最終更新日:2017/5/9

マイナビ2018

マイナビコード
106148
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)岐阜新聞社

本社
岐阜県
資本金
8,000万円(2016年9月現在)
売上高
62億7780万円(2016年9月決算)
従業員
201名(2017年1月現在 男149名 女52名)
募集人数
若干名

創刊から136年にわたって地域の話題や国内外のニュースを県民に提供。さらに各種イベントや文化・スポーツ事業など幅広い分野で岐阜県の活性化に貢献しています。

採用担当者からの伝言板 (2017/04/07更新)

2018年度卒の新卒採用を開始いたしました。


岐阜新聞社は2018年4月に入社する社員を次の要領で募集します。
◇職種 ▽岐阜新聞社 編集、営業 =募集人員はいずれも若干名
◇応募資格 1992年4月2日以降の生まれで4年制大学を既卒の方もしくは18年3月までに卒業見込みの方(学部不問、大学院可)。
◇試験日程 ▽1次試験 6月11日(日)会場・岐阜市内▽試験科目 一般常識、作文▽2次試験以降は1次試験通過者に通知します。
◇応募方法 就職サイト「マイナビ2018」にエントリーし、(1)直筆の履歴書(顔写真添付) (2)志望動機(A4判用紙1枚に名前、希望職種を明記の上、パソコンで800字以内にまとめる) (3)定形の返信用封筒を同封(郵便番号、住所、名前を記入し、82円切手を貼る) (4)エントリーシート (5)個人情報に関する同意書を郵送する。エントリーシート、個人情報に関する同意書はホームページからダウンロード可能。
◇注意事項 新聞社と関連会社の岐阜放送の2社に出願される方は、上記応募方法の(1)〜(5)までの書類を、新聞社のみに出願される方は(1)〜(4)までの書類を郵送(持ち込み可)してください。
◇申し込み先 新聞社は〒500-8577、岐阜市今小町10、岐阜新聞社総務局総務部。
◇締め切り 5月26日(金)必着。書類選考の上、1次試験の時間・会場等をお知らせします。
◇問い合わせ 岐阜新聞社総務局総務部、電話058(264)1153

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
岐阜市の中心に位置する岐阜新聞社の社屋。県内各地に総局や支局のネットワークを張り巡らせているほか、東京・名古屋・大阪・西濃に支社を置いています。
PHOTO
岐阜市の全国花火大会は終戦の翌年、「岐阜・復興」をテーマにスタートしました。70年以上の歴史を誇り、岐阜の夏の風物詩としてすっかり定着しています。

取材や企画提案など早くから実践的な経験ができる環境が魅力。

PHOTO

「岐阜市出身なので、当社は子供の頃から親しみのあった新聞社」と話す山田さん(左)と「将来は自分の手で大きなイベントを手がけてみたい」という澤田さん。

■情報のあふれる社会だからこそ地域に密着した新聞社の役割が重要
私は先輩から取材や記事の書き方など記者として基礎を学んだ後、ひだ高山総局、羽島支局で地域の取材を経験し、現在は本社で県政担当として県庁の記者クラブなどで活動しています。
私が新聞記者として心がけているのは、できるだけ多くの人に話を聞き表面からは見えない背景までしっかりと伝えるということです。全国的に有名な祭りの取材では、一見華やかに見える祭りの陰には後継者不足をはじめさまざまな問題があり、それでも一生懸命に伝統文化を継承していこうとする地域の人たちの心意気にふれ記事にしました。
全国紙やブロック紙にはできない、地域の情報を掘り起こして伝えられることが岐阜新聞の強みです。現在はネット社会で主要な情報はスマホやPCでも知ることができますが、地域の細かな情報はネットでは得られません。こうした社会だからこそ、地域に密着して情報を伝える岐阜新聞の役割はますます大きくなっていると感じています。
(山田俊介・報道局報道部/文学部卒、2012年入社)

■若手でも自分で企画を考えて実施できることが仕事の面白さ
私が就職先に当社を選んだのは、民間企業でありながら報道や地域の活性化などで公的な役割も果たす新聞社の仕事に興味を持ったからです。入社後は広告局に配属。当社の魅力は新人にも実践的な仕事を任せてもらえることです。私は入社2か月で若い母親向けのタブロイド紙の企画を任され、テレアポによる広告集めから紙面の制作までを担当しました。新聞社の広告局というと、紙面の広告スペースを売る仕事というイメージがあるかもしれませんがそれだけではありません。企画を立てて提案すれば、新たな媒体を立ち上げたりイベントと連動した広告を作ることもできます。
この仕事の面白さは、自分で考えたことを社内外の方々と協力しながら形にしていくことです。仕事は大変ですが、クライアントに満足を提供できたり、自分が携わった媒体の読者からハガキやメールで「情報が役に立った」といった評価をいただくとそれまでの苦労も吹き飛びますね。
(澤田詩織・広告局広告部、人文学部卒、2016年入社)

会社データ

プロフィール

1881年創刊。創刊当時は「岐阜日日新聞」であったが、いくつかの合併、改組を経て1988年から現在の「岐阜新聞」に改題。1946年に始まった全国花火大会は半世紀を超え、岐阜市の主要なイベントとなっている。部数は17万8,000部余。ほかの地方紙に比べ決して多くはないが、着実に伸ばしてきた。ぎふチャン(岐阜放送)はグループ会社で、新聞、テレビ、ラジオの3つの媒体の持つメリットを発揮している。

事業内容

PHOTO

■日刊紙「岐阜新聞」朝刊、夕刊発行
■文化・スポーツ事業の主催、後援
本社郵便番号 500-8577
本社所在地 岐阜県岐阜市今小町10番地
本社電話番号 058-264-1151
設立 1940年9月
資本金 8,000万円(2016年9月現在)
従業員 201名(2017年1月現在 男149名 女52名)
売上高 62億7780万円(2016年9月決算)
事業所 ■本社(岐阜市)
■支社(東京、名古屋、大阪、西濃)
■総局(東濃、中濃、ひだ高山、美濃加茂)
■支局(中津川、羽島、恵那、郡上、揖斐、下呂、各務原、本巣、可児、海津、飛騨)
関連会社 岐阜放送、岐阜新聞高速印刷、岐阜新聞情報センター、岐阜新聞輸送、岐阜新聞岐阜放送ハウジングギャラリー、岐阜折込センター
平均年齢 42.3歳(2017年2月現在)
当社は、長く勤務される社員が多く、安心して就労していただける環境だと考えています。
平均勤続年数 17.6年(2017年2月現在)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性3名 男性0名 2015年実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名 男性0名 2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒500-8577
岐阜県岐阜市今小町10 
岐阜新聞社 総務局総務部
TEL:058(264)1153
担当者:桑原
URL http://www.gifu-np.co.jp/
E-mail soumu@gifu-np.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp106148/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)岐阜新聞社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)岐阜新聞社と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ