最終更新日:2017/6/7

マイナビ2018

マイナビコード
105262
  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルト長谷川工作所

現在、応募受付を停止しています。

本社
新潟県
資本金
1,000万円
売上高
13億4,700万円(2015年12月実績)
従業員
125名(2015年12月)
募集人数
1〜5名

道工具づくりを通して個人と会社の成長を実現し、関わる人の中から感謝の心が湧き出るような企業を目指しています。

追加開催決定!!【会社説明会の予約受付中】 (2017/05/22更新)

(株)マルト長谷川工作所 採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

会社説明会の予約も受付けておりますのでお早めにお申込み下さい。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
先輩との打ち合わせも学びの場。質問をすれば、たくさんの答えが返ってきます。技術を学んだ、あなたの仕事が、より良い製品を社会に送り出すことに役立ちます。
PHOTO
ペンチ、ニッパー等の工具や爪切り等の理美容品を製造する当社。金属産業の集積地・三条市の老舗であり、ロンドンに出張所の開設など、積極的なチャレンジを行っています。

作業する人を助け、工場を円滑に動かすこと。それが私の仕事です。

PHOTO

「当社の製品がホームセンターに置いてあるのを見ると、うれしくなります」と語る、柳さん。「できなかったことができるようになる喜びが、たくさんある職場です」

■製造現場をサポートし、ものづくりを前進させる仕事をしています。

私の仕事は、工作機械で作業を行う際に、加工する材料の位置を決め、保持する「治具」の製作・設計です。製作では先輩から図面をもらい、どういう素材を使用し、どのような加工を行うのかチェックし、作業を行います。設計では現場から「こんな治具がほしい」などの要望を聞き出し、2Dや3DのCADよる設計を行います。コストダウンの検討や、機械の修理をすることもあります。
自分が作ったものを「使いやすい!」「ありがとう。助かった!」と言ってもらえると、やりがいを感じますね。私の仕事は「機械技術系の総務部」のようなもの。第一の目標は「工場を円滑に動かすこと」です。そのために機械に関するサポートを行っています。

■ものづくりに関する研究から、ものづくりの現場へ。

学校で「途上国のものづくり」を研究していた私は、ふるさと新潟のものづくりと、燕・三条の金属加工業に興味を持ったんです。テレビでたまたま当社を紹介している番組を見て、面白そうだと感じ、入社しました。総合職採用ということで、いろいろなことが体験できそうな部分も魅力の一つでした。
入社後3カ月はジョブローテーションで鍛造や製造の現場などを体験。配属後はOJTで先輩から様々なことを学びながら仕事を行っています。週に一度、MPI(Maruto Product Innovation)という改善活動があり、職場で話し合いを行うのですが、先輩から教わることは多いです。さらにフォークリフト免許への挑戦もその話し合いから実現し、会社の全額補助で取得しました。

■自由な社風だからこそ、自分で考えることが大切に。

社風は、自由です。「これがやりたい!」と手をあげれば、どんどんやらせてもらえます。だから今、自分にとって何が必要か、自分の考えで判断し、自分で動くことが重要です。困っていると察して声をかけてくれますし、わからない、と言えばちゃんと教えてくれる先輩もいます。
たくさんの技術を知るたびに、自分の世界が広がっていきます。私は技術の現場で、日々、そのことを実感しています。
〈製造部 治工具課 柳 睦希/2015年入社〉

会社データ

プロフィール

■地場の鍛冶の伝統を受け継ぐ。
弊社は、今年で創業91年を迎える長い歴史を持つ会社です。
江戸時代から続く、全国有数の金属製品の一大産地、新潟県三条市がわたしたちの拠点です。特に高い品質で知られる刃物類は、「Sanjo Japanブランド」として海外でも評価されています。そんな刃物づくりの伝統が、わたしたちの物作りに受け継がれています。

■機能美で支持される「KEIBA」ブランド
「KEIBA」ブランドは、創業当時から現在まで、多くの技術者によって大切に育まれてきたわが社の代表ブランドです。競馬から連想されるサラブレッドの勇姿は、走る機能美に溢れています。そして、優れたデザインは機能美に満ちています。そんな考えから馬にあやかり"天馬、空をゆく"がごとく雄飛したいと願いを込めて誕生し、愛され続けています。 今では世界から、「KEIBA」ブランド製品をご指名いただいてます。また、各種デザイン賞を受賞する等、各界から高い評価をいただいています。今後も、日本製で欧米に大きな市場を持つカッティングプライヤー・メーカーとして、プロの期待に応えていきます。

■生活変化に応えて広がる製品ラインナップ。
ニッパー、ペンチといっても、用途によってさまざまな機能・デザインが求められます。例えば、プロが使用する作業工具からプラモデル用、ガーデニング用、さらに光ファイバー用のカッターと、生活の変化に応えて製作・販売する品群は、ますます多彩になっていくでしょう。

■理美容分野にもチャレンジ、高まる期待。
伝統の技術を生かして、2000年代より理美容用品の新ブランド「MARUTO」を設立しました。Webサイト「つめきり文化研究所」もオープンして、新たな分野にも活躍シーンを広げています。

事業内容

PHOTO

■作業工具の製造販売
生産品目:プラスチック用ニッパー、マイクロニッパー、強力ニッパー、各種ニッパー、ラジオペンチ、ペンチ、ミニチュア工具、ワイヤーストリッパー、ピンセット、他エレクトロニクス関連 
■理美容具の製造販売
生産品目/:鋏=はさみ、爪切り、キューティクルニッパー
本社郵便番号 955-0831
本社所在地 新潟県三条市土場16-1
本社電話番号 0256-33-3010
創業 大正13年(1924)5月
設立 昭和18年(1943)5月
資本金 1,000万円
従業員 125名(2015年12月)
売上高 13億4,700万円(2015年12月実績)
事業所 ■本社・工場:新潟県三条市土場16番1号
平均勤続勤務年数 18年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2015年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 13%(女性30名中4名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒955-0831
新潟県三条市土場16-1
(株)マルト長谷川工作所 採用担当 外山
TEL:0256-33-3010
URL http://www.keiba-tool.com/
交通機関 ■燕三条駅から車で15分
■燕三条インターから車で15分
■アクセス 国道8号線を長岡方面に向って「猪子場新田」の信号を右折
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp105262/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルト長谷川工作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ