最終更新日:2017/8/1

マイナビ2018

マイナビコード
107841
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ダーツライブ

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
72億円(2016年3月期実績)
従業員
155名(2016年 4月現在 単体)
募集人数
1〜5名

ネットワーク対応ダーツマシン「DARTSLIVE」の企画・開発から、ダーツの楽しさを広めるイベントの企画・運営も行う会社です。

”楽しい”を創りだそう!(株)ダーツライブ (2017/08/01更新)

こんにちは!
(株)ダーツライブ 採用担当です!

当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。
説明会などのスケジュールが決まり次第、マイナビにてご案内いたしますので、
まずはエントリーをお願いいたします。

お会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
根底にあるのは「まず自分が楽しいか、どうか。」だからこそ、ダーツをはじめとしたエンターテインメントの楽しさを多くの人に伝えられるのだと信じています!
PHOTO
若い社員も多く意見を自由に言える会社です。新しいもの、楽しいことが大好きなあなた。私たちと一緒に世界中に新しい「遊び」を提案しませんか?

「仕事は楽しく真剣に、自分のために」だから多くの人に楽しさが伝えられる。

PHOTO

受付や会議室など社内には何台ものダーツマシンが設置されているので、休憩時間に遊んだり、なにか新しいことが思い浮んだ時には実物を前にすぐに議論する事ができます。

■エンターテインメントに携わる仕事を真剣に楽しむ人で溢れています

あなたはダーツがお好きですか?
もしそうなら、ネットワーク対応ダーツマシン「DARTSLIVE」をご存知かもしれません。
私達は「DARTSLIVE」を中心に、様々な遊びを世の中に提供している会社です。
マシンの企画・開発は勿論、ダーツに関わるイベントの企画・運営等も行っています。
プランナーやデザイナー、プログラマ、サーバ等の開発から、人事や経理、総務等の管理部門に至るまで、多様な職種の人達が働いています。
それぞれ専門の立場から部門を跨ぎ頻繁に意見を交わしあい、エンターテインメントに携わる仕事を楽しく真剣に取り組む。
そんな仲間に囲まれた毎日わくわくできる会社です。

■日本で始まった”コミュニティENTERTAINMENT”を世界に発信

私達のビジネスは国内だけでなく、海外にも積極的に展開しています。
2009年の香港進出を皮切りに、アジア以外にもアメリカ・イギリスなどの欧米エリアへも進出。
2016年2月現在、18の国と地域でダーツプレイヤーの交流を支えています。
今後は「世界をDARTSLIVEでつなぐ」という夢の実現を目指し、
文化も遊び方も違う人々が一緒に楽しめるサービスの創造を続けていきます。
また、世界進出で培った知見やノウハウを、ダーツだけでなく新たなエンターテインメントの創造にも結び付けたいと考えています。

■自由な雰囲気だから、自分の意志で行動する習慣が身につきます

「仕事は楽しく・真剣に・自分のために」が、私達の基本スタンスです。
自分が楽しくなければ、人を楽しませる事が出来ない。
そう思う本気の心でこそ、周りも自分も動かす事が出来ると信じています。

こんな事がやってみたい、と自発的に行動を起こす人。
いろんな事がやりたい、と軽いフットワークで行動する人。
エンターテイメントを創ることを心底楽しんでいる人。
社内外の色々な人達とのコミュニケーションを円滑にしている人。
海外事業で語学力をフル活用している人。

それぞれの目標に向かって、限られた時間の中で一生懸命仕事をしています。
仕事について真剣に考えるからこそ、社内は自分の意見を積極的に発信する人達で溢れ、活気に満ちています。
誰かからの指示を待つのではなく、率先し行動に移す個性豊かな先輩達と共に仕事をする事で、
きっと自分自身の力も伸ばしていけるはずです。

会社データ

プロフィール

■設立当初からダーツマシンは注目を集め、業績も好調に推移

2003年、セガサミーホールディングスとセガのグループ企業として設立された当社は、当初からダーツゲームを世に広めたいという想いを形にしようとスタートを切りました。アーケードゲームの延長線上にあるような形で、ダーツマシンを企画・製造。当時はまだ現在のようなスマートなスタイルではありませんでしたが、これまでどこもやっていなかったこととして注目が集まり、ダーツブームも相まって業績を順調に伸ばしてきました。


■より多くの人に楽しまれるエンターテイメントの提供を目指す

その後、ダーツマシンは徐々に進化を遂げ、現在はユーザーが互いのスコアを共有して楽しむネットワーク対応が主流となっています。今後もダーツマシンの進化を促進し、より多くのユーザーに楽しんでもらえるようなエンターテイメントを提供していきます。自由な発想を大切にしながら、大きな責任・権限を任せることをベースにした人材の育成を進めていきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

マイダーツを所有するほどダーツに入れ込んでいる社員も多いです。自分が「楽しい」と思うことが、人にも楽しんでもらえるものだと信じています。

●ゲーム機器およびゲーム用ソフトウェアの企画・開発・販売
●コンピュータネットワークシステムの管理・運営・保守
●コミュニケーションを軸とした情報提供サービス
●オリジナルグッズの企画・製造・販売
●携帯サイト、フリーマガジン、WEB、動画配信等のメディア運営
●各種イベントの企画・立案・運営 等
本社郵便番号 150-0013
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19  恵比寿ビジネスタワー18F
設立 2003年11月
資本金 1,000万円
従業員 155名(2016年 4月現在 単体)
売上高 72億円(2016年3月期実績)
事業所 本社(東京都渋谷区恵比寿1-19-19  恵比寿ビジネスタワー18F)
沿革
  • 2003年
    • 11月 (株)ダーツライブ設立
  • 2004年
    • 10月 DARTSLIVE本運用開始
  • 2006年
    • DARTSLIVE会員10万人を突破
      タッチパネル式ネットワーク対応ゲームマシンTouchLive運用開始
  • 2008年
    • (株)ダーツライブ、新オフィス(渋谷区恵比寿)に移転
      DARTSLIVE携帯向け有料サービス、登録会員数20万人を突破
      新世代ネットワーク対応ダーツマシンDARTSLIVE2の登場
  • 2009年
    • 香港でDARTSLIVEサービスを開始
      DARTSLIVE ASIA Ltd.を香港に設立
  • 2010年
    • スマートフォン、タブレット等の端末対応のDARTSLIVEアプリが登場
      DARTSLIVE ASIA Ltd.が台湾に海外支店第1号を設立
      シンガポールでDARTSLIVEサービスを開始
  • 2011年
    • 新感覚ネットワーク麻雀「麻雀LIVE」本運用開始
      アメリカでDARTSLIVEサービスを開始
      DARTSLIVE INTERNATIONAL Ltd.を設立
      DARTSLIVE USA INC.を設立
      マレーシアでDARTSLIVEサービスを開始
  • 2012年
    • フランス・タイでDARTSLIVEサービスを開始
  • 2013年
    • ベルギー・ポルトガル・オーストラリア中国でDARTSLIVEサービスを開始
  • 2014年
    • 本格パッティングマシン「BIRDIE WORKS」を、
      ジャパンゴルフフェア2014(東京)にて発表
  • 2015年
    • スマートフォン連動ホームダーツ「DARTSLIVE-200S」発売
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.8時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-19  恵比寿ビジネスタワー18F 採用担当宛
URL http://www.dartslive.com/jp/
E-mail recruit@dartslive-r.com
交通機関 JR山手線・湘南新宿ライン/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp107841/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダーツライブと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ