12/13説明会開催
*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*・'゜★

  エントリーお待ちしております

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
横浜市旭区を中心に、障害児・障害者入所施設、児童養護施設、障害者福祉サービス事業(通所)など、さまざまな形で障害者支援を行っている社会福祉法人ル・プリ。
PHOTO
職場は20代のスタッフが多く、和気あいあいとした雰囲気。仕事の悩みを共感してくれる仲間がいるのは心強い。

仲間と共に、一歩一歩ゆっくり歩んでいける関係を大切にしています

PHOTO

「児童と向き合うには、うわべの笑顔だけでは通用しません。その子の気持ちに寄り添うことが何よりも大事です」と、ポート金が谷の澤田さん。

私は、幼い頃から「保育士」になりたいという夢がありました。子どもたちの笑顔に囲まれて仕事が出来ることに魅力を感じていました。中学、高校と実習などを通してより「保育士」の夢が具体的になり、専門学校に進学をしました。卒業後、専門学校で出会った先生や仲間たちとは、いまでも福祉の仕事を通じて様々な面で接点があり、交流が続いています。

私が、くるみ会を知ったのは先生からの紹介でした。専門学校の課程で幼稚園、保育園実習、障害児施設での実習を経て「障害」がある子どもたちの純粋な、まっさらな姿に触れたことで仕事の視野が広がっていました。
私が、くるみ会に就職を決めた理由は、障害児施設、児童養護施設と障害者支援施設が同じ敷地内にあることに魅力を感じたからです。
配属は障害者支援施設「ホルツハウゼ」となりました。予想していなかった配属先でしたが、実際に働いてみて、福祉の仕事に対する視野が広がり、利用者の方から「ありがとう」と言われた時や、今まで出来なかったことが出来るようになった時等に仕事のやりがいを感じました。そこでの先輩職員や同僚、利用者の皆様との出会いが今の私の基礎となっています。また、悩むことも嬉しいことも多くありましたが、親身になって相談を聞いてくださる環境があったことがいまでも当法人で働き続けていられるのだと思います。

 私は、入職5年目で児童養護施設「ポート金が谷」に異動となりました。一見、全く異なる場所と思われるかもしれませんが、「ホルツハウゼ」で勤務した経験を多く活かすことが出来ています。
「ポート金が谷」は、神奈川県内でもまだ若い施設だと思われます。年次や経験は関係なく極力フラットな関係性を、施設長を始め、皆が意識して日々働いています。そのため「話せる」土壌がしっかりと出来ていると思います。入職して9年目となります。目標としている先輩方に近づけているのか日々考えながら働いています。確かに、これまでに楽しいことだけではなく落ち込むことも多くありました。しかし、様々な方面からのアドバイスを頂けることや、利用者の皆さんや子どもたちからパワーを頂くことで「よし、頑張ろう」と立ち上がることが出来ています。これからも、くるみ会で仲間たちと共に成長し、輝ける日々を過ごしていきたいと思います。

(障害者入所施設 やすらぎの園→児童養護施設 ポート金が谷 澤田康之 2008年入職)

会社データ

プロフィール

社会福祉法人ル・プリ くるみ会事業本部は、1966(昭和41)年10月8日に設立されました。

翌年1967(昭和42)年4月1日に知的障害児施設くるみ学園が旭区金が谷の地に開設されました。金が谷とは古文書にも出る古い地名であり、川の流れの曲がるところという意味に象徴されるように、自然豊かな環境に恵まれながら歴史を刻んできました。

現在では、知的障害児施設に始まり、障害者支援に取り組む「くるみ学園(成人)」「やすらぎの園」の二つの入所支援施設、地域で暮らす方々の通う場としての「ひかりの園」「くるみの木」「くるみの森」、知的障害と視覚障害の方々も通う「横浜光センター」、グループホーム・ケアホーム「くるみホーム」等の場に、こどもから大人まで200名を超える障害を有する方々が暮らしの場として、あるいは日中活動の場として日々利用しています。

そして2009(平成21)年8月からは、児童養護施設の運営を開始しています。今日、こどもたちを取り巻く状況に鑑みれば、私たちが児童福祉の新しい分野に取り組むことは、社会からの使命としてとらえています。

事業内容
障害児入所施設
児童養護施設
障害者支援施設(施設入所支援、生活介護)
障害福祉サービス事業(生活介護、就労継続支援B型)
障害福祉サービス事業(共同生活介護、共同生活援助)
本社郵便番号 241-0812
本社所在地 神奈川県横浜市旭区金が谷550
本社電話番号 045-951-1711(代)
設立 1966(昭和41)年10月8日 法人設立
資本金 社会福祉法人のため資本金はありません。
従業員 181名(男性85名、女性96名)
売上高 社会福祉法人のためありません。
事業所 神奈川県横浜市内
本部:横浜市旭区金が谷
◆社会福祉法人ル・プリ くるみ会事業本部 所在地 〒241-0812 神奈川県横浜市旭区金が谷550
TEL:045-951-1711
FAX:045-951-7888

各施設:旭区金が谷・本村町・西川島町・川島町・万騎が原
    泉区緑園・和泉町
    神奈川区東神奈川・六角橋
    戸塚区矢部
    瀬谷区三ツ境
各施設 1. 障害児入所施設「くるみ学園」
〒241-0812 神奈川県横浜市旭区金が谷550

2. 障害者支援施設(施設入所支援事業 生活介護事業)「くるみ学園」
〒241-0812 神奈川県横浜市旭区金が谷550

3. 障害者支援施設(施設入所支援事業 生活介護事業)「ホルツハウゼ」
〒241-0812 神奈川県横浜市旭区金が谷550

4. 児童養護施設「ポート金が谷」
〒241-0812 神奈川県横浜市旭区金が谷550

5. 障害福祉サービス事業(通所 生活介護事業)「ひかりの園」
〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園4-6-1

6. 障害福祉サービス事業(通所 就労継続支援事業B型)「横浜光センター」
〒221-0044 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-29東部地域療育センター3F

7. 障害福祉サービス事業(通所 就労継続支援事業B型)「くるみの木」
〒241-0814 神奈川県横浜市旭区本村町105 ラテール旭1階

8. 障害福祉サービス事業(通所 生活介護事業)「くるみの森」
〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境23-28 

9. 障害福祉サービス事業所(共同生活介護事業・共同生活援助事業)
 (1)「くるみホーム」・「第2くるみホーム」
  横浜市旭区西川島町
 (2)「第3くるみホーム」・「第4くるみホーム」
 横浜市泉区和泉町
 (3)「第5くるみホーム」・「第6くるみホーム」
 横浜市旭区川島町
 (4)「第7くるみホーム」・「第8くるみホーム」
  横浜市旭区万騎が原
 (5)「第9くるみホーム」・「第10くるみホーム」
 横浜市瀬谷区下瀬谷

10.障害福祉サービス事業所(共同生活介護事業・共同生活援助事業)
 (1)「みなと」・「みさき」 
  横浜市戸塚区矢部町
 (2)「なぎさ」・「さんご」
 横浜市神奈川区六角橋

11.障害福祉サービス事業所(共同生活介護事業・共同生活援助事業)
 (1)「ひかりホーム」・「第2ひかりホーム」 
  横浜市泉区岡津町
事業方針 利用者としての障害を有する方々にとって、あるいは支援職員にとっても、すべての施設が「思いやりの関係を体現する場」としてあることを願っています。「思いやりの関係」とは、くるみ会に集うすべての人がお互いに、やさしい言葉がけ、やさしい眼差しを交わしあい、一人ひとりが大事にされる場を意味しています。そして私たちは、障害を有する利用者を「なかま」と呼べるようになりたいと願っています。

人の人生は、大海原を航海する船にも似ています。穏やかな日和ばかりではなく、激しい嵐に巻き込まれることもあります。なかまが、社会的自立に向け成長する中で、どのような嵐に巻き込まれても「港」としての「くるみ会」が待ちうけ、受けとめ、休息を保障し、次への歩みの契機となるようになりたいと思います。また、「港」は交易の場など、様々な出会いや発見の場でも、次の旅に向けての出発の地でもあり希望を感じる場でもあります。このような考えに立ち、施設運営をすすめるのが「くるみ会」です。
理事長 宮内 眞治
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち女性8名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名(うち女性8名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人ル・プリ くるみ会事業本部

〒241-0812
神奈川県横浜市旭区金が谷550
TEL:045-951-1711
FAX:045-951-7888
担当 石川
URL http://www.kurumikai.or.jp/
交通機関 【電車・バス】
相模鉄道「二俣川駅」下車。
二俣川駅北口バスターミナルから、相鉄バス「旭21 旭高校入り口」行きに乗車。ニュータウン第7バス停下車(所要時間15分)。
ニュータウン第7バス停より徒歩3分。

【車】
保土ヶ谷バイパス下り、下川井インターチェンジで降り、インターチェンジ信号交差点手前を左折。金が谷交差点を左折し、一つ目の横断歩道のある十字路を左折。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp104994/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人ル・プリ【旧社名:社会福祉法人くるみ会】と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人ル・プリ【旧社名:社会福祉法人くるみ会】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ