最終更新日:2017/9/13

マイナビ2018

マイナビコード
107849
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)大和青果センター

本社
京都府
資本金
3,000万円
売上高
145億円(2017年1月実績)
従業員
39名(男21名、女18名)
募集人数
1〜5名

【説明会予約受付中!】青果市場間の取引を主体にしたプロの専門商社。

  • 追加募集開始

大和青果センターです!秋採用始まりました! (2017/09/13更新)

皆様、こんにちは! 大和青果センターです。
大和青果センターの説明会は面接と一体型になっています。
はやい選考スケジュールを予定しています。
ぜひお気軽にご予約ください!!

new!■10月10日(火)13:30〜15:30 キャンパスプラザ京都
■10月31日(火)13:30〜15:30 キャンパスプラザ京都

詳しくは、説明会予約ページをご覧下さい。
ぜひエントリーよろしくお願いいたします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
面倒見がよい先輩たちがあなたを待っています!他営業所のメンバーとも仲がよく、喜びや悩みを分かち合える仲間と出会えます。
PHOTO
人間に必要な「食」に携わることがやりがいの一つ。スーパーやレストランでも、つい野菜をチェックしてしまうんですよ。やればやるほど面白さを実感できる仕事です!

上司ではなく、あなたの判断で仕事ができる。スキルを磨いて唯一無二の存在に。

PHOTO

「安く買って喜ばれる、高く売って喜ばれる」取引をするのが腕の見せ所。出荷時間や農地の様子などメディアには出ない情報も集めて判断します。(代表取締役 辻恵司)

どんな会社ですか?
■当社は<青果の専門商社>です!
「野菜が多く集まりすぎた市場」から「野菜が不足している市場」へと流通している会社です。
お客様からは!“野菜を余らせずに済んだ”“野菜が手に入ってよかった”と感謝いただくことがほとんど。
昨年からは果物の取り扱いもスタートし、<青果の専門商社>として事業拡大しています。

■毎日、取引の手ごたえを実感!
当社では上司から指示されて動くのではなく、自分の判断で商談を進めていきます。
その日のうちに結果が出ますので、自分のスキルに対する手ごたえを毎日実感!
やればやるほど成長でき、面白味ややりがいを感じることのできる仕事です。

■めざすは全国展開!
今後は東京支店を設立して、東北や北海道への展開を考えています。
すでにアプローチしている漬物会社やカット野菜工場といった加工業界も
販売先としてどんどん増やしていきたいですね。

入社後はどんな仕事をする?
■1年目から責任のある仕事ができる。
新入社員研修の後は、まず輸送を管理する「商品管理」で会社に慣れていただきます。
約1〜3カ月程で、一人ひとりの適性に合ったチームに配属。
先輩から仕事の進め方を学んでいただいた後は、どんどん実務をお任せしていきます。

■充実の研修制度でステップアップ!
年に数回、チームごとに生産地や卸売市場を視察する研修を行うほか、
組織人としてのスキルが磨ける社外研修も用意しています。
やる気の強い方には、成長段階に応じて研修を受けていただきますので、
主任、課長、部長、支店長へとフィールドを広げることも夢ではありません。

■おしゃべり上手じゃなくてもOK?
おしゃべり上手な人が商売上手とは限りません。
この仕事で大切なのは先を読む力、つまり相場感。確かな判断力を磨けば、
仕入先からも販売先からも信頼できる人として活躍できるでしょう。
あなただけの強みを磨いて輝いてください。

■発見や喜びを分かち合える仲間ができる!
前向きな人が多く、フロアはいつも和気あいあい!
月1回は近くのフレンチ居酒屋で食事を、年2回は社員旅行を楽しんでいます。
旅先でも、つい農地や卸売市場が気になってしまうのが当社の社員。
旅行の行程にはなくともふらりと立ち寄って視察しています。
そんな発見や喜びを分かち合える仲間と出会えることも会社の魅力です。

会社データ

プロフィール

【野菜の流通とは?】
生産者が収穫した野菜は、JA を介して全国各地の卸売市場に集められ競りを実施。その野菜を仲卸業者が購入してスーパーや小売店に販売します。

【当社の役割】
地域により野菜の収穫量やニーズは異なるため、過不足が生じます。その情報を収集し、「余っている市場」から「不足している市場」へ需要と供給のバランスを保ち、野菜の流通をサポートするのが私たちの役割です。

【営業の仕事】
地域や品目別に営業を分担しており、市場相場や状況を情報交換しながら電話でスピーディに商談を進めます。基本的に電話のみで商談を進めるため、お客様との密なコミュニケーションや信頼関係が必要となります。

【商品管理の仕事】
商談が成立した野菜を、効率よく運べるように手配するのが主な仕事です。どのルートを経由すればコストが少なく、時間通りに運ぶことができるのか判断します。時間通りに商品が入荷しないことや、商品が追加になることもあるため、臨機応変な対応が大切です。

事業内容
青果物卸売業
本社郵便番号 615-8222
本社所在地 京都市西京区上桂御正町1-1
本社電話番号 075-382-3515
創業 1980(昭和55)年11月
設立 1984(昭和59)年2月1日
資本金 3,000万円
従業員 39名(男21名、女18名)
売上高 145億円(2017年1月実績)
事業所 本社/京都市西京区上桂御正町1-1
名古屋営業所/愛知県西春日井郡豊山町大字豊場八反120-1櫛田ビル2F202
仙台営業所/宮城県仙台市若林区卸町1-6-15 卸町セントラルビル5F
洛西整備工場/京都市西京区大枝大枝沓掛町10-146
主な取引先 札幌ホクレン青果(株)、東京青果(株)、東京シティ青果(株)、京都青果合同(株)、
大果大阪青果(株)、セントライ青果(株)、全国各荷受会社及び仲卸業者等
代表者 代表取締役社長 辻 恵司
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)大和青果センター
〒615-8222 京都市西京区上桂御正町1番地1
TEL:075-382-3515
採用担当/辻
URL http://www.yamato-seika.com/
E-mail kyoto2@yamato-seika.co.jp
交通機関 阪急電鉄嵐山線「上桂」駅下車、徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp107849/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)大和青果センターと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ